« 喜んでもらえた☆☆☆ | トップページ | 修理☆ »

2011年4月12日 (火)

夢と願い☆

 あれから1ヶ月が経とうとしていますのに…

各地で頻繁に地震が起こっています。

 アタシの住んでる辺りも、このところ毎日揺れていますweep

本当に怖い毎日です。

 今年に入り、なんだか次から次へと予想もしなかったことが起きています。

 どうしてこんなことばっかり起きるのだろう。。。。。。

ってずっと考えていたんですよね。

 もちろん今でもそんな理由などはわかりはしません。

 ただ…

降って来るメッセージはずっと同じ。。。な気がしてきたのです。

 これはアタシにとってのメッセージです。聞いて下さいますか?

 トイレ掃除を始めたころは、金運UPが最大の目的でしたが、そのうち…叶えたい夢がだんだん増え…明確になり…『夢ノート100選』が書けるようにまでなりました。

 この5年の中で、2回ほどその夢ノートを更新していて、見返すと1回目と2回目では夢の内容が微妙に違ってきたりもします。

 では…

『今』のアタシにとっての夢はなんだろう。。。。。

と思ったわけです。

 しばらく考え…それは夢ではなく切実なアタシの願いだということに気付きました。

 アタシの切実な願い…それは…

毎日、花が飾れる生活を送ること

です。

 トイレ掃除を始めてからの5年間…ほぼ毎日花を切らさずに飾ることができました。

夏場の暑い時期を除いては。

 5年前…アタシが毎日通った駅前デパートには、花屋さんがありませんでした。

でも、トイレに花が飾れたらいいなぁ~♪とか、玄関に花を毎日活けられたらいいなぁ~♪とか思っているうちに、ある日『花コーナー』が突如できたのですね(笑)。

売ってる花はアリストロメリアのみでしたけどcoldsweats01

それでも良かったんです。

来る日も来る日も、アタシはアリストロメリアを飾り続けました。

そしたら、

だんだんその売り場が拡大して、お花屋さんになったのですね。

 すっごく嬉しかったですね~。

 いろんな花が入荷して、本当に楽しかった。

 夢が叶うって本当に嬉しかったし、楽しかったし…

でもいつしかそれが当たり前のことになって行きました。

 そして…

今では、その花屋さんはありません。

 駅前デパートが2月に閉店してしまったからですweep

 

 今、お花はどうしているのか?ですって???

 閉店したころアタシは途方に暮れました。

食材はもちろんのことですけど、これからお花をどうすればいいのか???と思って。

駅前に花屋さんはありますけど…手ごろなお値段で買えない時だってありますし(笑)。

 だから、駅前デパートが閉店する日、アタシは最後にアリストロメリアを買い…それをずっと活け続けてきました。

今でも玄関の花瓶にその花達はいます。

が…

もう2ヶ月経つんですから、花弁も落ち…もうほんのわずかな命です。

どんどん見栄えが悪くなって行きますので、新しい花を足しながらではありますが、今でも数本咲いてはいます。

 

 人生の『夢』としましては、うーんとセレブになって毎日ゴージャスなお花がリビングの真ん中にいつもあるようなお暮らしをしてみたいかな。。。。とも思います(笑)。

 でも…

ゴージャスでなくていいから、いろんな種類の花がなくてもいいから…アリストロメリアだけで構わないから、駅前デパートがあったころと同じように、買い物帰りに花を買ってた幸せな毎日が送れたらなぁ…っていうのが、アタシの願いだと気付いたんです。

 

 おもしろいもので…

そう気付いた時から、アリストロメリアが手に入るようになりました。

すっごく身近なところで。

 ええ。。。。うちの職場の1FにあるJA(農協の店舗)で。

前からお花はありましたけど、それはどう見ても仏壇花でcoldsweats01、あまり買う気がしなかったアタシなのでした。

でも…

駅前デパートがあったから、何も目に入らなかったJAの小さな売り場も

へーーーっ♪こんなものあるんだ♪と思う発見もあり…

先日…どこを探しても単1の電池が手に入らなかったのに、助けてくれたのは、このJAでした。

 ないものは沢山あるけど…

こんなものがあるといいんだよね~happy01

って必ずアタシの願いを口にしておくと、数日後…仕入れてくれてあったりもします。

 そんな中…お花も少しずつ買い始めたら、いくらでもアリストロメリアだけの束を仕入れてくれるって言うんです。

 

 JAがお休みになる週末間際になると…

にくろく先生はお花が好きだから♪

ってJAのおばちゃんが、くれたりします(笑)。

 

 もちろん…

ずっとあったものがなくなってしまった悲しみは消すことはできません。

どんなに望んでも、駅前デパートが帰ってくることはないのですし。

どんなに街が復興に向け目指そうとも、なくなってしまったものへの悲しみは、一生背負っていくのだと思います。

こんな時…あったらよかったのに(いてくれたらよかったのに)。

と、一生思うのだろうと思います。

 アタシ…本当に思いますもの。

うれしい時、悲しい時…駅前デパートはいつもそこにあって、なくなることなど思いもしなかった。

でも…現実…そこにはもうないから、別の方法を探し生きていかなくてならないのだけれど、

ここにいてくれたら良かったのに。。。。

って、死ぬまで思うんだろうなってね。

 ただ…

それでも、命があるうちはアタシ達は生きて行かなくていけなくて

じゃあ、どんな暮らしを願うのか…としたら…

アタシは、ほんの数本でもいいからアリストロメリアを毎日飾れる生活

がずっと続きますように。。。。と願いたい。

 我が家の経済的な部分でも、収入がなくなったら買えませんし…

駅前デパートがなくなって、駅前の空洞化がもっともっと深刻な状態になってしまたら、さらにお花なんか手に入りませんし…

さらなる震災が勃発したら、お花を育ててくれる農家の方さえいなくなってしまいますし…

全ては

平和の上に成り立っていること

だと思うのですね。

 

 多くは望まないから

今、手に入るだけでいいから、

どうか毎日、我が家にお花が飾れますように。

 これが…

最近の日々の中で、気付いたアタシの願いです☆


« 喜んでもらえた☆☆☆ | トップページ | 修理☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 喜んでもらえた☆☆☆ | トップページ | 修理☆ »