« 週の始めに思うこと。。。。 | トップページ | »

2010年2月 9日 (火)

あえて…無題で。。。。。

 最近、『幸せ』についてをココで書くことがあります。

意識して書いています。

 自分自身を確かめるために。。。。。。

 

 この数ヶ月、アタシは『幸せ』について考えてきました。

アタシは、今まで幸せだったのか、どうかを。。。。。

 『幸せ』の定義は、人それぞれ。。。だと思うので、アタシのことを『幸せ』とは思わない人もいるのかもしれませんが…

少なくともアタシ自身は、『幸せ』でしたし、今も『幸せ』です。

 いっぱい考えましたが、これはアタシの中で揺るがない事実。。。。だと思っています。

なぜ…今さらそんなことを考えていたのか?と言えば…

アタシの父が、今でも『にくろくがダーリン家に嫁いだことが幸せだったかどうかわからない』と思っている。。。。ということを知ってしまったからです。

 結婚してからの12年間…アタシは父の言動を見ていると、アタシはもしかしたらダーリンと結婚したことで疎まれているのかもしれない。。。。と思うことが何度となくありました。

その原因がずっとわからなかった。

今でも、なぜそんなに疎ましかったのか?はわかりません。

だって、父とは話さない期間もありましたが、アタシ達の発展を喜んでいてくれましたし、親として『お前、アノ男(ダーリンと)一緒にいていいのか???』などと言われたことが今の今まで一度もなかったからです。

 でも…親子だからわかる。。。。みたいな、父の心理がわかる部分があり、もしかしたらアタシ達夫婦は、父に歓迎されていないのかも。。。。と思うことが何度となくありました。

 だからこそ、アタシはちゃんと生きたかったんです。

仕事も、自分達の生活も、しっかり積み上げて生きたかった。

 でも…

どんなに正しく生きても(正しいと書くと語弊がありますがcoldsweats01)、父はアタシにこう言ったのです。

正しいことばかりが人生じゃない

と。

 アタシが何か意見を言えば、怒鳴られ、きちがいだ!と言われ続けてきました。

それでも仕方ない。。。。って思っていたんです。

親だから。

 でも…

にくろくは幸せな結婚をした。。。。とだけは思っていてくれると思っていたんです、ずっと。

 でも…

父の中で、アタシは『幸せ』じゃなかったみたいです、ずっと。

 それを知って、アタシは結構落ちたんですよ。

何が一番辛かったか???と言えば…

アタシは今までさんざん、父にウソをつかれてきました。

ウソをつくには何か理由があって、何かを守りたくてアタシにはずっとごまかしながら今まで来たのだろう。。。。と、もうそれを責めても仕方ない。。。。と思っていたのです。

 でも…

アタシの幸せについては別でした。

なぜ…『にくろくの結婚は幸せじゃない』などと…そんなことを、陰で言ってきたのか…意味が良くわからなくて…

正直アタシは、一瞬ですけれども…

アタシはもしかしたら幸せな人生を送れてないもかも???と、自分自身を疑うようになってしまったんですよ。

 せつなかったですね。

お医者様に、心身のバランスが非常に乱れてる。。。。と指摘されるほど、実は落ちまして、本当に一時は参りました。

 父とは話していません。

なぜそんなことを言っていたのか確かめたくもありましたが、それを問い詰めたところで、言ったことを認めるような親ではありませんし…

何より…

父にきちがい扱いされるのが、たまらなくイヤなのです。

 で…

手紙を書きました。

 父を責めるようなことは一言も書いていません。

 でも、なんの返答もありませんでした。

 

自分の親にそんな風に思われていたのだと思うと、今でも心が引きちぎれるほど痛いです。

 でも…

さんざん考えてみても、アタシは『不幸』だと思えないのですよ。

それでも、父がアタシの結婚は良かった。。。。とは思えないのなら、アタシは今よりもっと幸せになってやる!!!!

ダーリンのことを、宇宙一幸せなダーリンにしてやる!!!

と、メラメラと闘志が沸いてきたのです。

 こんなことがなければ、アタシは自分の幸せの上にあぐらをかいて、幸せをかみ締める時間はやってこなかったかも!?しれません。

 そんなことがここ数ヶ月の間にわーっとやってきまして…

けっこう…ブルーだったんですけど…

今、

こうして書けていますから、アタシのココロの中ではだいぶ整理がついたのだと、思っています。

 では、また明日confident

 


« 週の始めに思うこと。。。。 | トップページ | »

コメント

にくろくさん
ありがとう

私も 実家の両親と
いまだにギスギスしていて。

両親は私や私の子供のことを
「かわいそう」と 
思っているんだとおもう。
失礼しちゃうよね。

私は 父よりもイイ男と結婚したと思っているよ。
父→悪い人じゃないんだけど やっぱりムズカシイ。
旦那→いい人なんだけど クソ自由人。

最近よく考えてたんだ・・・


にくろくさん 
ブログにそんな大切なこと書いちゃってよかったの?
でも 私はこの文章に 救われた。
私だけじゃないし、かえようと思っている人もいる、って。
そして かえようと思って
にくろくさんはちゃんと努力を重ねているんだ。

しみじみキました。
うちの下のコの言葉を借りると
「心にブチ込まれる」(←2年生なのにイイこというでしょw)

ほんと、ブチ込まれました。ありがとう!ラブheart04

投稿: ねじこ | 2010年2月10日 (水) 12時29分

ねじこちんへ
 こちらこそ読んでくれてありがとう。
吐き出すところがなくて…苦しかったのweep
一番身近なダーリンに言えたらいいのかもしれないけど…
これ以上、ダーリンに親のことを嫌いになって欲しくなくて、言えなかった。そんな自分を見ると、どんなことがあっても、まだ親のことを捨てられないんだな。。。って思う自分に気づいたり。。。。
 ココロにぶち込まれる…かぁ。イカしてるわ~、ねじこちんのお子good
2年生のお子のココロにどんなことがぶち込まれるんだろう。。。。ふふっ。

投稿: にくろく | 2010年2月10日 (水) 17時04分

ねじこさん
こんにちは、かずみんです。ありがとうございました。2回くらい書いては消してを繰り返しましたが、黒いものがドロドロしてきて、自分のこともあるから何て書いたらいいのか分からなくなって逃げてました。

にくろくさん、勇気を持って書いてくれてありがとう。私は・・・どうしたらいいんだろう・・・。

ねじこさんのお子さん、ブラボーgoodですね。
私の心にもブチ込まれましたよconfident

投稿: かずみん | 2010年2月10日 (水) 17時28分

かずみんさんへ
 ごめんなさい。。。アタシがコレを書くことで、あなたの中に黒いものを沸かせてしまうことは、わかっていたのですthink
 でも書かずにはいられなかった。
正直、アタシにもどうしたらいいかわかりません。
 アタシ達は、肉親のことで苦しんだりしてきましたけど…その分、伴侶には恵まれました。それで十分幸せなのかな。。。と、今日は思っていますconfident

投稿: にくろく | 2010年2月10日 (水) 22時30分

にくろくさん・・・
吐き出すところがないと 苦しいですよね。
実家で吐き出す人もいるだろうけど
実家で吐けないんだから ほんと苦しい。

本当はダーリンに言うことができて
なおかつ 理解までしてくれたら 本望だよね。。

なかなかできないけど・・。


かずみんさん お久しぶりです。
かずみんさんもドロドロしてますか、
こういうの なかなか突破できないですよね。。
私も どうしたらいいんだかわかんだいけど
がんばってる中です。
にくろくさんほどでは ないですけど(汗)

心に「ブチ込まれる」、
すごいグってくる表現ですよね~
かなり好きな言葉です☆
 ↑オヤバカダヨ ワタシw
ブラボーだなんて! うれしすぎる!

うちは 下の子は こんなかんじで
素敵ワードをよく言ってくれるんですけど
上のコが 実母そっくりの性格で。。
かなり 私を悩ませてます。。
んはーwobbly

投稿: ねじこ | 2010年2月11日 (木) 02時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週の始めに思うこと。。。。 | トップページ | »