« クリスマスの話・1 | トップページ | 120%。。。。 »

2013年12月28日 (土)

クリスマスの話・2

 またまたクリスマスの話を書きますが…

25日の深夜に放送された

小田和正さまの、『クリスマスの約束』、ご覧いただけたでしょうか。

 アタシ…あの番組観覧に当たりまして…あの会場に居たのですけど…

画面の中に、自分とダーリンを発見happy01

映ってるぅ~sign03

と、ダーリンと握手をかわしました(爆)。

 願いって叶うもんだね~、絶対。

 アタシの小田様ファン歴は長いんですよ。小学6年生の時、オフコースからのファン。

古い話になりますが…

アタシの中学時代は、クラスの中でアイドルファンとニューミュージックファン(←もう死語ですね)と、まっぷたつに別れていました。

 当時、アタシが好きだった男子はニューミュージック派で…だからこそよけいに、少ない派閥の中で盛り上がっていたのかもしれない(笑)。

 中3の春…

その好きだった男子が交通事故に遭いまして、かなりの重症を負いました。

一番大事な中3をほとんど棒に振ったのですね。

アタシの一歩的な片思いだったのですけど

無事、退院した後、交換日記までできるほどの仲になり、毎日…日記の中で大好きな音楽のことを語りあっていました。

 そんな受験真っ只中の中3の2月…

当時、大人気だったオフコースのフィルムコンサートが、アタシの住んでた隣町で行われることになったんですね。

 中学生だけで、学区内に出てはいけないこともわかっていたし、受験生なんだから遊んでる場合じゃないことくらいわかっていたけど…

チケット買って、アタシと好きだった男子と、もう2組のカップルとでフィルムコンサートに行ったんですよ。

もう、超大冒険sign03

 あの時の光景は今でも忘れない。

ひまわり畑が画面に映し出される中で、小田さんの歌声。

 『今』一番大好きな人と、『言葉にできない』を一緒に聴けて幸せだった。

もちろん、その先もこの彼と一緒にいられないことはわかっていたけど

いつか、また本当に心から一緒にいたいと願った人と

この『言葉にできない』を聴きたい。。。。と、中3のアタシは願ったのです。

 それから、何十年か経ち…

初めて、小田さんのLIVEに行き、『言葉にできない』を聴き

隣にはダーリンがいました。

この夢を叶えるために、30年くらいの月日が流れていたのですけどね。

 まぁ…

それまでは

何事も、ゆるい願い方だったアタシでしたが

トイレ掃除を始めて以来、がっつり願って引き寄せるという技的なものを身に付けつつありましたので(笑)、

行けたらいいなぁ、、、でも無理だろうな~。

と思っていた『クリスマスの約束』へのエントリーをチャレンジしてみることにしたんですよ。

それまでは、絶対当たるはずがないと思っていたので、エントリーなんて考えたこともなくて(笑)。

 ぐっと願って、『絶対、行ける!!』と思った。

毎年、TVで観ていたあの場所に、アタシも居たい。。。と願ったわけです。

 そしたら…

2009年のクリ約に当選しちゃいましてheart04

友達と行って参りました。

 そしたら、今度はもっと欲が出まして…

もっと小さい会場で、ステージを観たいなぁ

とか

ゲストが、ミスチル・桜井さんだったらいいなぁ

とか

今度は、ダーリンが一緒だったらいいなぁ

とか

欲、丸出し(爆)。

 ちなみに…

去年はエントリーしてません。

父の介護を始めてしまったので。

今でこそ、だいぶ良くなりましたので、アタシにも自由な時間ができましたけど

去年は、『今はそういう時だ』と思い、全てを諦めました。

 でもね、

夢を叶える時、叶えたい時は

いつも、順風満帆な時ばかりではないので

どんな時でも

『今』はそういう時だ

と思えるかどうか?ってことが、

夢を現実にするための大事な土台になると思うんですよ。

 何も叶わない時

アタシは、ダメなんだ。。。。

と思うんじゃなくて

『今はそういう時』だと

アタシは思いたい。

 だから、去年はそういう時でしたので、アタシのいい土台になってくれたのだと思います。

 アタシは自分で言うのもなんですが、根は真面目です(笑)。

働かざるもの、食うべからず

の精神がアタシの中を流れています。

良く働き、良く遊ぶ。

介護をすると決めたのなら、遊ぶ時は、完璧に父の身の回りのことをして家を出るというのが、アタシの密かな鉄則です。

だからね…

正直、家を空ける時は、けっこう戦争。。。。

アタシが居ない分の父の食事を作り置きしたり、そのほかのことも、ものすごーく神経を使う。

家を空けるって、父の介護から離れられるわけではなく

よりいっそうの神経を使うことになるので、めちゃめちゃ疲れるんですよね、実は。

 でも、

働かざるもの、食うべからず

の精神を胸に刻み、今年もやり抜きました。

 だからなのか、なんなのか…

今年も、最後の最後まで神様はアタシにプレゼントを下さりまして

また…

今年のクリ約に当選しちゃいました、ダーリンとともに。

しかも、2000人キャパの狭い会場で、ゲストの一人がミスチル・桜井さんheart04

欲丸出しのアタシの願いを、全部叶えてもらえたわけですconfident

 1年は365日。

長いようで短いのが1年です。

年の初めに、今年はあれをやろう!これをやろう!といろんなことを考えました。

もちろん…

考えたことが、全部実行できたわけではありません。

でも、こないだダーリンと車の中で話していた時…

できなかったこともあったけど、ろくちゃんが願いをいっぱい叶えてくれたおかげで、楽しい1年だった♪

と言ってもらえて、うれしかったですねconfident

 夢を叶える

と言うのはね、

自分のためだけなことじゃないんですね、きっと。

 来年はもっと、もっと叶えていきますconfident


« クリスマスの話・1 | トップページ | 120%。。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマスの話・1 | トップページ | 120%。。。。 »