« 医者いらず…??? | トップページ | 最後の砦(?)に着手♪ »

2007年2月24日 (土)

ある1冊の本に込められた思い☆

 私の家のご近所に、『お花の先生』がいます。

お花の先生と言っても生け花の先生ってことではなくて、シンビジュームやデンドロビュームなどの育て方の上手な方で(私の母くらいのお歳ですが)、いつもいろいろ教えて下さるので…にくろくが勝手に思ってるだけなんですけど(^^;)

 そのお花の先生…Kさんとしますが…そのKさんが昨日、私に話してくださったことを書きます。

Kさんも、ターシャ・テューダのファンです。

彼女がターシャのファンになったのは、ある1冊のターシャの写真集がきっかけでした。

Kさんのおば様が、去年病院に入院していた時…来る日も来る日も見ていたのが、ターシャの本でした。あまりにきれいな花の写真集だったので、Kさんも一目で気に入ったのですが、そのおば様が自分で買った本とは思えず…『これ、どうしたの?』と聞いたんだそうです。

すると、毎日病室をお掃除しているおばさんが、貸してくれたと言いました。

まもなく、そのKさんのおば様は亡くなり…Kさんは遺品の中に、ターシャの本を見つけました。

Kさんは、おば様のことを想い…再びその本を開きました。その時…お掃除のおばさんがこの本をどれだけ愛していたか?ってことが、すっごく伝わってきてしまったんだそうです。そして…これは絶対にお返ししなければ!!!!!という衝動に駆られたのだそうです。

 それから、Kさんの『お掃除のおばさん探し』が始まりました。

何回も、おば様の入院された病院に足を運び、本の持ち主を探しましたが、別人だったり…シフトの都合で、出勤されてなかったり…なかなか、そのお掃除のおばさんに会えなかったそうです。

何回目かで、やっとその方にお会いすることができ、ターシャの本とささやかなお礼を添えて、お返しできたときKさんは、ほっとした、と言いました。

 それから、しばらくしてその『お掃除のおばさん』からKさんへ、お礼のお手紙が届きました。

そして、その手紙をKさんは、私に見せて下さったのです。

 お掃除のおばさんは、毎日病院のお掃除の仕事へ電車で隣の街から私の街へ、通っているのだそうです。

私、自分の街の駅ながら…知らなかったんですけど…駅の構内に花が飾られていたらしいんですね。その花を毎日、お掃除のおばさんは、通勤途中に眺めては、癒されたり励まされたりしていたんだそうです。今日もがんばろ~!!!って。

そして、その駅の構内に花を活けていたのが…

Kさんのおば様でした。

Kさんのおば様は、本当のお花の先生だったんです。昨日、初めて知りました。

お掃除のおばさんはの手紙には『私は毎日上諏訪の駅に降り立った時、何度あの花たちに癒されていたか知れません。そんな花を今は病気で活けられないなんて…さぞかしつらいことだろうと想い…せめて、私の大好きなターシャの本で少しでも恩返しができるなら、と、本をお貸しすることにしました』、とお手紙には書いてありました。

だから、本を返してもらおうとは思っていなかったと。

 

 実は、私は…ターシャの本を、毎月1冊づつでも、または自分への『ごほうび』に買い集めて行こう!と決めました。

Kさんも、今回のこの『お掃除のおばさん』との出会いも含め…ターシャの本を少しずつ買って行こう!と思ったんだそうです。大事な方へプレゼントしてもいいかな?と。

で…

その『お掃除のおばさん』が貸して下さった本、を2冊買うから…その本だけは私に『買わないで!』と言うのです。私にプレゼントしたいから!って。

私は、この…すっごくいいお話には直接関係ありません(笑)。だから、Kさんからターシャの本を頂くなんて正直心苦しいのです。

ただ…うーんと掘り下げて考えていくと、このKさんとの出会い(親しくなったのは)トイレ掃除をしてからのこと、なんですね。

やっぱり、この出会いも何もかも全て、トイレ掃除の神様のおかげなのかな、本当にありがたいな、と感謝の気持ちでいっぱいになりました(涙)

 

 最近の私の友人・ひとみちゃんがくれたコメントの中に…

一期一会
初めて会う人だけど、これが最後かもしれない。
そんな瞬間的な出会いだけど、精一杯その出会いを大切にしたなと感じた日だった。
うまく伝えられないけど
これが何かを広げていく最初の一歩なんだなと感じた日でした。

というのがありました。

本当に、 初めて合う人だけど、これが最後かもしれない。
という出会いは沢山あります。

でも…今回Kさんのお話をお聞きし…

たった1冊の本との出会いが、『人生最後の本』となり…そのことがきっかけで、人との新しい出会いが出来…そして、広がっていること…確かに、もう2度と会うことがないかもしれない人との出会いでも、大切にしていこう、と改めて思いました。

 

 『学び』とは…

人との出会いの中にたくさん、あふれているものですね☆

私と、出会ってくださったみなさま方からの、コメントが1,000を超えました♪その1,000のコメントの半分はにくろくからのお返しコメントですけど、でもにくろくとみなさまとのやりとり、が1,000回を超えた!なんて、すごいことだと思っています♪ほんとうに、ありがとうございます!!!

で、その感謝の気持ちを込め…1,000番目にコメントを下さった方にみなさまを代表して、何かプレゼントを差し上げようと想い…ラッキーガールはだれかな????とワクワクしていましたが…

私の友人・ひとみちゃんでしたので…

今回の企画は見送ることにいたしました(爆)。

彼女には、今度…我が家に遊びに来たとき…何か美味しいものでも作ってあげたいと思います♪感謝の気持ちを込めて…☆☆☆


« 医者いらず…??? | トップページ | 最後の砦(?)に着手♪ »

コメント

そうやって人と人とがつながって、温かい感情がどんどん広がっていくのっていいですねー☆
素敵なお話をありがとうございます。感謝(^^)

投稿: カヅキ | 2007年2月24日 (土) 17時37分

 人との出会いも理由があるから出会うのでしょうね。
中には、好きになれない人との出会いもあるけれど、何かの学びがあるのでしょう!以前の私は好き嫌いが激しく、顔に考えていることがすぐに出るらしく、「わかりやす~い」と周りの人に言われるくらいでした。
最近は、やっと大人になったので(年齢はにくろくさんより結構上なのですが…)出会いにも理由があると思い、ありがたいと思えるようになっているのです。にくろくさんのブログとの出会いは本当に良かった!!感謝する毎日です☆
 
コメントが1000回って、すごいですね。1000回記念でのプレゼント!イイなぁと思ったら、お友達だったから見送りって!思わず笑ってしまいました。

投稿: れんこ | 2007年2月24日 (土) 20時36分

カヅキさんへ
 ブログで出会った方々にも同じ想いです☆
感謝(^^)

投稿: にくろく | 2007年2月24日 (土) 22時31分

れんこさんへ
>人との出会いも理由があるから出会うのでしょうね。
 きっとそうですね、意味があるんですね。
>年齢はにくろくさんより結構上なのですが…
 そうなんですか?私もかなりいってますよっ。(笑)
>お友達だったから見送りって!思わず笑ってしまいました。
 やらせクサイかなぁーって思って(笑)なんて冗談ですけどね、へへっ♪

投稿: にくろく | 2007年2月24日 (土) 22時34分

にくちゃん、ええお話やね。
そのあとになんやけどやっぱりプレゼント企画は
「にくろく様直々トイレ掃除」でしょう。

投稿: Ree | 2007年2月24日 (土) 23時37分

Reeちゃんへ
ぶっふぁ~!!!超ウケた!!!!(爆)
>「にくろく様直々トイレ掃除」でしょう。
そんなで、いいのぉ?????(笑)

投稿: にくろく | 2007年2月25日 (日) 10時24分

ターシャ・テューダさんのこと。
初めて知りました。
にくろくさんのブログからyahooに飛んで色々調べてみました。素敵♪素敵過ぎます♪
私は色々嫌なことがあって、それ以来自分自身の周りを綺麗にする事を放棄してました。しかし、最近やっと何とかしようと思い始め、今年は長年放っておいたベランダもお花を育てようと思った矢先だったので凄く運命を感じています。
今度書店に行ったら本を探してみようと思っています。
素敵な情報をありがとうございます。

投稿: maki | 2007年2月25日 (日) 13時31分

全て読み終えて「ありがとう」と思いました。素敵なお話、そして深く暖かいお話です。ありがとう・・・。

投稿: かずみん | 2007年2月25日 (日) 14時18分

makiさんへ
 今日、偶然にも私にとってターシャのファースト・ブックになる本…『喜びの泉 ターシャ・テューダと言葉の花束』が届きました。先週、私がターシャという女性を深く知り…まず1冊目はこれしかない!と思った本です。ターシャの好きな言葉が沢山書かれています。
その中で、makiさんにぴったりの言葉を見つけましたので…その言葉を胸にこれからお花を育て、日々の生活を楽しんで下さい。
『世の中の憂鬱は影に過ぎない。そのうしろ、手の届くところに喜びがある   フラ・ジョバンニ』

投稿: にくろく | 2007年2月25日 (日) 16時08分

かずみんさんへ
 共感して下さり…ほんとうにありがとう♪
私も、このお話を聞いた時…本当に涙が出ました。
そして、トイレの神様に感謝!しました☆☆☆

投稿: にくろく | 2007年2月25日 (日) 16時13分

にくろくさん>素敵な言葉…ありがとうございます。本当にそうですね。言いようのない孤独感と思うようにいかない色々な事に憂い嘆く事が多く落ち込んでばかりいました。
何とか前向きになりたくて幸せ本などを読みあさっているうちに心の持ち方だと言う事が分かってきました。
家も本当に汚いですが、焦らず少しづつ綺麗にしてます。

投稿: maki | 2007年2月25日 (日) 16時18分

ろくちゃん

またまた素敵なお話に涙してしまいました。最近涙もろい?!(笑)
今日、とーーーーっても久しぶりにお花(オレンジのチューリップ)を買ってきて
このブログを読んだら、お花に関する素敵な話だったので
なんか「おぉ~偶然」と思って読み進んでいくと、
なんと私のコメントの話があるぢゃないですかっ
そして1000番目のコメントした人が私!だったって。びっくりした!!(笑)
そしてそして、プレゼントなしって・・・爆笑!
1000番目のコメント人になったってだけで嬉しいので
プレゼントはいりませんよぉ~♪
あっ、でもろくちゃんの作った美味しいものは食べたい!(笑)

投稿: ひとみ | 2007年2月26日 (月) 00時27分

ひとみちゃんへ
 また、また泣いてくれたのぉ~????うれしーよー!!!!(笑)
 ごめんね、プレゼント企画見送って(爆)。
でもね、一番最初にコメントくれたのがひとみちゃんで、1,000番目もひとみちゃんって、すごくない??(笑)なんか運命を感じたわっ♪いつも、ありがと!チュっ♪(笑)

投稿: にくろく | 2007年2月26日 (月) 19時51分

ろくちゃん
えぇ~!1番目のコメントも私だったの~!!!
やっぱり、ろくちゃんとはつながってるね(笑)
こちらこそ、いつもありがとうっ☆(*^3^)/chu☆返し(笑)

投稿: ひとみ | 2007年2月26日 (月) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 医者いらず…??? | トップページ | 最後の砦(?)に着手♪ »