« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月28日 (水)

過去最高☆

 トイレ掃除を始め…

玄関を磨き始め…

花を飾り…早8年。

 過去最高にゴージャスな我が家の玄関です♪

140528_203901

 大きなアレンジメントがひとつと、胡蝶蘭がふたつ…足元にも、なんだっけ??よくわかんないお花が、もうひと鉢。

 これは、おすそわけですcoldsweats01

ええ、、、、我が家にお祝い事があったわけではありませんのsweat01

 母がね…まぁダーリンの母なんで、姑ですけど…

七宝焼がかなりの腕前でして、昨日まで個展をやっていたんです。

で…

お客様方が次から次へとゴージャスなお花を下さいまして、そのおすそわけ。

 これでも、かなりのお花を画廊さんに寄付しましたのよ♪

そう♪だから、今過去最高にゴージャス(笑)。

 リビングに置きたいところですが、暑いので…

一番、涼しい玄関に飾っています。

 久しぶりに…誰か遊びにこないかな?って気分coldsweats01

 運気がガンガン上がりそうですheart04

| コメント (0)

2014年5月14日 (水)

腕を磨く☆

おもしろいな~って思うんですけど、今ね…正直あんまりお金にならない仕事がね、結構忙しかったりするんですよ。

ありがたいことに口コミで頂いているんですけど、それは家で出来る仕事ですしね…お金になんなくても、丁寧にひとつづつ仕上げていけば、何かの形になるかも!?と思うんです。

 アタシ…

フルに働いてる主婦の方からすると、すっごく働く時間が短くて楽してるような言われ方をする時もありますけど…ウチに居たって仕事はしてるんですdash

 つか…

逆だね。。。。

 ウチにいなければならない(←父の介護等々あるので)状況になったら、自然にウチで出来る仕事が回ってきた、、、、と言うべきでしょうか。

で、まぁ…家事をしながら空いてる時間はパソコンの前に座って仕事して、夕方になったら塾へ行って仕事。帰りはいつも遅いです。

土日は、婚礼の仕事が入れば、がんがん♪やりますgood

 この歳になって思う事。

仕事で自分の思うように稼げるようになるには、無駄な仕事をする時間もあるってこと。

無駄かも!?って思う時間を大切に積み重ねて、やっとお金を頂けるようになる。

 社会に出た瞬間、働いてれば報酬はあります。

でも…自分がどう向き合うか?で、その報酬を『安い』と感じたり…『高い、、、こんなにもらっていいのだろうか』と感じることがありますよね。

 

 父の介護を始めてから、昼間のパソコン教室は閉じました。

その代り、昼間は家事や介護などを精一杯やって、夜は塾の仕事をがんばろう♪と決めたのですね。

父の病状は、決して良くはなりませんし、どんどん老いていくだけではありますが、当初の頃よりは、状況はだいぶ良くなってきた今年の春。

そしたら、家で出来る仕事が舞い込んできたんですよ。

ホントに…

いい話というのは、『舞い込んでくる』ようにやってきますね。

同人誌の編集のお仕事を頂いたんですよ。

 でもね…

この仕事、時間がかかるわりに儲からない(笑)。

 でもね…

すっごく勉強になるのconfident

 だから、今は『勉強する』時なのかも!?って思い、お金にならないことでも、丁寧にきっちりやって行こうと思うのですね。

 奇跡☆なんですよ、アタシの今の状況からしたら。

自分のキャリアを活かし、家でできる仕事が舞い込むなんて。

だから、お仕事を頂けるだけでもありがたい。。。。。

 だから、それを『安いdash』と感じる前に、まずは自分の腕を磨かないと!ですconfident

奇跡☆に不満なんて言ってる場合じゃありませんから。

 日々…精進ですconfident

 

| コメント (0)

2014年5月 9日 (金)

時間☆

 アタシは、几帳面なオンナではありません。

それゆえに…

今まで数多くの失敗がありますcoldsweats01

 ただ…数多くの失敗をしていたころのアタシは少々勘違いをしていました。

几帳面ではなくとも、なんとな~く帳尻合わせが上手な人っているじゃないですか。

アタシってそういうタイプだと思ってたんですよ、だから何があっても大丈夫goodって。

でも全然違ってた(苦笑)。

 こないだ…ふと思い出した失敗談。

 OLだったころ…接待のゴルフコンペがありまして…アタシ…その時コンペの受付係。

が…

朝…大寝坊をしまして、その上準備等々まったくしてなかったものですから、大パニックsign03

で…

大パニックゆえに、朝の通勤ラッシュ時、ゴルフ場に向かう途中、近道をしようsign03と思ったアタシは、時間制限ありの一方通行の道を逆走sweat01

 前からガンガン来る車に、クラクションを鳴らされ…焦ったアタシはバックして去ろうと思ったのですが、焦りすぎて車をブロック塀に激突sweat01

 やっとの思いでゴルフ場に着いたものの、おもてなしをしなければならない側のアタシは大遅刻で、上司からこっぴどく叱られ…挙句…車もボッコボコ。。。。。

そ~いえば、こんなことがあったなぁ、、、、、と最近、ふと思い出したのですねcoldsweats01

 それでも、いろんな失敗を繰り返したものの、なかなか気付くことが出来ず…

あ~、、、、、そうか、、、、、と、やっと気付けたのが、トイレ掃除を始めた8年前。

 世の中には、焦るようなことが起きたとしても、帳尻合わせの上手な人もいる。

でも、アタシは違うんだ、、、、ってやっと気付いたわけですよ。

これ以上、無駄な失敗を繰り返したくないsign03とするならば、どうすればいいのか、、、と考えたアタシ。

日々、キチンとしておくしておくしかない、、、と思ったのですよね。

 例えば…

毎日、焦ってバタバタしていたら、目の前を『チャンス』が通り過ぎても気付きませんよね。

ぶつけた車のことばかりが気になってしまう。。。(笑)。

でもコレ↑って、もうやってしまったこと…な話ですよね????

終わってしまったことを、どうにかしようなんて絶対ムリだし、無駄な話。

そんな運命変えられっこないcatface

 でもね…

無駄な失敗を起こさない

という運命は、変えることはできるわけですよ。

時間を大切にして、キチンとすることで。

 もちろん…『失敗』は『無駄』だとは言いません。失敗は宝ですhappy01

何が無駄か。。。。と言えば、その失敗により何も気付かずただ焦ってるだけの『時間』ってことでしょうか。

 こないだ…こんなことを言った知人がいました。

彼女は、ずいぶん長い間専業主婦をしていまして、世の中から疎外されてるような気がするから、働きに出たいと言っていました。

でも…スーパーのレジ打ちにたいな仕事はイヤだし、夜遅くなるような仕事もイヤだと。

それからしばらくして、彼女の願いどおり、レジ打ちでもなく、深夜の仕事でもない所で働くことができるようになったのですね。

 そしたら、今度は口癖が『忙しい。。。もっと楽な所で働きたい』になりましたthink

その上、フルタイムで働き始めたら、アタシみたいにちょろちょろ働いてる風なヤツを見下してくる(苦笑)。

 アタシ…この方には何の反論もしてません。

確かに、ムカッとはくる(笑)。でも…ちょい優越感♪

なぜなら…

アタシ…焦ってガツガツ働いてるように見えないってことでしょう?

 今のアタシは、いろんな仕事をしてますが、そうなるまでには10年以上かかっています。

決して楽なことばかりじゃありませんでした。

むしろ…大変なことばかりでした。

 その、アタシの知人が1ヶ月間フルに働いて稼いでくるお金を、アタシは5日も働けば、稼げるようにもなりました。

でも、そんなアタシだって精進に精進を重ね、『にくろくさんでなきゃ、ムリ!!』と言ってもらえるようになったのはつい最近の話です。

 そりゃ~

家に居る時間は、フルタイム働いてる主婦に比べたら、長いかもしれません。

でも、今朝だって自分の時間を増やすために、AM6:00からパソコンに向かって仕事をしているわけです。

 でもね…

いい大人が、そういうガツガツ働いてる姿を見せちゃダメなんです。

 ある程度、歳を重ねて来たら…

こんな大人になりたくない、、、、

って姿を見せるのではなく

夢を見させてあげなきゃ。

 大人になったら、こんな風にさらっと♪生きられるようになるのか。。。。と。

 だからね…

アタシ、ココでは毒を吐きまくります(笑)。

こんなにやってんのに!!!って言いまくります。

 でも…ココだけにしてる、そういう姿見せるのは。

 自分で選んできたから、こうなったわけですよね?

自分の時間が作れないのは、アタシの要領が悪いわけだし…思うように稼げないのはアタシに実力がないからだし…実力以上に、仕事があるのは、まだ自分の『器』の大きさ加減がわからないだけ。

 どんな状況も日々、くるくるやってくるけど…

そういう日々の中で、焦って何かを見失うのなら、せめて身の回りはキチンとして、いつでも動けるsign03何でもやりますsign03アタシgoodと言える自分でいたいと思うのです。

 もっと楽な仕事をしたい。。。。

と望んでるようだと、神様はチャンスなんて与えてはくれないと思いますしねcoldsweats01

 では、では…

今朝は、早朝から仕事をしていたので、ちょい時間ができましたので

アナ雪、を観に行ってきまーす♪

 

 

| コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »