« 出張中☆ | トップページ | 最大級☆デドックス »

2012年2月21日 (火)

奇跡☆☆☆

 最近の一連の出来事を考えると…

父とのこと(入院したことで和解できたこと)は、とても嬉しかったことですが

その先のことを考えると、お先真っ暗。。。。になることもあったのですね、実は。

なぜなら…

父の新たな住みかを考えなければならなかったから。

今までは、一人暮らしをしていましたけど

もう今となっては病気を抱える身の上。

しかも、酸素マスク適用者は、絶対に火を取り扱ってはいけないとのこと。

家事も思うように出来ない父を、どうするかいつも考えていました。

本人は『1人で大丈夫good』と言い張る時期もありましたが、この先ずっとはムリな事。

それに、心配しながら離れて暮らすのはもうたくさん。。。。。

で…選択肢をいくつか考えてみたのです。

  • アタシの家で一緒に暮らす
  • 実家で暮らしたい!というのなら、アタシが一緒に住む
  • 施設に入る

いずれにしても、父が望むようにしてあげようとは思っていましたが、どれも考え始めると、それは果たして可能なことなのか…とても悩みました。

 

 アタシの家で暮らすのもいいけど…果たしてダーリンとうまくいくかどうか…とか。

 実家で暮らすことを熱望されても、毎日実家に通うのはムリだし…ダーリンと別居!?…とか。

 施設に入る。。。と本人は言っているけど、それは本心なの!?とか。

 毎日、『今できること』に専念しよう!と思ってみても、考えるのはそのことばかり。

 出来れば…お互いのプライバシーが保てるような、アタシの家とうーんと近い所に住んでくれたらなぁ。。。。と、強く願わずにはいられませんでした。

 そしたらね…

 その願いが通じたのか…

 そういう物件があることに気付いたんですよ。

 これは、本当に作り話でもなんでもないんですけど(笑)、アタシの家と母屋の隣に、アパートがあるんですけど、今…誰も住んでないの。

で、そこはいわゆるフツーの集合住宅的な建物でなく、1階はガレージで2階に2軒しかないアパート。

 去年まで、ブラジル人やら男性が1人で住んでいましたが、近すぎて…いやだなぁ。。。と何度も思ったことのあるアパート。

 そこに父さんが住むのはどうだろうか…と思い、思いきってダーリンや、母屋の両親に相談してみましたらば…

いいんじゃない???

って。

ダッシュすれば10秒で着くような近さの立地なので、ご飯の世話から掃除から、なんでも出来る。

 でも、ここにあの頑固者がすんなり『住みたい!』って言うだろうかと思い、

こういう選択肢もあるんだよconfidentとやんわり言ってみたのですね。

 そしたら…

そこに行きたい。住みたい。

って言うんですよ。

 出来れば、今住んでる家を売って、そのアパートを買ってしまいたい!と(爆)。

 さらに、偶然は繋がっていき…そのアパートの管理してる不動産屋さんがダーリンの父の知り合いだったため…話はとんとん♪と進みまして…

アタシがとなりのアパートはどうよ????と閃いた次の日には、室内見学をしていたのでありました(笑)。それが先週の土曜日の話。

 まぁ…築20年くらい経っているアパートなので、新しさはありませんけど…そこらへんはお掃除大好きなアタシ達に任せてもらってgood、なんとか快適な空間は作れるはずsign03

 ちなみに…

リビングになりそうな部屋は、我が家のリビングの眺望とほぼ同じ…諏訪湖が一望ですし、日当たり良好♪

小さい庭もあります♪

窓to窓だったら、手が届きそうな近さ(笑)。

 お風呂は小さいユニットですけど、近所の温泉に入って交友関係を広げるのもよし…ウチにだってお風呂はあるのですから、運動がてら行ったり来たりをすればいいのです。

 なんかね…このところそういうことを、お父さんと話していたら、ものすごーく元気になりましてね、やっぱり嬉しいんだろうな。。。と思ったりもするわけです。

 おととい…千葉に出張してまして、その帰りに江の島経由で帰ってきたんですが、遅くなったので鎌倉で一泊したのですね。

昨日は午後から仕事がありましたので、あちらであまり長居はできなかったんですが、

今年初めて♪ってことで江の島神社でお参りをして、おみくじを引いたんですよ。

そしたら…

大吉。

でね…

こう書いてあったの。

 大きな山あり谷ありであっても、人の道をはずれず真摯に向かえば、必ず神の力が動き、明るい方へ導かれる。

って。

 今まで、どんなに自分では良い行いをしていると思っていても、アタシの心を曇らすのは、父のことを疎遠にしてしまった。。。という事実。

でも今は、毎日大変なことがあっても心の中に曇りは見当たらない。

だから、何かにぶち当たって迷って、本当にどうしよう。。。。って思っても、悪い方へ転がるとは思えないのですね。

 もちろん、悩んでいるとき『神様が救ってくれる』なんて思える余裕はないけど、一生懸命考えていると、頭の中に光がぴかっflairって射し込むように、何かが閃くのは、やっぱり神の力が動いたのだと思ったんですよ。

トイレの神様ありがとうございます

って心から思えた。

 だから、おみくじを読んで確信したんです、アタシ(笑)。

 この約6年間…

トイレ掃除を始めて以来…毒という毒がイッキに出て、本当に辛い事もありました。

でも、そういう辛いこともたくさん味わってきたから、あの頃よりは少し大人になって

自分のことしか考えられない自分

から

誰かのために一生懸命生きる自分

に、少しだけなれているのかもしれないって思うのですね。

いわゆる…禍(わざわい)を避けて通れる人もいるのかもしれない。

でも…禍の多さは

その人の人間の器の大きさ

だと、アタシは思う。

一生、自分のことだけ考えて狭い世界の中で生きていくだけの人もいれば、

いろんなことを経験して、人と袖すり合って、分かち合って生きて行く人もいる。

 アタシは、後者でいい。

広い目を持ち、助けたり助けられたり…『ありがたいな~』って思いながら、進んでいく人生を選びたいな。。。って思うのですね。

 奇跡は必ず起こります。

 起こしたい!!と思う人のところにだけしかやってこないけど…ねconfident

 

 


« 出張中☆ | トップページ | 最大級☆デドックス »

コメント

ろくちゃん

よかったね~happy01

投稿: ひとみ | 2012年2月27日 (月) 12時42分

ひとみちゃんへ
 ありがとねweep
一進一退…前途多難…なことが山ほどある毎日だけど、楽しんで生きてるよgood

投稿: にくろく | 2012年2月29日 (水) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出張中☆ | トップページ | 最大級☆デドックス »