« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月14日 (金)

幸福を運ぶ使者☆

 以前…ココで幸福を運ぶ使者と言えば『ツバメ』だという話を書いた気がしますが、

我が家の周り、ツバメがたくさん飛んでいるんですよね。

 何年か前…まだトイレ掃除を始めて2年くらい経ったころですけど、ツバメが玄関から家の中に入ってきちゃったことがあったのですね。

そのころから、なんだかラッキーなことが多くなってshine

 3年くらい前には、玄関の街灯の上で、夜になると寝るようになったこともありました。

でも…

かわいいのですけど…

フンが大変なことになっているのですsweat02

 だから、我が家からは退散していただくことにしました(笑)。

それ以来、我が家の玄関にツバメちゃん達が巣作りしたり、寝床にすることはなくなりました。

 で…今年のこの初夏。

父の住む家の1階のガレージに、今年はツバメちゃん達がやってきました。

昼間はいないのですけど、寝床にしてるようで毎晩、日が沈むとやって来ます。

 朝、必ずフンがいっぱい落ちているので、一時は追い払っていたのですが…

今は、それをすっかり止め大人しく見守っております。

フンはアタシが毎朝、お掃除しておけばいいや。。。って思って。

 毎朝同じ場所にフンが落ちているので、そのままにしておくわけにはいきませんが、毎朝キレイにしてあげようと思うことにしました。

だって、幸福を運ぶ使者なのですからshine

…というわけで、このごろ毎朝することが1つ増えました(笑)。

 朝早起きして、まず炭酸水を1杯飲み、庭の木々に水遣りをしたり玄関掃除したり、ツバメちゃん達のフンをきれいにしたりしてると、1日のパワーがみなぎってくるのですね。

あ~幸せだなshine

って思うんですよね。

 だから、あの子達はやっぱり幸福を運ぶ使者なのです。

| コメント (0)

2013年6月13日 (木)

あえて無題で。。。。

 本当はもっと軽いネタを書こうとしていたのですが…

仕事をしていたら、急にこんなことを思ったのでそれを書きます。

 人の人生なんて、何が起こるかわからないな~

って思ったんですよ、ふとね。

 ウチの父はね…

去年の冬…ひいた風邪が長引いていたので、近所のかかりつけの病院へ行ったんです。

そしたら、そのまま救急搬送され、アタシの住む町の総合病院へ入院。

 それからただの1度も、自分の家で生活できないまま、家を売ってしまうことになったのですね。

自分の、荷物の整理も何もできないまま。。。。です。

 一瞬にして、今までの生活がなくなってしまったんですよね。

アタシは、その父の人生を背負わされ…

父の代わりに全てやってきました。

 だから、恨みもしたし…文句も言ったけど…

もしアタシが、今住んでるこの家に…大好きなこの家に、そんな風にして帰って来られなくなったら、どんな思いになるだろう。。。。って思ったんですよね。

そしたらアタシ…

気が狂っちゃうかもですcoldsweats01

 今思えば、父は良く耐えてくれたと思いました。

どんなにせつなかっただろう。。。。って思って。

 良かったです、、、、死ぬ前に父の気持ちが理解できるようになれて(笑)。

 だからね…

アタシ、いつ何が起こってもいいように精一杯生きようって思うんですよ。

この家を大切にして

こうして暮らしていられる日々をもっと大切にしたいと思いました。

 

| コメント (0)

2013年6月12日 (水)

 バラ☆

 今年もこんなに咲きました~♪

Dscn1452

毎日、玄関掃除の度…癒されています♪

| コメント (0)

2013年6月10日 (月)

自信☆

 久しぶりに、塾の仕事の話を書きます。

2年くらい前から、ウチの塾に通っているKくんの話です。

Kくんは

ウチのコは、勉強がまったくできないのでsweat02

とお母さんに連れられてやってきました。

 それから、2年が経ち、Kくんも6年生。

正直…アタシは何の成果も出せないまま、今年を迎えてしまいました。

ただ…お母さんいわく…

塾だけは行きたくない!!と言わないのでcoldsweats01

とのこと。

それを頼りに、今までやってこられたようなものでした。

 アタシも…Kくんに100%は求めようとは思っていません。

ただ…塾に来ることで、勉強!勉強!と言われ過ぎ、勉強することが嫌いにならないようにしたいと思いました。

 もちろん…

アタシは、優しい面もありますが厳しい面も十分にあります(笑)。

こないだもKくんが、授業の終わりの時間をちらちらと気にしていて、チャイムが鳴った途端に…

出来ました!!

と白紙の問題用紙を持ってきたので、

これは、ゆるさんsign03と怒りました。

 で、Kくんは帰りの車の中で…にくろく先生は怒るとこわいんだよなcoldsweats02と言ったそうです(爆)。

 そんなKくんでしたが…

鬼門の分数の計算が、苦手。。。。。

Kくんに、どうやって分数を教えたらよいのか、日々悩んできました。

 それがね…

こないだ、何かの瞬間に、Kくんはもちろんのこと…アタシ自身も…

今、わかったよねsign02

みたいな、カミナリに打たれるようなヒラメキの瞬間があったんですよ。

そしたら、いつもは問題を解くのが遅いのに、スラスラとやってくる(笑)。

 まるで、答えを見ているかのように、スラスラとやってくるのです。

 で…

学校の授業は、ついて行けれてる?テストとかどんな???

と聞くと…

そー言えば、今日…分数のテストで90点だったhappy01

って言うんですよsign03

 それを早く言えってsign03

みたいな(笑)。

 90点なんかとれるような子じゃなかったんですよ。

でも、きっと何かの自信がついたみたい。

こないだ、お母さんがこんなことを言っていました。

息子の隣の席のコが、ものすごーく出来る子らしいんですけど、たまたま塾でやったところが、学校の授業で出て、その出来る子は解けなかったのに、息子は出来た!って言うんですよhappy01

って。

 ほんのわずかな、かすかな自信だったかもしれないけれど、人は思いもよらない力を発揮したり変わることができる。。。。のだとアタシは思います。

 アタシが最近…ものすごーくがんばれるのは、その自信が持てたからです。

つい最近まで、どうしてこんなにがんばれるのか、何のスイッチが入ってしまったのか、わからなかったんですよ(笑)。

 でも、こないだわかったの。

アタシは、愛されてるんだ。。。。。と、やっと思えたからだと思います。

 アタシは、親に愛されてるのかどうか…ずっと自信がありませんでした。

親にすら必要とされてないのに、他のだれかに必要とされるわけなんてない、、、って。

父が、アタシのそばに来てからもその気持ちは変わりませんでした。

他に面倒を看る人間がいないから、仕方なくアタシのところに来たんだ、、、、としか思えなかったのです。

だから、いろんな葛藤がものすごーくあった。

葛藤がありすぎて、心身ともに限界かも。。。。と思えました。

都合良く、アタシのところにやってきて、何もかもアタシに背負わせ、妹には何も言う事もできない父のことを憎みました。

 が…

いつ・どこで・どうなったか???は、わからないのです。

そう…

最近書いていた、キラキラ☆光るものを感じたり、いい香りを感じたり…そんな頃から、アタシは『愛されてる』と無条件で思えるようになったのですね。

 父と母は、アタシが子供のころから仲が悪く…あんな風にはなりたくない。。。と思い、育ちました。

父が、アタシのところに来てからもずーーっと、死んだ母の悪口をまだ言うのですね。

もう死んじゃってるのに、まだ言うのか。。。。って、思って。

 そんな父でしたが、最近こう言ったんです。

 お父さんは、お母さんの愚痴を何ひとつ聞いてやれなかった。今さら悔やんでも遅いけど…これからは、にくろくの愚痴をお父さんがみんな聞いてやる

って。

 なんかね…親の、愛情を感じたんですよ。

アタシ、愛されてるな~ってね思えたんです。

 今までだって、そういうことがあったかもしれませんが、自分で閉ざしていたところもあったし、素直に受取れなかった思いもあるのかもしれません。

でも、やっと愛されてると思うことがアタシの自信になり…アタシの原動力になったのですね。

 思えば…

アタシがトイレ掃除を始めたのは

親に、愛されてない

と、思ったからでした。

金運とかなんとか、言っていましたが…

親に愛されてない、、、、という、暗い闇から抜けだしたかったのだと思います。

自分を浄化し、自分を苦しめてたことから逃れたかったのだと思います。

 今でも、思い出す夜があります。

それは、それは苦しい夜が幾晩も続いて、思い返すのは家族のことばかりだった。

なぜ、アタシを遠ざけるの???なぜ、アタシじゃだめなの???

って、そんな苦しい夢ばかり見ました。

 すみません、、、、わーーーっと吐き出しました。

でもね…

やっと、ほんのわずかな自信がアタシの中に、ゆっくり流れ始めて

アタシは、自分自身のために精一杯生きたいと思えるようになりました。

アタシが自分のために精一杯生きなければ、だれも幸せにすることはできないから。

 

 だから、塾の子供達とも、ほんのわずかでも自信という光を手に出来るよう、一緒に寄り添って行けたらいいなぁと思っています。

 明日も、がんばろ~♪

 

  

| コメント (2)

2013年6月 7日 (金)

思いの共有。。。

 アタシは今まで、どんなに

(気持ちは)わかるよconfident

と言われても、アタシと同じ気持ちになんてなれっこない。。。と思って生きてきました。

確かに…

そうなのかもしれない。

だれも、その人本人と同じ気持ちにはなれないのかもしれない。

 でも…一緒に寄り添って、泣いたり喜んだりはできるのかもしれない。。。とこのごろ思い始めました。

 実は今日…

父と、今までとは全く別の病状で、かかりつけの総合病院へ行ってきたのですね。

 2・3週間くらい前から、父の胸にしこりが発見され、日々大きくなってきたことに気がついたからです。

父の主治医に相談すると、担当医を紹介され今週の初めに、エコー検査をしました。

今日は、その結果を聞きに行ったのです。

 父と暮らし始めてから、日々いろんなことがあり、上がったり下がったりの日々でしたので、そんじょそこらの事ではビクつかなくなりましたが(苦笑)、今日の結果を聞くまでは生きた心地がしませんでした。

 父は、日々ナーバスになるし…主治医には、重度の肺疾患患者なので、もしそのしこりが悪性のものでも、肺に負担がかかる手術は出来ない、、、、と言い渡されてしまったし。

 アタシは母が癌になった時、余命宣告を受けましたし…余命6ヶ月と言われながらも3年生き延び、その間母といろんな思いを共有してきました。

 もちろん…

アンタになんかアタシの気持ちなんてわかりっこないsign03

と、何度も毒づかれ、ののしられたこともありました。

 だから、父にもしものことがあったら、また母と同じようなことがあるかもしれないけど、アタシは最期まで父に寄り添って行こうと決めました。

 自分を擁護するつもりはありませんが…

もちろん、一番辛いのは、その当事者本人であることは言うまでもありません。

が…その当事者に付き添っている一番近しい存在だって、毎日苦しいものなのです。

 アタシには夫がいますが、やっぱり…実の娘と婿とでは違うものですし…それが、逆になっても夫の気持ちにはなれないかもしれません。

 アタシには妹が一人いますが、父が病気になってアタシが面倒を看るようになって以降…まったく関わりを持たないまま、現在に至っています。

 せめて、実の姉妹と父のことについて思いを共有できたら…と思う日々はありますが、それはとうの昔に諦めました。

 だから、父に寄り添ってあげられるのはアタシだけなのだから、どんな状況もしっかり受け止めようと覚悟したのです。

 が…

先程も書きましたが、覚悟しているとは言え…今日は本当に生きた心地がしませんでした。

 そして…担当医の所見はこうでした。

恐らく…肺疾患で飲んでいる薬による副作用で、胸にしこりができている

とのこと。

悪性腫瘍ではありませんでしたcrying

 本当に ほっとしました。

苦しみは悲しみは共有できないのかもしれないけれど、少なくとも今日は父と『喜び』だけは共有できたと思います。

それが、なんだかうれしくてたまりません。

 アタシは、父と暮らしていて『介護人の心のケア』も必要だと思うことがあるのですね。

介護人だって、心に不安や悲しみをいっぱい抱えていて、プラス病人も支えていかなければならないのですから。

 

 今回は…

母に、父を連れて行くのはもう少し待って。。。。というアタシの願いが通じたのかもしれませんconfident

| コメント (2)

2013年6月 4日 (火)

こだわり☆

 昨日久しぶりにTVで松居一代さまを拝見し…

こだわりっぷりが炸裂していて、相変わらず楽しい方だなと思ったにくろくですhappy01

 でもさ…ちょっと批判しちゃうけど…

アタシ、もう何度も松居一代さまのお宅はTVで拝見していて

TV初公開っていうのは、ウソだと思う(苦笑)。

 まぁ…どうでもいいことですけどねbleah

 アタシは、そんなに風水にこだわりまくってるわけではありません。

昔は、西に黄色。。。。すっげーやった(爆)。

でも今は、色うんぬんってことより、家の中をキレイに保ち、吹き溜まりを作らないってことが一番大事なことだと思っていますので、あんまりそういうことにはこだわってないかも!?です。

 

 こだわり…そういうことがある人生の方がアタシは好きですね。

他人から見て…即!こだわってるな~と思うものを沢山持つことより、

他人には決してわからないような部分のこだわりを、沢山持ってるようなヒトが好き(笑)。

 だから、アタシ個人的には

自分にしかわからない部分が、かわいいheart04とかオシャレheart04って物が大好きで、萌える(笑)。

 例えば…

靴なんか、脱いだら靴の中は見えるけど、靴底なんて見られることって、あんまりないじゃないですか。

でも、その靴底がすっごくかわいいと、萌える~。

 去年…夏のバーゲンで買ったサンダルをね、こないだ履いたんですよ。

去年の夏の終わりに買ったので、あまり履く機会がないまま箱にしまってあって。

 で…

こないだ1日履いて、キレイにしてから箱にしまっておこうと思い、靴底を見たら

ハイビスカスの花の模様になってて、びっくりeye

 底にこだわって買ったわけじゃないけど(笑)、こういう見えないところがかわいいって好きなんだよね~と思ってしまいました。

 なんでもいい。。。を増やすより、コレが好きheart04ってモノに囲まれた人生を選択したいですconfident

| コメント (2)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »