« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月23日 (木)

最大級☆デドックス

 トイレ掃除を始めてこの6年あまりの間…アタシの身の回りでさまざまなデドックスが起こっていたことは、ずっとココで書いてきました。

 一番、アタシの中で辛かったことは、やっぱり最近書いてる父のことで…

こじれきったものは、2度ともう元には戻らないもの。。。。だと思っていました。

 

それでも日々掃除をしながら、自分自身を浄化していくしかなく…

『ありがとう』や天国言葉をどれだけ唱え続けても、沸いては消え沸いては消えする心の闇はすっきり♪晴れることはない日々が続いていました。

 でも…今年に入り…まさかの急展開。

父の入院により、心の闇が明るくなりました。

肺に重い疾患を抱えてしまったので、もう2度と酸素を外すことはできないし、自宅に帰っても、酸素マスク生活になるだろう。。。。と主治医からも言われ、もう長くはないかもしれない、、、、とも言われました。

 それでも…仕方ないと思いました。

それでも、一緒に居られるなら、と思い毎日、病院に通って少しずつですけど父といろんな話ができるようになりました。

最初はお互いとてもぎこちなく…何を話したらいいのか迷っていたころが、今ではとても懐かしいです。

 父は小柄な人ですが、太っていたので…そのせいで肺に負担がかかっていたせいもあり、食事制限もしてもらいまして、1ヶ月で8キロのダイエットに成功♪

おなかがとても小さくなり、体を維持するのがとても楽になりました。

 お酒を飲むのが大好き♪で、いわゆるアル中だと、家族みんなは思っているのですけど…娘2人が嫁いでしまってからは、一人で飲むお酒も増え…

入院したばかりのころ、実家に掃除に行った時…お酒のビンの多さと、食生活の悪さに愕然としたものです。

 それがこの1ヶ月間の間、入院していることによりお酒を飲まない生活になり…毎日規則正しい食事をし、リハビリを兼ねて少しずつ運動もし…

体からどんどん毒が抜けていったのでしょう(笑)。

 日々、目覚しい回復を遂げているのです、うちの父さん。。。。。(苦笑)。

 あれだけ、死にそうだった人が…

今日、主治医から酸素を付けない生活になれるかも?と告げられたそうです。

 まったく酸素を付けない生活になれるかどうかはわかりませんが…せめて、お風呂やトイレに入る時に必要じゃなくなれば、どんなにいいかわかりません。

家族が一緒なら、想像以上に表へ出歩くのが楽になるはず。

奇跡かと思いました。

 

 今回の父の入院により…アタシも父も、まぁその他の家族たちも、いろんな思いをめぐらせていました。

特にアタシは、今までの時間を償えるものなら償いたいと思いましたし、どんな状態でもいいから、父と一緒にいよう!と腹をくくりました。

でも…アタシだって一応は嫁いだ身の上。

ダーリンの両親だっていますし…ダーリンがいい顔しなければ父と一緒にいることは無理。。。。。

もちろん、父の気持ちだってあります。

 本当にこの1ヶ月間…日ごろの何倍も頭を使って考えました(笑)。

不安なこととは別に、父がより快適な生活を過ごせるよう事務的な手続きにも走りました。

昨日だって、やっと父の落ち着くべき住処が、アタシの近所に決まりそうでほっとしていたところ…

毎日、それとなくアタシに言うわけですよ。

(主治医が)少しだったらお酒も呑んでいい、って言った

って(笑)。

 毎日、毎日本当に、それとなーく言ってるのはわかっていたんですけど、シカトしていたんですね、アタシ(爆)。

 でも、昨日はとうとう釘をさしたんです。

ウチの近所に越してくる、ってことは一人暮らしをする場所が近くなるってことじゃないんだよ。みんなの家族になるってことなの。だから、今までみたいにお酒を昼間から呑める生活になるわけじゃないんだよ。ちゃんと我が家のルールに従って、お酒はみんなが居る時だけに、呑む♪って生活になるんだよ。

って言ったんですよ。

そしたら、やっぱりしょんぼりしてるわけ。

そりゃそーですよね。今までは1人で、体の調子が悪かろうがなんだろうが、好きなものを好きなだけ食べて、だれが何を言っても浴びるほど呑んでいたんですから。

それが病気により、お酒も呑めない体になってお先真っ暗だった人が、少しずつ回復してきたら、一人の気楽な生活に戻りたいに決まってる。

あ~。。。。。一進一退だなって思いました。

また、少しずつ気持ちをほぐしていくしかないな。。。。と思いましたけど…毒がいっぱい出たんでしょうね(笑)。

 主治医から、酸素を外せるかもしれない!なんて言われたら、それこそ大喜びで、実家に帰りたい!って言い出すだろうって思ってたんですよ。

でも…

父さんは、アタシ達の家のとなりに引っ越してくる方向でいました。

 毒が出て、浄化してる最中は、本当につらいことばかりです。

アタシもどれだけせつなくて悲しくて辛かったかわかりません。

 でも…

もちろん、何もない人生の方がいいに決まってますけど

アタシと父の絶縁

とか

妹との絶縁

とか

父の病気

とか

そういうものが何もなくデドックスもなくあのまま居続けたら

アタシも父もお互い意固地なまま、頑固者のまますべてのことを『当たり前』と思い、感謝の気持ちを持てずに、暮らすことになり…そしていつかはお互い疲れ果てまたすれ違って行ったかも?しれません。

 アタシ達親子のデドックスはいったいどこまで続くのかわかりませんが…

この6年間の最大級のソレはやっぱり今回の父の入院で

そのことにより、みんなが誰かのことを考え思いやり…集結し…一番最善の方法を考えられるようになったのだと思うのです。

 その結果…

父は心身ともに弱り果てて帰るのではなく

むしろ…

以前より、数百倍元気になりました(爆)。

 本当にありがたいと思っていますconfident

 本当にありがたくて、ありがたくて涙が出る。

 日々の掃除も何もかも、とても不毛な気がする日さえあったんです。

そりゃそーですよ、アタシだってフツーの凡人ですから(笑)。

 それでも、やり続けていれば何かが変わる。

って信じているしかなかった。

 仮に父に気持ちは届かなくとも、自分の身の回りに居るお年寄りに優しくすることで、自分の気持ちをほんの少し慰めるしかできない日々もありました。

 どこかで何かが返るなら、アタシの積んだちっぽけな徳が、回り回って父のところへ届いて、見ず知らずの人に優しくされることを願いました。

 そういう日々の、行き場のない積み重ねが、アタシの心を強くし柔軟にし…感謝の気持ちを生ませ、やっと父を受け入れられる準備ができたのだと思います。

 って、そんなえらそうなことを書いてみても、アタシはまだまだ精進の身の上。

一生、死ぬまで人生の積み重ねに終わりはないのですけどね。。。。。(笑)。

 

| コメント (2)

2012年2月21日 (火)

奇跡☆☆☆

 最近の一連の出来事を考えると…

父とのこと(入院したことで和解できたこと)は、とても嬉しかったことですが

その先のことを考えると、お先真っ暗。。。。になることもあったのですね、実は。

なぜなら…

父の新たな住みかを考えなければならなかったから。

今までは、一人暮らしをしていましたけど

もう今となっては病気を抱える身の上。

しかも、酸素マスク適用者は、絶対に火を取り扱ってはいけないとのこと。

家事も思うように出来ない父を、どうするかいつも考えていました。

本人は『1人で大丈夫good』と言い張る時期もありましたが、この先ずっとはムリな事。

それに、心配しながら離れて暮らすのはもうたくさん。。。。。

で…選択肢をいくつか考えてみたのです。

  • アタシの家で一緒に暮らす
  • 実家で暮らしたい!というのなら、アタシが一緒に住む
  • 施設に入る

いずれにしても、父が望むようにしてあげようとは思っていましたが、どれも考え始めると、それは果たして可能なことなのか…とても悩みました。

 

 アタシの家で暮らすのもいいけど…果たしてダーリンとうまくいくかどうか…とか。

 実家で暮らすことを熱望されても、毎日実家に通うのはムリだし…ダーリンと別居!?…とか。

 施設に入る。。。と本人は言っているけど、それは本心なの!?とか。

 毎日、『今できること』に専念しよう!と思ってみても、考えるのはそのことばかり。

 出来れば…お互いのプライバシーが保てるような、アタシの家とうーんと近い所に住んでくれたらなぁ。。。。と、強く願わずにはいられませんでした。

 そしたらね…

 その願いが通じたのか…

 そういう物件があることに気付いたんですよ。

 これは、本当に作り話でもなんでもないんですけど(笑)、アタシの家と母屋の隣に、アパートがあるんですけど、今…誰も住んでないの。

で、そこはいわゆるフツーの集合住宅的な建物でなく、1階はガレージで2階に2軒しかないアパート。

 去年まで、ブラジル人やら男性が1人で住んでいましたが、近すぎて…いやだなぁ。。。と何度も思ったことのあるアパート。

 そこに父さんが住むのはどうだろうか…と思い、思いきってダーリンや、母屋の両親に相談してみましたらば…

いいんじゃない???

って。

ダッシュすれば10秒で着くような近さの立地なので、ご飯の世話から掃除から、なんでも出来る。

 でも、ここにあの頑固者がすんなり『住みたい!』って言うだろうかと思い、

こういう選択肢もあるんだよconfidentとやんわり言ってみたのですね。

 そしたら…

そこに行きたい。住みたい。

って言うんですよ。

 出来れば、今住んでる家を売って、そのアパートを買ってしまいたい!と(爆)。

 さらに、偶然は繋がっていき…そのアパートの管理してる不動産屋さんがダーリンの父の知り合いだったため…話はとんとん♪と進みまして…

アタシがとなりのアパートはどうよ????と閃いた次の日には、室内見学をしていたのでありました(笑)。それが先週の土曜日の話。

 まぁ…築20年くらい経っているアパートなので、新しさはありませんけど…そこらへんはお掃除大好きなアタシ達に任せてもらってgood、なんとか快適な空間は作れるはずsign03

 ちなみに…

リビングになりそうな部屋は、我が家のリビングの眺望とほぼ同じ…諏訪湖が一望ですし、日当たり良好♪

小さい庭もあります♪

窓to窓だったら、手が届きそうな近さ(笑)。

 お風呂は小さいユニットですけど、近所の温泉に入って交友関係を広げるのもよし…ウチにだってお風呂はあるのですから、運動がてら行ったり来たりをすればいいのです。

 なんかね…このところそういうことを、お父さんと話していたら、ものすごーく元気になりましてね、やっぱり嬉しいんだろうな。。。と思ったりもするわけです。

 おととい…千葉に出張してまして、その帰りに江の島経由で帰ってきたんですが、遅くなったので鎌倉で一泊したのですね。

昨日は午後から仕事がありましたので、あちらであまり長居はできなかったんですが、

今年初めて♪ってことで江の島神社でお参りをして、おみくじを引いたんですよ。

そしたら…

大吉。

でね…

こう書いてあったの。

 大きな山あり谷ありであっても、人の道をはずれず真摯に向かえば、必ず神の力が動き、明るい方へ導かれる。

って。

 今まで、どんなに自分では良い行いをしていると思っていても、アタシの心を曇らすのは、父のことを疎遠にしてしまった。。。という事実。

でも今は、毎日大変なことがあっても心の中に曇りは見当たらない。

だから、何かにぶち当たって迷って、本当にどうしよう。。。。って思っても、悪い方へ転がるとは思えないのですね。

 もちろん、悩んでいるとき『神様が救ってくれる』なんて思える余裕はないけど、一生懸命考えていると、頭の中に光がぴかっflairって射し込むように、何かが閃くのは、やっぱり神の力が動いたのだと思ったんですよ。

トイレの神様ありがとうございます

って心から思えた。

 だから、おみくじを読んで確信したんです、アタシ(笑)。

 この約6年間…

トイレ掃除を始めて以来…毒という毒がイッキに出て、本当に辛い事もありました。

でも、そういう辛いこともたくさん味わってきたから、あの頃よりは少し大人になって

自分のことしか考えられない自分

から

誰かのために一生懸命生きる自分

に、少しだけなれているのかもしれないって思うのですね。

いわゆる…禍(わざわい)を避けて通れる人もいるのかもしれない。

でも…禍の多さは

その人の人間の器の大きさ

だと、アタシは思う。

一生、自分のことだけ考えて狭い世界の中で生きていくだけの人もいれば、

いろんなことを経験して、人と袖すり合って、分かち合って生きて行く人もいる。

 アタシは、後者でいい。

広い目を持ち、助けたり助けられたり…『ありがたいな~』って思いながら、進んでいく人生を選びたいな。。。って思うのですね。

 奇跡は必ず起こります。

 起こしたい!!と思う人のところにだけしかやってこないけど…ねconfident

 

 

| コメント (2)

2012年2月19日 (日)

出張中☆

出張中☆
渋滞にはまってしまい…スカイツリー撮り放題中です(*^_^*)

| コメント (0)

2012年2月15日 (水)

欲しいものは全部腕の中!?

最近…父のことばっかり書いていて、ちゅみませんsweat01

本来、アタシのブログはお掃除ブログ。

で…

すっごいことを思い出したsign03

明日でトイレ掃除も6年目に突入sign03なんですよ。

で…

このブログももう6年書いちゃってる。。。。 

びっくりだね~。

 この何年か本当にいろんなことがありましたな。

そう思って振り返ると、すっごく浄化されてきたな。。。。って思うのですね。

いろんなことが起こるたび、考えて悩んでそれでも進んで。

良く、ここまで来たな。。。と。

 まだ、まだ上昇気流の真っ只中で、ゆれっぱなしですけど…それでも進む方向だけは見えてきた。

 もうね…最近すごいんですよ。

次から次へと、わっさわっさ♪と降ってくる。

 例えば…今までは、『父が入院した』とか想定外なことが起こったりするとしますよね。

そしたら、他のことが静かになって、今起きている大変なことに集中できるようになるんです。

でも…今は違うの。

全部、アレも!コレも!ってカンジ。

神様は乗り越えられない試練は与えないっていうけど…

アタシ…そんな器じゃないんですけどっsweat01って、言っちゃいたい時もある(笑)。

 でもさっ、逆に考えたら今まではひとつひとつのところを、これからは全部イッキにやっちゃって終えちゃったら…

欲しいものは全部腕の中????

って気がしなくもない(笑)。

 だから、もうダメ。。。。。って、もう限界。。。。って思えるとこまでやろう、と思ってますgood 

 

がんばろー、アタシsign03

| コメント (2)

2012年2月14日 (火)

お父さん。。。。。

 うちのお父さん。。。。。だいぶ元気になり、歩けるようにもなってきました。

そして…だいぶ…

かわいい、じじい

になりました(爆)。

 そりゃそうだよ…ってみんなが言うの。

あんだけ、2度と顔を見たくないsign03って言ってた娘が、結局は毎日、病院に来てはお父さんの事、いろいろやってるんだから。。。って。

 先週の日曜日、妹夫婦が来てくれたんですよ。

でね、妹がお父さんにギャーギャー言うの。

今までの健康管理のだらしなさとか、いろんなことをとにかく。

 そしたら…

にくろくは,そういうことの全てを全部わかっているけど何も言わないぞ。

って言ったんだって。

 へーっ。。。。

お父さん、アタシがいろんなこと全部わかってるのに何も言わないこと、ちゃんとわかってたんだ、って思って(笑)。

何も言わないことがいいことか悪い事かは、わからないけど…

アタシは何も言わないで、ただ…父さんのそばにいよう。。。って決めたのでね、

怒るのは妹だけでいいか…って思ってるんです。

 お父さんに気に入られたい!って思ってるわけじゃないんですよ。

こうなった原因は、どこにあったのか自分で一番よくわかってると思うから、言わないの。

 それにね…

アタシを見る目がずいぶん変わってきたし。

 ほんの30分でも時間があったら、父さんのとこ行って編み物してると、うーんと昔の小さいころの話とか、フツーにできて…なんて言うのかね…

癒される、

アタシが(苦笑)。

 親なんていらない!って思っていたけど…

親って、いいものだったんだな。。。。って今さら思っています。

 アタシの顔を見るたび、欲しいものないか??って聞くので、いらないsign03ってずっと言ってたんですけど…

なんかね…

いい年こいて親におねだりしてみようかと…

何か買ってもらおうか。。。。と、思えるようにもなりました。

 昨日、実家に行って父さんの欲しいものを持ち帰ってきたんですけど…

その中に父さんの若いころの写真と

こんなもの後生大事に持ってたんだ。。。と思われる、母の最後の免許証があって

このチャンスを逃したら、親孝行なんて2度と出来ないんだ。。。。

って思いました。

 アタシも今年はずいぶん変わってきましたconfident

| コメント (2)

2012年2月10日 (金)

タイミング☆

自分が今、どういう状況に居るのか知りたい時は、

特にアンラッキーだと感じる時は(笑)、できるだけ心をフラットにして

物事のタイミングを見る

と良いと思います。

 うーんと小さいことからでいいのです。

例えば、信号が行く先々で赤かどうか。。。。とか(笑)。

 どっか~ん♪と、嫌なことやつらいことが降りかかってきたら

自分を取り巻くいろんなことのタイミングをしっかり見れる目を日ごろから養うと良いですよ。

 あたし?????

この数年間で、本当にそういう『目』は養ったと思う。

そういう目で見ると、『今』は本当にいろんなタイミングがドンぴしゃり♪

 だから絶対、ツイてる!!!アタシ!!!!

って思っています。

 残念ながら、そういうタイミングを見る目があるのに、ずれっ放しだ~。。。。と感じてしまう時は…

嵐が去るのを待つ

しかないですね(爆)。

 仕方ないのよ、そういう時もある。

そう思って、腹をくくらないと、『不安な人』のところへ、シッポの生えた黒い天使がやってくるから、絶対…不安にならないことをオススメします。

 それでも不安になるときってあるよね。

そしたら、『今できること』を全力でやる。

人はそういうアタシを見て、『そんなに、がんばらなくてもいいんだよ』って言ってくれるけど、全力で死ぬ気でとことんやる。

そしたら、不安なんてほんの一瞬忘れるから。

忘れる時間を、少しずつ多くしていけば

不安がない自分に慣れるから。

 そうすると、必ずタイミングは合ってくるものなのだと、思うのです。

 また書きますconfident

 

| コメント (2)

2012年2月 9日 (木)

 近況報告。

 今日、玄関に桃の花を飾りました♪

 今、こう言う状況になって思うのは、本当に…

毎日、家をキレイに、整理・整頓していて良かったsign03

ということです。

 このところ…毎日、毎日バッタバタdashなんですけど、この数年の積み重ねが活きています。

パワー全開sign03怖いものなしsign03です(笑)。

 父と向かい合い、大手を振って逢えるようになってからは心の曇りが消え…日々、大変なことも多いのですが、それでも『幸せ♪』だと思っていられるせいか、一斉に天からのサポートが始まったのか????と思えるくらい、いろんなところでいろんな方々に助けられています。

毎日、ありがたいな~って思うのです。

 アタシは、20年前にも母の看病をしていました。

肺がんでしたので。

そのころはアタシもまだ若く…

なんでアタシばっかりこんな苦労をしなきゃいけないの????

と思っていました。

なんで?アタシばっかり???って、そればっかり思っていました。

 全ては『犠牲のために成り立っていること』とさえ思った日々もあります。

 でも今は、何も犠牲にしたくないの。

つか…何かの犠牲になんてなり得ないし。

 父との日々を大切にしたいから、やれることをやるだけ。

 ダーリンとの生活は大切で、いつも爽やかな気を流し続けたいだけ。

 仕事は生きるために必要なものであり…そしてアタシのパワー。

この3つが、あるからこそストレスが溜まらず、ドタバタしつつも毎日、健やかに過ごせています。

 昨日…

父にガンが見つかってしまいましてね…

それを聞いた時は一瞬お先真っ暗になりましたけど、

早期発見で良かった~♪お父さんはラッキーだ♪

と、心底喜んでる父の顔を見たら、さすが…アタシの親だな。。。と思いました(爆)。

 ええ。。。。

不安を数えたらキリがありませんが

今はそれを考えるのは時間の無駄だと思ってます。

 今できることをやるだけ。

 

 書きたい事は山ほどあるのです。

 心の曇りが晴れた後に起こった数々のミラクル。。。。。。ホント、書きたい。。。(笑)。

でも、今は何しろ時間がなくて、PCの前に座れたらコレを書こう!!とネタをメモっている始末。。。。(爆)。

 また、書きますconfident

 

| コメント (2)

2012年2月 6日 (月)

伝える。。。。

 伝える。。。って難しいですねsweat01

今日、父の主治医の先生からお話があったので…

今の状況や今後のことを少しづつ父に話さなくてはいけなかったのですが

親子だと、どうしてもキツくなってしまう。。。。。。。

 今後、病状は今より良くなることはなく…悪化しないよううまく付き合っていかなくてはいけないこと。

 肺を患っているため、酸素ボンベを外せない生活になること。

 退院しても、もう一人暮らしは難しいであろう。。。。などなど…

どんなにやんわり話しても、内容的にもずいぶんキツい話なので、お互い心の動揺は隠しきれません。

 アタシは…

父を看たいんですよね。

 ダーリンはアタシのしたいようにすればいい。。。と言ってくれる。

ありがたい話です。

 今は妹と仲良くやっていますが、彼女が結婚する時…

女2人の姉妹で、しかも嫁いでしまったからお父さんの面倒をどうするか考えたい。

ということを言ってしまったため絶縁状態になり(←これだけが原因ではないのですが)

そんなことを今から言うのはいかがなものか!?と…

妹のダンナになるべき男からも、かなりの攻撃を浴びました。

 義父がかわいそう。。。。

だと。

 義父の好きにしてあげればいい。。。

と。

でも…あれだけ『パパ、パパheart04』って、父さんのご機嫌をとってたのに

今では、『施設に入れた方がいいsign03』という始末。。。。。

 アタシもね…

実際のところ結論は出てないんですよ。

 どう父と向かい合っていくか、毎日考えています。

でもね…

まだ何もしてないうちから、大変だから『施設へ!!』って言うのは

イヤなんですよ。

だって、自分の親なんですから。

自分の親だからこそ、キツイことはいっぱいあるけど…

今まで放っておいた分…一緒に居たいと思っているんです。

 今年は考えることが多いな~。。。。。。

 

| コメント (0)

2012年2月 5日 (日)

御神渡り☆

御神渡り☆
昨日、4年ぶりに御神渡りが確認された諏訪湖です。
我が家からも湖は一望できますが、これは病院からの風景。今日も、父さんと一緒に病院で過ごしています。
ぎこちなかった会話もだいぶ普通になってきました(笑)。
元気になることが出来たなら、温泉にでも連れてってあげようかなと思ってます。

| コメント (2)

2012年2月 3日 (金)

恵方巻き☆

 今朝はこれから恵方巻きを作って、お昼にダーリンとガッつり食べ…

がははははっ♪

と笑う会を開催します(笑)。

 このところ携帯からのUPばかりで、PCの前になかなか座ることができませんでした。

ええ。。。。父が入院してしまったので、毎日の生活の中に病院通いが組み込まれてしまいましたcoldsweats01

 でもね…

こんなことを書いて伝わるかどうかわかりませんが…

アタシは今、ものすごーく幸せです。

不安がない

ということはこんなに幸せなのか。。。。。。

ということを心の底から実感しています。

 父とはここ何年もうまくいってなくて、1度は仲直りしたものの、ココロの中の闇は晴れないまま接していたことがわるかったのか、また絶縁状態になり…2年間会うことはありませんでした。

久しぶりの再会は、病院の救命救急センターの病室でした。

 もう、ここまできたら一生会う事はなくてもいいと思っていました。

病院で再会した時も、何を話したらいいかわかりませんでした。

それは父も同じだったでしょう。

 病状は、正直…よくありません。

入院生活が長引きそうなので、この間の日曜日…東京から帰省した妹とダーリンと3人で実家の掃除に行きました。

誰もしゃべらず黙々と掃除をしていましたけど

家に帰ってきた時3人が同じことを言いました。

 今日の掃除が、父さんが死んだ後の掃除じゃなくて良かったね

って。

 掃除大好きなアタシ達夫婦ですけど…日曜日の半日だけではとても時間が足りないくらい家の中は汚れていました。

って言ってもゴミ屋敷ほどではありませんでしたけど…

なんかね…父さんの精一杯なカンジがあふれてた。

 自分の親だけど…大事とか大切とか…そんな思いを超えるほどの憎しみのかたまりを持ち続けていましたが、

あの日の、掃除でそんな憎しみが流れて行きました。

 病人の世話をするっていうのは、言葉にできないほど大変なことです。

なんだかんだ言ったって

お父さんが心配だ!!って東京から駆けつけた妹だって、ダンナが心配だと言い3日で帰りました(笑)。

 でもね…

今ならなんでもできる。

 どんなに仕事が順調で、プライベートが充実していようと…

親をほったらかしにしている

という罪悪感からは逃れることができませんでした。

 今年は、すごく変革の年!!だと思いつつ、それを輝く未来に結びつけるには、自分の心の暗闇をクリアにしないと、ムリだということは良く分かっていました。

 でも…だからと言って今さらどうにもならない自分もいて…苦しかった。

 けど今は、父と和解したんだかなんだかよくわからない状況の毎日だけど…

毎日、父の世話をしてたわいもない話をしている時間が、ものすごーく幸せでなりません。

 仕事も忙しいし、考えなければならないことが山積みだけれど…先のことを考えれば不安なことだらけかもしれないけど…

それでも、今は幸せです。

 本当に神様に心から感謝しています。

ありがとうございます。

父の入院は、アタシにとって神様の最大のギフトです。

| コメント (0)

2012年2月 1日 (水)

その後…。

今日、本当は千葉へ出張だったのですが…ダーリンに任せ、アタシは病院に1日居ます。
ええ…先週、父が救急車で運ばれまして、そのまま入院生活に入ってしまったからです。
長いこと絶縁状態だった父のそばに居られるようになるとは…ね。
また書きます。

| コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »