« はぁ。。。。。。。。。 | トップページ | 実は、続きがありまして…の巻。 »

2007年6月19日 (火)

ごめんなさい。。。。でも、ありがとう。

 アタシは、小さい頃から明るい子だったんですよ。クラス長とか…先頭に立つことばかりしていました。

中学生の時、クラスの中にうーんと賢いけど暗い子がいましてね…いつも中島みゆきを好んでギター弾きながら歌ってるような子だった(笑)。

ある日、担任がアタシに言ったんですよ。

お前は、明るいヤツだから友達になってやってくれ

って。

だから、友達になろう!!って単純に思いました。

母さんに話してウチに呼んで遊んだり…あげくの果てに『勉強教わりなさい!!』とか言われて(アタシ、そんなにひどくはなかったんですけどね^^;)、とにかく一緒にいようとした。

 ある日…何がきっかけかわかりませんが…その子に…

にくろくちゃんみたいに、いつでも笑ってられない!!!!

って、言われたんです。

ショックでしたね~。

いつでも笑ってるやつは、バカだ!と言われたみたいな気がした。

それ以来…笑ってるより、悩んでる方がかっこいいんだ、と思えたアタシは…暗い子にはなりませんでしたが(笑)、感情の起伏を表情に出す子になった。

大人になり…や、歳をとり…か(笑)、まぁ最近ですけどもね…

やっぱり笑っているほうが生きやすいと思うようになった。

そして、世の中には理不尽な、不条理なことがいっぱいあるけれど…やっぱりキチンと生きたい!と思えるようになった。

 神様に見られていても恥じない生き方、をしたい!と思うようになった。

最近はちょっと、笑えてませんが…

どいつもコイツも好き勝手に生きてやがって!!!!

という思いが消えませんが(笑)、

本当に、皆様がコメントくださったように

少しずつでいいから、流れていけたらいいなぁ、って思ってます。

今度、実家に行く機会があったら…

ちびっ子達(実家で飼ってる犬たち)を抱きしめてあげたい、と思います。

2匹飼っているんですけど…

1匹は下半身不随になってしまってまして…

寝たきりなんです。。。。。

アタシは、その子を見ることもできなかったんです。(見るのが怖かった、というのもあるのです…)

 実家に行く前の晩…もうかなり前に死んでしまった、という夢を見ました。

でも、実家に行ったら泣き声がしたから、生きていることはわかった。その子の声を聞きながら、父の罵声を聴いてたら、頭がくらくらしてきて…

1年も逢ってないのに、アタシのことをちゃんと覚えていたあの子達を抱っこしてあげることもできなかった。。。。。。

自分の感情だけで、あそこに立っていたのだな、と思います。

 ほんとうに、すこしずつでいいから、優しくなれたらいいなって思います。

ほんとうに、皆様ごめんなさい。

あたしらしくないことばっかし、最近書いてます。。。。。。。。

もう少し、時間をください。

 


« はぁ。。。。。。。。。 | トップページ | 実は、続きがありまして…の巻。 »

コメント

いろんな思いがあって当たり前。
生きてるだけで素晴らしいことなんだと思います。
ぼちぼちやってください。

投稿: マドモアゼルカメハメハ | 2007年6月19日 (火) 16時55分

マドカメさんへ
 いつもありがとう^^(涙)
>いろんな思いがあって当たり前。
本当にそうですねぇ。。。。。生きてるってことは、いろんなことがある、ってことなのかも!?しれませんね。
ぼちぼち、歩いていきますね。。。。

投稿: にくろく | 2007年6月19日 (火) 18時58分

にくろくさん、こんばんは。
ここ最近の日記を読んでて、なんか自分とすごくかぶるところがあったので、複雑な気持ちでした。(それに最近私も、ものすごく低調で…どうしたら復活!できるのか、すごく七転八倒してたもので…)

ということで(?)、すごく客観的な意見をひとつ言わせて下さい。素の?にくろくさんは存じ上げていないので、今までずっと読ませて頂いた、お掃除教祖・にくろくさんに対して。

にくろくさんは、今、これまでにはありえないようなレベルの上昇をするところなんだと思います。前ににくろくさんがおっしゃってた、スパイラルであがる、っていうやつ…今はそのために必要な、膿だしの時で、これを全て出し切ったとき、多分、ご自分でも自覚できるくらいの上昇をするのじゃないかな、と。

…すいません、苦しんでるにくろくさんにとっては、そんな風に考える私はお気楽?に聞こえるかもしれないですが、お気楽で言ってるんではないですよ!

ただ、自分の経験でもそうですが、汚くて苦しくて見るのも嫌なくらい汚臭のしそうな膿が全て出た後は、にくろくさんに本当に必要な、本当の意味での幸せが待っているんじゃないかな、ってそんな気がするんです…

だから、とことん、ネガティブになって、自分でも目をそらしたくなるような、ネガティブな部分を、今は全部、どーーーって出す時なんじゃないかな。我慢したり、隠したりすると、後々残ってしまって、また、同じような苦しい時期が来てしまうんじゃないかな。それだったら、今、とことん、出し切ってしまった方がいいんじゃないのかな?って…

…わけわからなかったら、無視してください。ごめんなさい。

でも、今のこのときが、絶対、必要だったんだ!って思えるときがきますよ!

投稿: 苺ちゃん | 2007年6月19日 (火) 21時30分

ろくちゃん

ちびっこちゃん達へは、ろくちゃんのその気持ち伝わってると思うなぁ。

苺ちゃんさん(さんは必要ないかな?)が書いている通りかもね。
感情に流されず、今やるべきことをやってれば、道は開くよ!
って、いつもろくちゃんが私に言ってくれるセリフか?!(笑)

投稿: ひとみ | 2007年6月19日 (火) 22時57分

私も親を許せない者です。それも両親。色々なことがありました。父親は亡くなって20年経ちますが、まだ許せない。思い出すだけで吐き気がするし、嫌な気分になります。二人の血が流れているかと思うとぞっとします。

昨日と一昨日、実はカキコをしたのですが、送信ボタンを押せませんでした。こんな文章読まれた方たちは不快な思いをするだろうなと思ったのです。修羅場の数は誰にも負けていないと自負している私です(汗)

私も中学生までは、成績優秀スポーツ万能。学級委員なんかもしていました。それがイジメや、やっかみの原因になって、気付いたら顔色伺いながら生きてました。そつなくこなし、必要以上に人と係わらず、かなり冷めていた子供でした。家内も耐え難い状態にあり、無口になり、それが大人っぽいと思われていたり。

今は休みましょう。冷房の効いた部屋でのんびりも、汗をかきながらガーデニングも良いでしょう。映画鑑賞や、カフェで人間ウォッチングも楽しいかもしれません。

急がないで下さい。夜明けの来ない夜はありません。そしてトイレの神様や、ここに来ている皆様は見守ってます。こわばっている心が、スッと柔らかくなる日が来ます。ゆっくり漂って、そして出しちゃうものは出しちゃって、うん、急がないで・・・みんなは、あなたの味方です!

支離滅裂でごめんなさいm(__)m

投稿: かずみん | 2007年6月20日 (水) 11時26分

苺ちゃんへ
 ほんとうに、ありがとう。。。。。
最近、自分の中でスパイラルを見るものの…家族のことになると、後退していく(自分のような、自分でないような)姿を自分の中で見るたび、溜まっていくのが多かったのは、確かなんです。だから、今はその溜まってしまった膿を出すときなのかも!?という気もしなくはない。。。
だから、とことん向かい合おう!って思いました。
逃げてもいつか、必ずまた形を変えてやってくるのだろうし…。本当にありがとう…。感謝してます。。。

投稿: にくろく | 2007年6月20日 (水) 12時54分

ひとみちゃんへ
 あ~、昨日からちびっ子たちのことを思うと涙が止まらない。。。。。
でも、仕方ないね。。。。。
今、やるべきことを淡々とやるしかないんだよね…。

投稿: にくろく | 2007年6月20日 (水) 12時56分

かずみんさんへ
 あなたの想いまで吐き出させてしまって、ほんとうにごめんね。。。。。アタシの母も15年前に他界してますが…今でもキライです。日曜日に実家へ行った時、母の仏壇に手を合わせていけ!!!と父に言われた時…悔しくて、吐き気がしました。死んだ人は仏さまになったんだ!って、思って…私とダーリンは実家にこそ帰れないものの、お墓の掃除をずーっとしてきたからです。。。。
ずーっと、手を合わせてきたからです。。。。。
 ごめんね。。。。あたしばっかりがつらいんだ!!って思って書いちゃって…本当にごめんなさい。
でも、ありがとう…。急がないでいいのかな?って思えるようになりました。味方でいてくれてありがとう。。。 

投稿: にくろく | 2007年6月20日 (水) 13時03分

お久しぶりです。
私も実の父親と色々とありました。うまく言えませんが冷たい言い方かもしれませんが、もうお父さんとの事をそんなにこだわらなくてもいいんじゃないでしょうか?実の父親だからそこまで苦しんで辛い思いをされているような気がしてならないのです。実の親だからって尊敬できる人かは別だと思うんです。私の場合「どうにでもなれッ!」って宇宙に投げちゃったので楽になりましたが(笑)それからワンちゃん達の事はにくろくさんが心の中ででも伝えたい事はちゃんと伝わっていると思いますよ。

投稿: さるきち | 2007年6月20日 (水) 18時51分

さるきちさんへ
 久しぶりですね。コメント、ありがとう。。。。
>実の親だからって尊敬できる人かは別だと思うんです。
 アタシは、この部分については…ずいぶん前に宇宙へ投げました(笑)。だから、今はさほど…尊敬できるかできないか?にこだわってはないんです。
 ただ、もう父もだいぶ歳をとり(一人で暮らしているんで)…心配な点がたくさんあるんですね。
どうにでもなれ!って、投げられない部分もあるんです。アタシは長女ですし、実家の近くに住んでいますし…でも、長男の嫁ですし…だったら、アタシから歩み寄った方がいいのかな?って思ったわけです。
 ちびっ子たちのこともありがとう。。。。。

投稿: にくろく | 2007年6月20日 (水) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はぁ。。。。。。。。。 | トップページ | 実は、続きがありまして…の巻。 »