« 癒されるぅ。。。。。。 | トップページ | がんばろーーーーっ!!! »

2009年8月 6日 (木)

トラウマの話☆

 何度かここでも書いたことがありますが…

アタシは母との関わりの中で出来たトラウマがあります。

母が死んでもう…15年以上になるのに、まだそのトラウマは消えることはありません。

ただ…

前よりは、ものすごーく小さくなってるかも!?と思える今日この頃ですconfident

 母へのトラウマは2つ。

ひとつは掃除…。もっと言ってしまえば、『片付けること』と言うべきか…。

もうひとつは夫婦間について。。。。。です。

 小さい頃(小学生くらいのころ)の夏休みの思い出は、とにかく毎日、毎日家事全般をやらされたことです。お掃除・洗濯・食事の支度…とにかく全部ですcoldsweats01

小学4年生で、一通りのことは出来ました(笑)。すごくないですか?アタシ(笑)。

アタシが小さい頃住んでいた家は、建坪が100坪ある大きな家だったんですよ。その広い家を、母が目指す『サザエさんち』を見本に、夏休みは毎日掃除させられました。

食事の支度は、必ずおかずが3品はないと叱られましたしねcoldsweats01

庭で野菜を育ててましたので…そういうのを使っての3品sign03小4ですよ、アタシ(笑)。

 あっ。。。。。家そのものは貧乏ではありませんでした。

むしろ…お金はあったかも。。。。。(笑)。

お金に関係なく…とにかく、母がアタシには厳しかったんですsweat01

 母は掃除・洗濯が趣味みたいな、女版ウチのダーリンみたいな人だったんですが(笑)…2つ出来ないことがありました。

ひとつは、何事もていねいでない。。。ということ。

もうひとつは、整理・整頓。

 食事の支度とか、ありとあらゆることに対し、非常に大ざっぱでしたし、納戸やタンスの引き出しなど、年に数回引っ張り出しては片付けてる姿を見たことはありますが、すぐ…ごちゃごちゃになっちゃうような人で。

 ていねいに何かをしまっておく…ということは皆無でしたねcoldsweats01

だからアタシは、小さいころから整理・整頓が大嫌いsign03でした。

それは、かなり大人になっても直らず…モノは増える一方でした。

今になってわかることは…

モノは、ていねいに大事に使えば増えることはない

ってことです。

ていねいに使うってことは、そのモノ自身の寿命分、使い切って捨てることが出来るんですよね。

でも、以前は…何か新しいモノを買っても、整理・整頓されてないから、どこかに行っちゃうんですよ。

結果…モノの本来の寿命をまっとう出来ないまま新しいもの(同じようなモノ)が、どんどん増えて行く…

そんなことの繰り返しでした。

ウチの母もそんな人。。。。。

子供は親の背中を見て育つ

とは良く言ったもので、親が出来ない・教えてくれないことって言うのは、やっぱし出来ないんです。

なのに…母が出来ないことをアタシはすっごく求められました。

 今…多くの子供たちと接する機会があります。

ウチの子は片付けができないんですよcatface

って嘆く保護者の方が良くいらっしゃいますが、片付けられない子供の親はたいてい…片付けられないですcoldsweats01

やれ…

塾から配布されたプリントがない

だとか

御月謝袋がない

だとか

年がら年中そんなことばっかりおっしゃいます(笑)。

もちろん…

そんなご家庭ばっかりじゃないですよ。

お母さんが、片付けても片付けても、散らかす子供はいます。

でもですね…

子供には個人差があるんですよ。スピード(成長するスピードもあれば日常的なスピードもありますが)親がそれを理解し、成熟するまで『待つ』ってことをすればいいんです。

アタシは母にずっと『待って』欲しかった。

今は慣れないから、完璧には出来ないけど…もう少し待って。。。。といつも思った。

でも…待てる人じゃなかったんで…出来ないといつも叱られてcoldsweats01

その成熟の時期はいつか?はわかりませんが、必ずその時は来る!ってことを信じ、片付け続けることができれば、ある日突然自分の子供が『キレイ好き』に変化することはあると思います。

 だから、子供を『片付けなさい!!!』と叱る前に、自分自身がちゃんと出来ているかどうか見て欲しいのです。

もし、母としてではなく…1人の人間としてそれが出来ているのなら大丈夫!!

子供がそれに習って、『今』やらなくても、『今』は片付け嫌いでも大丈夫good

親が毎日ちゃんと片付けてキレイにしていれば、必ず子供の脳裏に刷り込まれていくはずですから、いつか開花するでしょう。

 アタシは…『自分が出来ないことを必要以上に要求する』ということをずっと母にされてきましたので、それがトラウマになりました。

大人になり…結婚して子供のことを考えた時…もちろん母のことばっかりじゃありませんけど、かなりそのトラウマが邪魔をして、子供は育てるなんてできない!と思っていましたね。

 だって…

母に『お前はココがだめ!!!』と言われ続けてきたことは、自分でも嫌いな部分でしたけど、どうやってそれを改善したらいいかわからなかったし、もし子供ができたら、子供だってアタシと同じことが出来ないはずで、そしてアタシは母と同じことを繰り返すのだ…と思えたらゾッとしたんです。

 でも今は…

その嫌悪感も恐れも消えました。

全ては『掃除力』が消し去ってくれたのです。

当初の目的は『金運UP』でしたけど、その裏では自分の性格を改善したいと言うか…トラウマを消すためには、自分の苦手なことをコツコツやっていくしかないのだ!と思えたんですよね。

ただ…

トラウマを消すためだけの掃除…では、もっともっと長い年月が必要だったかも!?と思うのですね。

アタシにとってのラッキー☆は…

掃除や片付けを大好きになれたこと。楽しめるようになれたこと。

だと思います。

この3年で本当に、好きになれた。

母さんが、夏休みに仕込んだ掃除・洗濯が今では大好きになり…自分自身の出来なかったこと…整理・整頓が大好きになった。

それが、一番の幸せであり、トラウマを小さく、小さくしてくれました。

3年という長い年月がかかりましたけど、不思議ですよね。

そのトラウマが消えそうになるころ、子供が産みたい!欲しいとココロの底から思えるようになるんですから。

 

 もうひとつの母により受けた夫婦間のトラウマの話ですけど…アタシの両親は決して仲良しじゃぁなかったんですよ。

母は父に罵声を浴びせるような、そんな人でcoldsweats01

だから、母が父に『ありがとう』って感謝の気持ちを述べてるところを見たことがないんですよね。

照れくさくて言えない夫婦っていうのもアリ、だと思いますけど…それとは違う気がします。

まぁ、父も言葉足らずなあまのじゃくですから、どっちもどっちだったんですけどねcoldsweats01

そんなわけで…

父が一生懸命働いて稼いできても『ありがとう』なんて言ってるところを見たことがないですね。

さっきも書きましたけど…ウチは決して貧乏じゃなかったんです。

父は、相当な金額を稼いでいました。

今、大人になって思いますけど、あんなには稼ぐってそりゃ~大変なことだったと思うのですよ。

それでも母は…

アタシだって働いてるんだから、男ならこんだけ稼いで当たり前!みたいな…

そう、母の口癖は『当たり前』でした。

 だから…

アタシ、夫婦っていうのはそういうもんだって思ってたんですよ、結婚するまで。

夫は稼いできて当たり前。。。。アタシが何をしてもらったとしても当たり前。。。。。って。

 確かダーリンと結婚して初めて生活費をもらった時…

アタシ片手で、しかもものも言わずにもらって、ダーリンにこっぴどく叱られたことがあったんですよ。

最初はなぜ、そこまで怒られるのか意味がわからなかった。

だって、そんなの当たり前じゃん!夫が稼いできたお金をもらって当たり前じゃん!って。

 恥ずかしいことに当時アタシは…本当にありがとうを言えない女だったんですよ、アタシは。

ありがとうを言えないっていうか、感謝の気持ちのカケラもない女でしたねcoldsweats01

その頃のアタシたちは、冷めきった夫婦だったのも当たり前ですcoldsweats01

でも今はわかります。

『ありがとう』の大切さが。

それから、ですよ。

アタシたちが夫婦らしく変化して行ったのは。

夫婦なんて、所詮つまらないもの。。。。。みたいな、結婚なんて墓場みたいな(笑)なトラウマがずっとありましたけど、そこから抜け出られて、アタシたちはアタシたちなりの夫婦間を築けるようになれたのも、『ありがとう』がきっかけだったと思います。

感謝するということ。。。。。

掃除をすることで

金運UPを目指す→お金を大切にする・感謝の気持ちを持つ

ってことの流れが、アタシの中に浸透したんですよね。

 こないだ観たTVドラマのセリフの受け売りで申し訳ござんせんが…

歳をとれば大人になるってわけじゃないんですよ。

結婚したからって『夫婦』になれるわけじゃないんです。

 アタシを大人にしてくれたのは、『掃除』と『ありがとう』だと思いますね、本当に。

だから…

やっぱし、人に何かしてもらったら

『ありがとう』

って言える人でいたいな。。。。と思います。

『ありがとう』って言われたらうれしいじゃないですかconfident

 こないだ…ダーリンに、これは決していい意味ではなく…むしろ悪い意味なんですが…

ろくちゃんは、こと人間関係(他人)に関してキチンとしすぎてるcatface

って言うんですよ。

 そこだけクローズUPされるとすごく困るんですけど…

アタシのキチンと、はフツーレベルだと思うんですけどね、実際coldsweats01

 例えば…

何か頂いたら、御礼と感想は述べる

とか

借りたものは返すとか

とか、そんなレベルの話です。

 アタシ、夫婦間には『ありがとう』って言えないトラウマがありましたけど(笑)、他人との関わりの中では、ちゃんとしてきたと思います、以前からも。

 ただ…

『ありがとう』はやっぱしうれしいから、前よりもっとちゃんと伝えよう!って思いますけどね。

 逆に…

言われなかったら悲しい時ってあるじゃないですか。

 だって、だれかに何かしてあげよう!って思う時って、少なくともその相手の顔を思い浮かべたり、喜んでくれるかな~とか考えたりするわけです。

御礼のことばなんていらない!!なんて、嘘っぱちだと思いますね(笑)。

だから…

自分がされたらかなしいことは、人にもしちゃいけない!って思うので、礼だけは尽くそう!って思うわけです。

 まぁ…

アタシだって鬼じゃありませんから(笑)、1度や2度お礼を言われなかったからって人間関係を切るようなことはしやしません。

ただ…

いつも無反応だったり…

自分自身のことをひけらかしたい時だけお礼を言ってくるとか…

『ありがとう』って言わなかったことを

アタシってぇ~、ぼーっとしてるから、おっとりしてて忘れっぽいんだよね~

とかって、性格のせいにするオンナは許せないだけ(爆)。

 良く言えばおおらかですけど、アタシに言わせれば…お礼を言えなかったことをそういうせいにするなんて、ただ無神経なだけ。。。。な気がするんですけどannoyって話。

 だから、お付き合いはムリ!って思っちゃうんですよ。

 で…

ダーリンに、きちんとしすぎるから、そういう人を許せるココロの広さがないんだ。。。。って言われちゃう(爆)。

 だから男はバカだっつーのcatface

自分のことを、『おっとりしてて…』とかいう女は、全部計算してますよ(笑)。

わかってて言ってんですよcatface

 アタシは…

ココロを込めた『ありがとう』をちゃんと言えるオンナになりたいです。

今のアタシは…何かがトラウマになりそうな時は…

『ありがとう』をココロの中で唱えてます(笑)。

 そうするとたいがいのことは、鎮火しますから。

これも修行ですから(笑)。

 

 では、また明日confident

 

 


« 癒されるぅ。。。。。。 | トップページ | がんばろーーーーっ!!! »

コメント

うわ~!!やっぱりそうなんだ!私も子どもたちがちらかしてばっかりいて、やたら口うるさく注意してました。でも、私ができてないからなんですよねcoldsweats01自分のブログにも書きましたが、それに気づいて、やっぱり怒らずにいようと決めたら、突然息子がきれいに片づけたんですよ。不思議だな~って思いました。でもね・・、もう机の上は散らかってますsweat01ちゃんとできる日が来ることを、待ちますね。あと、私自身、いつかにくろくさんをご招待しても大丈夫って思えるくらい、きれいにしたいな・・・。う~ん・・・、無理かも・・・。
それにしても、掃除の力って本当にすごいですね!!感動しました。ありがとうございます。

投稿: ちゃんこ | 2009年8月 6日 (木) 10時31分

ありがとうございます。
今日のにくろくさんの言葉、
私のために言ってくださったんだと思うくらい
ひとつひとつが心に響きました。
掃除も感謝の心も、もっと大切にしていけば、
子供もいつかは変わると信じて
頑張りたいと思います。

投稿: みっちっち | 2009年8月 6日 (木) 11時55分

こんにちはhappy01

また被ってることが多くてcoldsweats01
読んでいて、色んなことがよぎり、ため息をついてしまいました。

母は整理整頓どころか片付け、植物の栽培、料理が全く苦手というかしない人です。看護士という資格と編み物(毛糸、レースを少々)くらいしか取柄がないです。料理が苦手で、豚肉を入れた野菜炒めが1ヶ月とか、チャーハンが2週間、24hoursが近所に出来たときは朝はbread、夕食は出来合いのお惣菜とriceballという魔の夏休みもありましたcrying「看護士という特殊な資格持って働いているのよsign01家に帰ってまで色々しなくちゃいけないのsign02」が考え方だったのです。

にくろくさんのように、やらされたりしなかったのもありますが、お弁当くらいしか婚前は自分でもしませんでした。母から教わった家庭の味なんてありません。母親から習ったお料理上手の友人が羨ましいです。

でも今は頑張ってるんです。お掃除もお料理も。裁縫は無視していますが、この二つは何とかしようとsweat01主人が「出来ることをすればいいんだよ。」と言ってくれるのでマイペースでやってます。

何だかズドンときた今日の日記でしたcatface

投稿: かずみん | 2009年8月 6日 (木) 18時08分

ちゃんこさんへ
 アタシはどちらかというと…子供がいないので…親目線にはなれないんですよcoldsweats01
子供の気持ちの方がわかるかも!?なんですconfident子供は、親が思っている以上に、親の性格や行動を感じ取っていますから、強制するなら、まず自分はどうなのか?って振り返ってみて欲しいなといつも思うわけです。
 息子さんだって、いつか『その時』がきますよ♪絶対confident

投稿: にくろく | 2009年8月 6日 (木) 20時44分

みっちっちさんへ
 やっぱり…何か(誰かを)変えたかったら、まず自分が変わらなきゃ、何も変化していかないんじゃないか?って思うのですね。
 アタシは、ずっと母に何かを伝えたかった。それが最近なんだったかわかったんですよ。『待って』欲しかったんです。親だって子供だって、人が思う通りにすんなりとは簡単に変われないじゃないですか。そこを待って欲しかったんだ~weepって思ったんです。大丈夫!みっちっちさんのお子さんを信じてあげてください。親が変われば、必ず子供も変わる時がきますからconfident

投稿: にくろく | 2009年8月 6日 (木) 20時48分

かずみんさんへ
 そうですか。。。。。ズドンときましたかcoldsweats01そんなつもりじゃなかったんですけどねsweat01なんだか、そのことを急に書きたい!と思ったんですよね。
 アタシたち…こう言ってはなんですが、がんばってると思いますよcoldsweats01
 アタシは何でも知ってる!何でも出来る!って思ってお嫁に来ましたが…ホントは何もできませんでした。
だから、がんばったんです。
アタシがことさら『ていねいに生きる』ということを目標にしてるのも、そのせいなんですよね。
 でも…がんばって良かったheart04と今は思います。そしてこれからは、それを趣味にもっと磨きをかけるのです!一緒にがんばって行きましょうね♪

投稿: にくろく | 2009年8月 6日 (木) 20時55分

にくろくさーん
随分ご無沙汰していました。ユウコウでございます。


私の実母も片付けができない人ですわ〜。そして私も苦手。
特に紙類の整理整頓がダメなんですわ〜。
小学生時分はそれこそ大事なおたよりやら宿題用紙やらなくしまくり(x_x;)お恥ずかしい。

そして私の母も父にありがとうなんて言う人ではありませんでしたね。
今の私もかなり意識してないと旦那様にありがとうって言えないんですよね。

『ありがとう』の反対の言葉は『当たり前』…痛感しますわ〜。

投稿: ユウコウ | 2009年8月 7日 (金) 00時11分

お久しぶりです。

響きました~私も。
来年から小学生の息子の為に物置になっている部屋を片付けようとしてもう随分経ちます。。。gawk

スッキリならないんです。
ぱっと片付けては1週間後元通り・・・みたいな。
コツコツ積み重ねができるオンナを目指さないと!

暑いから・・・今日は疲れているからなんて考えず、毎日少しずつクリアしていきたいです。
ありがとうございます。

投稿: たいぼくの花 | 2009年8月 7日 (金) 10時29分

ユウコウさんへ
 わぉっ!!ユウコウさん!元気だった?wink
アタシも紙類は苦手だったな~(笑)。今はファイリングが趣味になったけど(爆)。
 「ありがとう」はね~、ホントにすごいよconfidentアタシがジュネさんに言われたこと覚えてる??『言えない』って思うのなら、気持ちがなくても、まずは言ってごらんconfidentそのうち、自然と言葉に出来るようになるからwink

投稿: にくろく | 2009年8月 7日 (金) 21時05分

たいぼくの花さんへ
 わぉ!!たいぼくの花さんも、お久しぶり!!
『片付け』て言うのはですね…実は一朝一夕な作業ではないんですよconfident本当にスッキリ生活を目指すのなら、毎日…あっち片付け、こっち片付けしながら、日々出し入れしてないと無理なんです。
アタシはそれに気がつかないうちは、1度片付けると、もうずっとOK!な気がしてましたが、すぐごっちゃになって、片付けが嫌いになりましたcoldsweats01
 でも今は、暑くても疲れていても、何かしら片付けるのです。そうやって1日のサイクルの中に組み込んだら、やらなければ気が済まないことになりましたhappy01
がんばりましょ~!!

投稿: にくろく | 2009年8月 7日 (金) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 癒されるぅ。。。。。。 | トップページ | がんばろーーーーっ!!! »