« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月26日 (水)

はぁぁぁぁぁぁーーーーーーっ。。。。。。

 なんかね…

アタシ…今精一杯やってんすよ。

もうこれ以上はムリpaperってくらい。

でも…

やるしかないわけで…

やるとするならば、てんぱった状態で毎日を過ごしたくはないので

トイレ掃除で学んだことを活かしながら、毎日『今日は何をやるべきなのか!?』ってことを、めちゃめちゃシュミレーションしながら、死ぬほど考えながら、日々挑んでいるわけ。

ひとつでもコマがズレると、全部ズレちゃうから、すっごい頭の中でイメージしてるのです。

でも…

明日の朝起きれるか????

とか(笑)、

すっごい心配になっちゃうこともあるわけ。

 そんな状態でいることは、たぶんだれも知らないであろうこと。

朝、ちゃんと起きれたcoldsweats01

って、ホッとして…無事1日が終わった。。。。。ってホッとしてるアタシの気持ちなんて、だれも知らないであろうこと。

 だから…そんなアタシの表の部分しか見てなければ

まだできるんじゃね???

って思われちゃうのかもしれない。

 最近…

日々…容赦ない父さんの一言で、めちゃめちゃ落ち込むんだよな~、アタシ。

容赦ない。。。っていうのは、ボロクソ言ってくるんじゃなくて…何気ない一言がぐさっとくるの。

 今日はこんなカンジ。

お彼岸に亡くなった母のために『揚げ饅頭』を作ったわけですよ。

ちゃんと、仏壇に備えよう!って思って。

 で…

多めに作ったから、みんなで食べたわけですよね。

父にもおやつに持って行って。

 冷蔵庫に1個だけ残っていたのはわかっていたんですよね。

でも食べないから、どうするのかな??って思ってて。

 そしたら…

今日帰った瞬間…

あの饅頭、固くなってたから捨てた

って。

 ね…

どうでもいい会話でしょ。

でも…

捨てた

って、言わなくたっていいじゃん。。。。。

って…こんなことですっごい傷つくの、アタシ。

一生懸命作ったものをさ。。。って。

 温めるわけでもなく…『あんな固いもの捨てた!捨てた!』って、何度も連発されると…疲れて帰ってきたアタシに、今それを言わなきゃいけないのか???って思っちゃうわけ。

 ヤバいね、、、、、アタシ…病んでると思う…今。

なんか、そういう小さいことが積み重なって

どうしたらいいのかわかんなくなってる。

 だれか、助けて。

 

| コメント (12)

2012年9月14日 (金)

にくろく☆ポリシー

 今のアタシの日々の生き方は…

余力を残さず、毎日突っ走るsign03

です(笑)。

毎度、熱いオンナですみませんcoldsweats01

でもね…

余力残して、体力温存して日々を送ったとしても…おもしろくもなんともないもん。

仕事が忙しいから掃除ができない。。。。

 仕事が忙しいから、食事の支度ができない。。。。

  父の介護があるから、ダーリンとのことは後回しにする。。。。

   父の介護があるから、仕事に集中できない。。。。

そういうのって…

なんだかダサい。

 だって…

全部何かのせい、、、、だもん。

仕事が忙しかろうが、父の介護があろうが、ダーリンに手がかかろうが(笑)、自分の生活に大事なことは一切手を抜かないっていうのが、今のアタシのポリシーです。

 

仕事が忙しいけど、家の中がピッカぴかshine

↑コレかっこいいと思いません????

仕事が忙しいけど、質のいいものを食べる

↑コレかっこいいと思いません????

父の介護もするし、ダーリンとも仲良く楽しく暮らす

↑コレかっこいいと思いません????

介護する時はする、仕事する時はする

↑コレかっこいいと思いません????

そういう、かっこいいオンナになりたいな、って思うんですよね…アタシ。

まぁ…こんなもんでいっか。。。。って、手抜きしながらの人生は送っても仕方ないと今は思うのです。

 だってそれを止めたかったんだから。

 だから、今はいろんなことを抱えてしまって、やれるか?アタシ????って毎日思うけど(汗)、言い訳しないで、余力を残さず、とことん毎日生きるのです。

 だって…

どんなに後悔したって大事な日々は戻ってこないんだから。

 どんなに精一杯やってる!と思ってみたって、後悔は尽きないものなのですよね。

特に、大事な人との関わりに関しては。

関係が近ければ近いほど、お互いわがままになったり…存在をうざい。。。とか、面倒とか思ってしまうことはありますけど、その存在が無くなってしまった時…

あの時もっと優しくしておけば良かった

って思ってみたところで遅いのですし

どんなに尽くしても

もっと、優しくできたんじゃないか

って、思ってしまうのも人間です。

 だったら、毎日…これでもかっsign03ってくらい、一生懸命生きるの、アタシ。

 でもね…

世の中の人って、アタシなんかよりもっと大変なこと抱えてる人いっぱいいるのに、すっごくがんばってるじゃないですか。

ホント、頭が下がる。

アタシなんてまだまだ修行がたんね~なって、ホントに思うわけです。

 …てなわけで

明日からの3連休は、がっつり♪仕事しますgood

今、婚礼の仕事がピークなんですよ。

 先週も、婚礼のお仕事を1本やらせて頂きまして…

その仕事が終わった後、大急ぎで

父を連れ、ダーリンと近場の温泉へ一泊旅行しました。

ええ。。。。。

やっと、父と旅行らしき事ができるようになりました。

 翌日も仕事だったので、お昼には家に戻らなくてはいけないような、短い短い旅行でしたけど…

もうちょっと、アタシに時間の余裕があればもっとゆっくり出来たのですけど…

今は、これが精一杯。

精一杯の中で、いろんな事を大事に生きてます。

 でもね…

こんなことをしてあげたっかたな~。。。。。

って思う事を、父にしてあげることができるようになった今を本当に幸せに思い…

愛おしく思い、感謝しています☆

 それでは皆様、素敵な3連休をお過ごしくださいませconfident

 

 

| コメント (4)

2012年9月 8日 (土)

お宅☆性格判断

 人生の中で…

汚宅すぎるゆえに…

どうしても近寄ることができないお宅が2軒あるかも?なアタシ。。。。。。

 1軒は、このブログの中でたまに触れてきた汚宅奥様のオウチ。。。。

もう1軒は、まぁ…とある知人宅coldsweats01

 汚宅奥様の家は見るからに、どん引き的な様子がところどころに醸し出ていたので、家の奥深くに踏み込むことはなかったのですね。

が…とある知人宅は…

見た目…そこそこなカンジではありましたので、まんまと玄関から入り、キッチンを通過し…居間まで行ってしまったことがありましてcoldsweats01

で…まぁ、事情により一番年下だったアタシは、キッチンに立ちお手伝いをすることになったわけです。

 で…中でも一番引いてしまったのは…

テーブルを拭くダスターと言いましょうか、フキンと言いましょうか…それが…

我が家の玄関のたたきを拭く雑巾よりも真っ黒!!だったこと(笑)。

食器を拭くフキンすらも、そんな状態でして…思わず自分のハンカチで拭いてしまったことを、時々思いだすのでありますcoldsweats01

 まぁ…アタシもこんだけ生きて参りますと、よそのお宅に伺うこともあるものでして

玄関先だけだとわからないことがありますが(いや…玄関先だけでもわかることは大アリなのですけれど)、その方の性格が見えてしまうことがあります(笑)。

 汚宅奥様のように、見た瞬間から汚宅の雰囲気満載♪だと、ただひたすらだらしないだけ。。。。なのは一目瞭然なのですが(笑)、一番アタシ的につかみどころのない性格をしてらっしゃるなあと思う方のお宅は…

見た目はそこそこキレイ

なお宅なんですよ。

お邪魔した時…見えない部分はそうなってんの?????

って思う方っているんですよね~。

 たぶん…この人は、見えない部分もちゃんとしてるんだろうな。。。と思える人と、そうでない人とまっぷたつに分かれるのですけれど、ココだけの話…見える所だけキレイにしてるって人は、なんか性格が悪くて、好きじゃない(爆)。

 でね…

一番その人の性格を垣間見る場所(←これはあくまでもアタシが垣間見る部分ですけど)、まずはやっぱり…女性だとキッチンを見ると良く分かる。

それは…

キッチンにある水きりカゴ。

 ちなみに我が家は、水きりカゴはありませんが…あっても良いのです。

あっても良いのですけど…その中に食器やら、お鍋やら…積み重なっているオウチがある。

そういう方って、たいがい…

モノゴトを解決しないで積み重ねていくタイプ

だったりする(笑)。

 あと…キッチンに限らず、見えるところはキレイだけれど、見えないところに詰め込む人も、日常に起こった問題を見て見ぬふりをするタイプだったりするのですよね。

 あとね…

実際は、キッチンなんかも、すっごく汚いのに…

なんかやたらと、手を消毒して調理したりする人は…

かなりの、見栄っ張り(爆)。

 あとね…あとね…

なんかやたらとキレイ好き♪をアピールする人がいるわけ。

 例えば…

ウォシュレットがない所では、う○こができない!!!

とか、やたら言いまくるわけですよ。

公衆トイレのウォシュレットは使えない!!!

とかね。

 そー言う人って…

たいがい…アタシの経験上…

キレイ好きではない(笑)。

 本当に、キレイ好きな人ってキレイ好きアピールしないもん。

 本当のお金持ちが、『自分はお金持ちdollar』ってアピールをしないのと一緒でね、キレイにしてるのが当たり前だから、別にアピールする必要なんてないと思うわけですよ。

 だから、トイレのウォシュレットひとつで、ぎゃーぎゃー言ってる人は、にわかキレイ好きって言うか、見た目キレイ好き(笑)。

 そんなによそ様のお宅に行く機会に恵まれてるわけではありませんけど…

アタシのお宅☆性格判断

かなり、当たります…ふふっcatface

 

 

 

| コメント (2)

2012年9月 5日 (水)

キチンとのススメ☆

 わーーーーーっ。。。。。。

もう9月なんですよね。。。。ちゅみません。。。。8月は3日しかブログをUPできませんでしたねsweat01

 今日はですね、仕事に来てみたら…小学生のちびっ子たちが軒並みお休み。。。

暑さがぶり返し、具合の悪い子続出ですcoldsweats01

で…

アタシは、1時間お休みになりましたcoldsweats01

 ブログをUPできない間も書きたいことは山ほどあったんですが…

一番強く思ったことは…

何事もキチンとしておくって…

すごいsign03

ってことでしょうか。

 アタシの忙しさは止むことはありませんが、それでもいろんなことが出来るのは、やっぱり今までの積み重ねがあったからなんですよね。

毎日、笑っていられるのは

この数年…キチンとしてきたからなんだと思うわけです。

 つかね…

たぶん、トイレ掃除を始める前のアタシだったら、笑ってらんないと思う(爆)。

家事やって仕事して、介護なんて…

絶対無理だったと思うのです。

出来なかったって言うより…やれてたかもしれないけど、毎日あたふたして、ヒステリーばっかり起こしていたと思うんですよね。

きっと、周りに迷惑な人だったはず(笑)。

 でもね…

仕方ないの…それはそれで。

介護って、ハンパないから。

 今ですら、慣れましたけどね…父がこう言ったんですよ。

にくろくの側に来て、面倒を看てもらうようになって幸せを感じる。

だから、長生きしたいsign03って心底思うけど…父さんが長生きするってことは、この生活をにくろくが、ずーーーーっとやっていくってことだよな。

って。

まぁ…そりゃそうかもしんない。

でも、そんなのどうだっていいことだって思うわけです。

 だって、今のアタシ…毎日笑って生活していられるもん。

何の因果かわからないけど、急にトイレ掃除を始めよう!!と思い立って、毎日コツコツ修行のようにやり続けた結果…

アタシ、毎日のことは何もつらくないもん。

 でね…

もっとスゴイのは、アタシががんばれば、がんばるほど…

ダーリンの株が上がるの(爆)。

それってどういうことかわかります?????

 アタシがやるべきことを毎日キチンとやれてるってことは、旦那様が理解してくれてるとみなされるからなんですよね。

まぁ、一番は実の父の世話を思う存分していても、旦那さんが何ひとつ文句を言わない。。。ってとこから来てるんですけどね。

親の面倒を看るって、フツーのことかもしれないけど…

実は、ものすごく難しいことでね…

しかも、アタシみたいに嫁いだ身の上ともなれば、そう簡単なことではないわけ。

ところが…

我が家の隣には、ダーリンの父・母も居て

その上、また隣にはアタシの実父が住んでて、その世話ができるなんて…

そら、ダンナさんが理解力があるからに決まってるsign03ってね…

ウチのダーリンの株は上がりっぱなしなわけですよ(笑)。

 誰に話しても(父がそこらじゅうで自慢するのですが)、みんなそう言う訳。

アタシも、本当にそうだな。。。。って思ったり。

 アタシの実の妹は、ココで何度も書いていますが…

父のことは何もしません。

こないだ、そのことで久々に父と喧嘩になりましてね…

まぁ、要するに…ぶっちゃけ…

実家を売却するにあたり…片付けなきゃいけないのはわかるけどダーリンには家の隅々まで見て欲しくないってわけ。

最初は、もっともらしい言い訳してたけど、本心は…キチンとしてなかったから『キチンとしてる人に見て欲しくない』ってことだったんですね。

 でも、そんなこと言ってたって何も先には進まないし、いくらアタシが片付け好きだって一人じゃ無理な話。

まぁ、そんな事で、お父さんと久々に喧嘩したわけですよcoldsweats01

だから、アタシもちょっとキレまして…

何でもかんでもアタシにやらせないでsign03って怒ったんです。

そんなに他人(ダーリン)には見られたくないって言うなら、もう一人の娘を呼んだらどう?って。

 何度も何度も妹に言ったんです。お互い嫁いだ身の上だから、いつか実家の片付けをしなければいけない日も来る。

そのために、少しづつ協力していろんなことをキチンとしておこうよ、って言い続けていたのに…結果…

妹の私物は今だどっさりある始末。

 それすらもアタシが一人で片付けなきゃいけないわけsign03って。

 すると父さん…何て言ったと思います??????

さすがに久々…この親だから、あんな娘に育ったのだ。。。。と思ってしまいましたけど…

まだ若いから仕方ない

って言ったんですよ。

若いって。。。。。

もう40間際ですから(爆)。

二十歳そこそこのギャルじゃないんですよ。

もうね…呆れちゃいましてね…半日くらい、父さんと口きいてやらなかったわけ(笑)。

 そしたら…

すごい進歩!!!!

生まれて初めて、父が謝ってきました。

 そりゃ~そうだと思う。

まぁ、妹に対しての父の甘さは何も変わらず…いまだに『実家の荷物を片付けろ!』と言えないでいるけれど、そんなのアタシの知ったことじゃありません(笑)。

 キチンとする

って言うのはね

そういうことも全部含まれていて

言わなきゃいけないことは、言わなきゃいけない時もあるし

何があっても、言い訳しないでやらなきゃいけない時もある

ってことなんです。

 妹は、『ダンナ命』のオンナでしてね…

もう、うるさいくらい『ウチのダンナは…』って言うの。

こんなこともしてくれる!あんなこともしてくれる!って、いい人のアピールをしまくってきたんです。

 でも結局…

妹自身が『今やるべきこと』を精一杯やらないから

どんなに、大事なダンナか知らね~けど

ダンナさんが理解してくれないと、何もできないよね…かわいそう。。。

ってことになっちゃうわけ。

 結局…大事なダンナの株は下がっちゃった。

 だからね…

『今できることを精一杯やる』っていうのは、すべてに繋がっていて

すべては『自分』なの。

どれだけ大事なことがあろうが、大事な人がたくさんいようが

『今』自分が精一杯やってこそ、そういうことと深く繋がっていけるのだと、アタシは思うんですよね。

 残念ながら、この話は何度妹に話しても通じないから仕方ない(爆)。

 でも…

この話が少しでも共感してもらえるなら…そういう人たちには

本当に、日々…コツコツと身の回りをキチンとし

整理・整頓し整えて欲しい。

 絶対、揺るがない自分になるから。

 必ず、自分の生きたい方向へ繋がっていくから。

 すみません、相変わらず…

 暑苦しいオンナで(爆)。

 さぁ、仕事に戻るとしますか。

 ブログ…そんなにUPできないかもしれないけど…ぼちぼち続けますからgood

 

 

| コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »