« 幸せ☆な時間をたくさん作るということ♪ | トップページ | これも必然…☆ »

2007年12月16日 (日)

毒キノコが、少し小さくなったのかなぁ。。。。

 今朝、窓を開けたら雪がさんさんと降っていまして、びっくりしました!!にくろくです♪

 今日の午後…実父と約束をした通り、買い物に行きました。

ご存知の方もいらっしゃいますが、アタシと父はつい最近まで絶縁状態でした。ですから2人で一緒に買い物なんて、何年ぶり???というカンジ。。。。。親不孝モノです^^;

 先週の日曜日、本当はわかさぎ釣り予定でしたが、一緒に行くはずだったお友達が都合が悪くなり…急遽父を誘って、軽~く忘年会代わりの昼食を食べたんですね。ダーリンがそうしようよ♪と言ってくれて。。。。。。。

氷はそんなに簡単には溶けないもので、ダーリンが言ってくれて、やっと思い腰を上げた…というカンジではあったんですけどね。

少しずつ、心の中の氷を溶かそう、と思っても…やっぱり、アタシの心を逆なでするようなことを言われると、ムカッとくるもので(笑)、先週かなりムカついてはいたんです、父と会って。

今日逢ったら、絶対父に文句を言う気マンマンだったんですね(笑)。毒を吐く気マンマンだった(笑)。

何て言ってやろう?????って、ずっと考えていたんですよ。

でも…

(誰に)毒を吐かれても仕返ししない

と決めたので、今日は一切何もムカついたことに対しては言いませんでした。

父の行きたいお店に行き…欲しいものはアタシが買ってあげるつもりで行ったんですが、アタシが買うことを拒むので無理やり靴屋さんへ連れて行って、今日みたいに突然雪が降ってもいいようにスパイク付きのスノーシューズを買ってあげました。

 その後、2件くらいショッピングセンターを回って、マックでコーヒーを飲んで、たわいもない世間話をし…帰って来ただけです。

 

 アタシをムカつかせる原因は…のことです。

妹は結婚しましたが、いつ結婚してどこに住んでいるのか…などなどまったく知りません。

初めて妹が婚約者を我が家に連れてきた日…その日が初めて父に紹介した日でもあったんですが、その席でその婚約者の言った言葉がアタシの心を氷にしました。

どんな相手であっても、妹が選んだ人ならいい…と思っていたんです。

ただ…

その彼のことが知りたかったので(父も初めてでしたし)自己紹介をして下さい、とアタシが言うと…延々…仕事の話をしました。

某有名銀行に勤めていて、今の担当は中小企業の不良債権の回収をしていますと…。

ボクは何人、人を殺したか(追い詰めて)わかりません。

と言ったんです。だからそのくらいのことはカンタンです、と言ったんです。笑いながら言ったんです。

アタシは許せない!!と思いました。

聞きたいのはそんなことじゃなく…妹を幸せにしてくれるのかどうか、聞きたかったんです。

初めての席で、そんなことしか言えない男と大事な妹が結婚するのはまっぴら!!!だと思いました。

だから、そう…言いました。

そしたら…

それ以来…音信不通。。。。。。。いつの間にか妹は結婚して遠くに行ってしまいました。

 その妹たち夫婦が、お正月に帰ってくるんだ…と、父が言ったんです。その何気ない一言で、アタシの心は久々…氷つきました。

アタシは、結婚して実家にお正月帰りたくても、アタシ達が帰ってくると妹が年末年始大変だから、父に来るなと言われていましてね…もう何年もお正月には帰っていません。

何もなくていい。。。。。実家にも帰りたい!!!というアタシの思いは、どこにも行き場がありませんでした。

 今は、その思いは浄化していますが…妹への思いはまだまだ、氷ついたまま…なのだ、ということを先週思い知ったわけです。

 ただ…今日…父と話しながら…妹のことは一切話してませんが、何が一番大切で心配か????と言ったら、やっぱりアタシにとっては、父のことだと思いました。妹は自分の家庭を持ち、好きで結婚した相手と生きて行けばいいのです。

だから、アタシはアタシの出来ることを精一杯やればいいのだ、と思いました。

デパートへ行き…これ、お父さんに買ってあげたいな~って何度も思って、でも…2度と会わないかもしれないんだ、と思って胸が痛くなったあの日のことを考えたら、今は靴を買ってあげられるようになった…それでいいじゃん。。。。。って思ったんです。

 おてんと様はお見通し♪

ってやつで、アタシが毒を吐かなくても、心の中に溜まったものを吐き出してだれかを傷つけなくても、アタシが真っ当に生きてさえいればいいのだ、と思ったんです。。。。。

 ごめんなさい。。。。。。。。

ずっとブログの中でも書くことができなかったことを吐き出しました。

どんな形でも自分の気持を表現すると楽になる…とはわかっちゃいましたが、妹のことを書こうとすると気持ちが悪くなって、今まであんまり書けませんでした。

アタシのブログを初期の頃から読んで下さってる方は、1・2度…妹の記事を目にしたことがあるかもしれませんが、書いてみようかな?と思っても書けないことでした。

 だから…もしかしたらこうしてスラスラと書けるようになったってことは、少しはアタシの心の中の毒が小さくなってるのかも!?という気がします。

 アタシにとって、ブログとは飾ったり、カッコつけたりするものでなく…アタシの心そのものなんですね。

だから、PCを打つ手がぎこちないって時は、心のまま書いてない時なんです。

反対に…こうしてイッキに打てる時は、心のまま向かい合ってる時なんだと思ってます。

今日も、このまま読み返さずにUPしちゃいます。。。。

また、新しい一週間が始まりますね。

今週も、気持ちいいこをたくさん積み重ねて行けますように☆

 


« 幸せ☆な時間をたくさん作るということ♪ | トップページ | これも必然…☆ »

コメント

いろいろありますよね~。ほんとに・・・
私の実家も書けないくらいに、いろいろです。
父、母、妹・・・

なんとか、やっていけるのは、にくろくさんのダーリン様がにくろくさんを応援してくれるように、21歳上(゜o゜)のだんなちゃんのおかげなんです。

ムカつくことがあっても、相手が肉親だと複雑な感情が入り乱れてキツイですよね。

とりあえず今は「自分が気持ちいい状態に」で行きます!!!

投稿: ともちん | 2007年12月16日 (日) 18時18分

にくろくさん、素敵ですよ。本当に。

そうですね…
私の個人的なことを書くと、
私は今、自分の人生、凄く誇りに思うし感謝しています。
でもそこに至るまではオトナたちの勝手な事情やら
駆け引きやらに翻弄された子供時代からの歴史を
自分なりに越えてきたから、で。
許せない、と思う人も血縁者に何人もいましたが
10数年前に、その中の一番許せない人との間の感情の根っこに
気付いてしまってから何かが変わって。

その人(叔母)とは、そのことに気づいてから
彼女が亡くなるまで幸せな時間(と思いたいんですが(笑))を
作ることが出来ました。
その他にも、たくさんたくさん、色々な人との想いがあります。
そして、そういう人たちなりの人生について
色々と見えてくるものがあったりして…
うーん、まだまだあるんですが私のことは
この辺りにしときます(苦笑)。

とにかく。

人は自分が出したものを受け取ります。
そして、自分の周りの人やこと、出来事は鏡。
何かを学ぶべきとして起きていたり
そしてその学びを経て成長しなさい、ということで
課せられているのだと思うのです。
特に肉親や家族って、判り合えて当たり前とか思うけれど
ある意味一番近い他者、なんですよね。
血が繋がっているということで特別視しちゃうけれど。
でもひょっとしたら一番学べる相手、として
神様が血縁者としてしまった一番難しい相手、かも
しれませんよね、家族って。


にくろくさんは、大丈夫。
だって、こうしてちゃんとブログに書けたんですから。

慌てず、焦らず、感情に振り回されず、
感情や痛みの向こうにある「何か」に気付ける日、
気付ける瞬間が必ず来ると思います。
そのときに、その感情に素直になってくださいね。

純粋に笑顔になれる日が必ず来ますから。
但し、何年後か、何十年後か、はわかりませんよ(笑)。

焦らず、慌てず。
大丈夫ですから。


なんて。エラそうでごめんなさい。

投稿: きゃろ | 2007年12月16日 (日) 23時24分

にくろくさん

お父さんと買い物に行けて良かったですね。
にくろくさんのブログを見つけてから、ほとんど毎日おじゃまするようになり、それ以前の分にも目を通させていただきました。
最初の頃のブログには、ちょっと自信のなさそうな(ごめんなさいね)ところがあったようにも感じましたが、トイレ掃除とブログの効果でしょうか、今のにくろくさんは前向きでひたむきでカッコイイです。
お父さんのことも妹さんのこともきっとうまくいきます。
自分が気持ちよく生きていけば、まわりも気持ちよさが伝染していくような気がします。
私もがんばるぞ!
いつもにくろくさんに励まされています。本当にありがとうございます。

投稿: みっちっち | 2007年12月17日 (月) 09時25分

私は姉がいるので、妹の立場なんですが、にくろくさんを見てると、うちの姉とかぶるところがあるなーと思います。(笑)おねえちゃん、って、「わたしが妹を守らなきゃ!」って決意が全身からいつもにじみ出てて。

妹の立場からすると、正直、それがうざいと思ったこともあるし、その束縛を逃れたいと、わざと逆のことをしたこともあった。私は姉とはわだかまりはないけど、普通に会って普通に話せるようになるまで、大人になってから10年掛かりましたよ、うちも。(笑)

にくろくさんの家族を思う気持ちを、妹さんが理解できるようになるのに、まだまだ時間は掛かるかもしれない…。でも、きっと、理解できて、そして、その時、にくろくさんがしてくださったことが、にくろくさんの存在が、どれだけ意味のあることなのか、衝撃を受けると思います。

私も最近になって、はるか昔に姉のした(してくれた)ことのひとつひとつが、どんなに私を想ってのことなのか、やっと分かるようになって、胸が痛みます。(後悔で。)でも、なかなかまだ、素直にありがとうとは言えなくて…(^^;)

家族って、色んな紆余曲折があって、くっついても離れても、すきあっても憎みあっても、いつまでも家族なんですよね。それがいいと思うことも、いやだと思うこともあるけど、家族がいるって、やっぱりかけがえないな、大事にしなきゃな、と最近よく思います。

投稿: 苺ちゃん | 2007年12月17日 (月) 10時33分

ともちんさんへ
 そ~ですか、ともちんさんのだんな様は21歳も年上だったんですか!!!お幸せなんですね~☆
ともちんさんもアタシも、ダーリンに支えられてふんばってられるのかも!?しれませんね^^;
ええ!!!「自分が気持ちいい状態に」!!ですね♪

投稿: にくろく | 2007年12月17日 (月) 11時28分

きゃろさんへ
 ええ。。。。。焦らず、慌てず…ですね。なんだか、最近やっとそういう気持ちになってきたかもしれません。
>感情や痛みの向こうにある「何か」に気付ける日、
気付ける瞬間が必ず来ると思います。
 そうですね、その時は自分の気持に素直に向き合いたいです。きゃろさん、いつも本当にありがとう☆

投稿: にくろく | 2007年12月17日 (月) 11時31分

みっちっちさんへ
 いや、いや、本当にブログ書き始めたころは、自信喪失者でしたから(笑)。ただ、今のアタシは本当にひたむきだと思います。自分で言うのもなんですが…(笑)。
>自分が気持ちよく生きていけば、まわりも気持ちよさが伝染していくような気がします。
 本当に、そう思います。今日も気持ち良く生きたいと思います♪

投稿: にくろく | 2007年12月17日 (月) 11時34分

苺ちゃんへ
>おねえちゃん、って、「わたしが妹を守らなきゃ!」って決意が全身からいつもにじみ出てて。
 そうかもしれませんね(爆)。8つ離れた妹なんで、よけいそう思ってしまうんですよ。いつか、もう少しお互い歳をとって、何か今より違う何かに気づくことができたら、歩み寄れるかなぁ。。。。。そんなことしか思えませんけど…大事にしていきたいと思います、家族の繋がりを。

投稿: にくろく | 2007年12月17日 (月) 11時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幸せ☆な時間をたくさん作るということ♪ | トップページ | これも必然…☆ »