« バチ。。。。。。。 | トップページ | 第3章の始まり。。。 »

2014年6月 9日 (月)

ショウガナイネ。

 父が緊急入院した日の朝でしたか…

ベランダで洗濯物(父のもの)を干している時のことです。

 なんかもう…毎日こんなことをし続けているのがイヤになっていました。

父のものを洗濯するのがイヤだったわけではありません。。。。。

 毎日…やれ…

洗濯物を出してdash

とか

毎日、着替えてdash

とか

小言ばっかり言ってることに、疲れ果てていました。

 アタシだって、文句ばっかり言ってる毎日はイヤです。

でも、黙って見過ごせないことが、山のようにやってくるので、言わなければいけないイヤなことが積み重なってくる。

 だから、洗濯物を干しながら…

どうして、アタシばっかりこんなことしなきゃいけないのsign02

って、思わず声に出してしまったんです。

 そしたら…

ベランダの前にそびえたつ、お隣さんの庭の木から…

ショウガナイネchick

って聞こえたんです。

 鳥が鳴いてるのですけど…アタシには…

ショウガナイネchick

って聞こえてくるの(爆)。

 毎日、毎日、どこに居てもお父さんの心配ばかりしてなきゃいけないんだよsign02

とアタシが小声で悪たれつくと…また…間髪いれずに…

ショウガナイネchick

って(爆)。

 そうか…ショウガナイ…のか、、、、、ってね…思ったのですよね。

でも、いくら心の中でショウガナイ、、、、と納得しても、最近のアタシの負のループは切れなかったんですよね。

 どうしたら、この負の連鎖を止められるのか…

もうちょっと優しくなれるのか…

そう思ってた日の夜、急に具合が悪くなり、父は入院。

 きっと、もういっぱい、いっぱいだったんだと思う。

このまま、どう前向きにいろんなことを、考えようと努力しても、どうしようもない所までいってたんだろうな、、、、って思うんですね。

 だから、神様からカミナリが落ちたのかも、、、、です。

 今、現在の父は順調に回復していますが…救急車で運ばれた時、お医者さんに言われました。

 持病が、持病だし…高齢なので…覚悟はしておいて下さい

と。

 まぁ…実際のその言い方もひどかったので…血の気の多いダーリンがブチギレまして、大変なことになったのですけど…

ある意味…

それは、アタシが一番わかっておかなければいけないことだったのかなって。

そう…

いつまでも、一緒に居てくれるわけではないのですよね。

 それを痛感したら、負のループが切れました。

 ショウガナイ…ね。

 


« バチ。。。。。。。 | トップページ | 第3章の始まり。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バチ。。。。。。。 | トップページ | 第3章の始まり。。。 »