« 3.11に思う。。。 | トップページ | »

2013年3月19日 (火)

アタシの運命。

 こないだの日曜日…3月17日のことですけど

ついにアタシには実家がなくなりました。

ええ。。。

無事、売却しカギを受け渡すことができました。

 こういう日が遅かれ早かれいつかは来るのだと思っていましたが、

すっごくポジティブな所だけを取り上げると

父が生きてるうちに、処分出来て良かった

ということ。

すっごくネガティブな所を取り上げると

家を一軒処分するっていうのは、すごーーーーーく大変だった

ってこと(苦笑)。

 父の荷物を整理していると、いろんなモノが出て来まして

日記なんかもありまして…日記って言ってもメモ書きみたいなノートですけど

アタシがお嫁に行った日のことなんかも綴ってありまして

そんなものを見ながら、

コレを見るのが父が死んだ後じゃなくて良かった。。。。

と思ったり。

 小さい家のくせして、荷物が山ほどあり…それを処分するのが大変すぎて

何度も何度もキレまくって父に当たったり。

 にくろくさんの実家を買いたいのですが…

がというお電話を頂いたのが去年の8月15日。

父が退院し、今の住まいに慣れ…やっとアタシも自分のことが少しは出来るかな???と思い始めた矢先のことでした。

 たまたま、実家を欲しいと言う方がお隣さんの長男で、不動産屋を通さずの個人売買だったため、金額交渉とか…細かい契約に関することも全部、アタシ達夫婦が代行することになりました。

 年末に3月の受け渡しが決まったのですけど、荷物の整理をしたり、掃除をしたり、片付けをするなら、とにかく秋のうちにやっておきたいじゃないですか。

特に信州の冬は寒いですし、それより何より、我が家の家業が時期的に冬は忙しさのピークに達してしまいます。

だから、9月から12月は本当にこれでもかsign03ってくらい、ゴミを捨て掃除をしました。

掃除大好きheart04のアタシが、もううんざりするくらい(笑)。

 仕事もね…忙しかったんですよ。

平日は当然、家業があり…土日は秋になると婚礼が鬼のように入ってきました。

 もうね、どんだけキレて悪たれついたか…父に。

何であたしばっかり、こんなに苦労しなきゃなんないのよーーーーーっ!!

って、何度も言いました。

ええ。。。。これは修行だ。。。なんて、思えなくなってましたから。

 でもね…修行というより何より、最近わかったことですけど、

コレは父の住民票を移した時、気が付いたことなんですけど

丸20年だったんですよ、あの家に移り住んで。

ちょうど20年前の3月だったんです、あの家に引っ越したのは。

当時、母がまだ生きていまして、末期がんだったんですけど

なるべく、病院に近いところに住みたいという希望から、引っ越しをすることになりました。

母は入退院を繰り返し、妹はまだ高校生で、父は現役の会社役員だったために

アタシは仕事を辞め、専業主婦になっていましてね。

母の世話をするだけでも大変だったのに、引っ越しの準備をやっていたんですよね、一人で。

 思えば…

アタシって、そういう運命なんでした。

いつも、家のことを背負って立ってた。

 あの頃は、アタシも若くて…まぁ仕事はしてませんでしたけど…

こんな大変なことは2度とやりたくないと思ったものです。

 いつの将来か、こんなことがまたやってくるかもしれないけど…その時はアタシも結婚していて、子供もいて、仕事もしていて…そしたらこんな大変なことイッキにできないだろうな~って漠然と思いましたよ。

 20年経って…

自分の思い描いていた未来とは、やっぱり若干の違いはあります。

今、現在の自分はやっぱり20年経っていて、体力的にもしんどくなってもいます。

 まぁ…人間って出来ないsign03って思っても、その瞬間がやってくると、やらざるを得ないっていうのか、出来ないって思ったことも、出来るsign03に変わるっていうのか(笑)、20年後の今も、実家を背負って立ってるみたいな自分の運命に笑ってしまいました。

 

 20年前、妹は高校生だったため…しかも母が余命半年の宣告を受けていた頃だったので、進学を辞め、就職をする時期だったのですね。

とにかく自分のことに集中させた。

20年経っても、立場が今だ一緒っていうのも笑えます。

 アタシも妹も、同じ実家を出て嫁に行った立場なのに、妹は自分の荷物を片付けたのみ。。。。に終わりました。

20年経っても、自分のことしかしないみたいな(苦笑)。

 そのことも、アタシを怒らせ、父に悪たれをつく根源にもなったのですけど…

もう今となっては、もうどうでもいいです。

 お疲れ様、ろくちゃん…です。

 去年の今頃、2度と会うことはないだろうと思っていた父が、アタシの近くにやってきて、そこに、サクッと母の仏壇もやってきて(笑)、こんな不思議な瞬間がやってくるもんかな~って思っていましたけど、アタシはお嫁に行こうがどうしようが、そういう運命だったんですよね。

 ってことは…

アタシは自分の運命を、思う存分生きているのかな。。。って思うわけです。

 明日は、久しぶりの休日です。

お彼岸なので、お墓参りに行き、お墓の掃除をし…実家の売却の件を母に報告しようと思います。

 どうでもいい話ですが…

この半年、狂ったように来る日も来る日も掃除をしたり片付けをしながら思ったんですけど…

日々の掃除や片付けなんて、この半年に比べたら屁みたいなもんなんですよ。

だから、

なんか、もうちょっと優雅にやっていきたいなって思って(爆)。

 所作にも気を付けて、『掃除道』みたいな(笑)。

 ちょっと、今週はのんびりさせてもらいます。来週からは、春期講習会なので。


« 3.11に思う。。。 | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3.11に思う。。。 | トップページ | »