« 仲直り^^ | トップページ | ミラクル★満載!!!! »

2006年10月 8日 (日)

モノは大切に…。

 今日は、久々に私の「教室」がテーマでございます。^^

人生長く生きていると、なんでこんなもん買っちゃったんだぁーーーーー????と思うものが、だれにでもあるはずだと思う。

もちろん、使わないものを溜め込まず整理をし、捨てていく方が運気UPのためにはいいのだろうが…捨てるには惜しい…ものもある。

Ts2b0016 それが、このパズルゲームである。

10cm四方くらいの木枠の中に8枚のパズルを並べて行くのだが…、接しあう色鉛筆の上半分と下半分が同じ色になるようにという条件がある。

見た目も木製なので、飾っておいてもかわいいのだ♪

はるか昔、渋谷のLoftで買った記憶あり…。(笑)

整理するたび、これ、どーしよかな~と思っていたものだった。いつだったか、甥っ子にあげてしまおう!かと思ったが、ダーリンに「そんな、かわいいのあげちゃうの???」と言われたので、なんとなーくその言葉がひっかかり、とっておいた。

 最近、教室でのレッスンの時間が余った時、遊びなんだけど頭を使うゲームがないかなぁ…と思った時、これを持っていたことを思い出し、使ってみた。

すると、意外に子供たちはみんなはまってやっている。(笑)が、まだ完成者がいなかった。

昨日、翔太くんのマンツーマンレッスンがあり…空気的に煮詰まった感じがあったので、これをチャレンジさせてみた。

正直…

翔太くんは、集中力も根気力も乏しく、能力的にもどうだろう…という子なのだけど、いや、いや、それは私の固定観念だけかも!?と思いやらせてみたのだ。

すると!超びっくり!!!!彼は10分間で完成させた!!しかも初めての完成者である!

『すごいね~、翔太くん!!!!一番ノリじゃん!!!』と私が、言った時の彼の顔をたぶん、私は一生忘れないと思う。

 その時、わかったのだ。

たぶん、人生の中には無駄なものがたくさんあるのかもしれない。でも、なんだかわかんないけど、それでも今私のもとにあるものたちは、必ず意味があって、今も私のもとにあり続けるのだ、ということを。

 そして、このパズルがずーっと私の手元にあったのは、翔太くんのあの笑顔を見せるためだったのだと、思ったのだ。

 

教室で使っている、生徒が作文を書くテーブルは、もともとは我が家のダイニングテーブルだった。

お嫁に来る特、父が買ってくれたものである。最初はアパート住まいだったので、大きいものは置けないし、立派なものでなくてもいい、と思い、シンプルなパイン材でできたっぽい4人がけのテーブルを選んだ。そのテーブルでダーリンと私は食事したり、友人がくるとお酒を飲んだり…ダーリンと離婚する!しない!でもめた時もこのテーブルだった。(笑)

 新居が完成したとき、我が家のダイニングテーブルもグレードアップしたが、このパイン材テーブルを処分する気になれず…教室を始めた時、生徒さんたちのお茶を飲むスペースに置くことになった。

 たまに、模様替えなんかをすると、わたしたち専用の休憩場所になったりもしたが、今では子供たちが作文を書くコーナーになっている。

 昨日の朝、そのテーブルを拭きながら、思った。

 かなり傷もつき、たまには磨いてあげないと、鉛筆で黒くなったりしているが、このテーブルはの使命は「子供たちがたくさん座ること」だったんだな、と思えた。そのために、私のもとに来て、今でもどこにも行かず残っているんだなーって。

 確かに、『捨てる』ことは大切なことだと思う。

でも、確実に私のところに来たには何かの意味があるはずなのだ。そして、のモノには使命もあるはずなのだ。

だから、そのモノたちが、それぞれの使命を果たすまで、大切に愛しんで使っていると、こんなにも大きなプレゼントを返してくれる…。

 やっぱり、モノは大切に…。

 


« 仲直り^^ | トップページ | ミラクル★満載!!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仲直り^^ | トップページ | ミラクル★満載!!!! »