« 2015年12月 | トップページ

2016年1月15日 (金)

金運の種☆

 大変遅くなりましたが…

今年もよろしくお願いいたしますconfident
 さて…
今年のアタシの運勢は、ワンランクもツーランクもUPするとのことで…その運気にしっかり乗って行くために、もっともっと精進しなくては!!!と思っております。
それとは別のところで…といいますか、いや別なことではなく…そういうことがしっくり行かなくては、アタシの運気のUPはないのかもしれないと思う今日この頃なのですが、ある目標を立てました。
 それは…
優しい女になる
です。
 正確に言えば『父に優しく接する』ということなんですけど。
アタシ…
去年は本当にダメダメで…自分で自分がいやになるくらい、父には辛く当たってしまいました。
でもどうにも出来なくて、優しくしようと思えば思うほどダメで、負のスパイラルの中にいました。
 だから、そこを抜け出すきっかけとして、新たな年から『優しく接していこう』と決めたのです。
でも、アタシだって人間ですから、そんな手のひら返したようには変われない。
なので、1日に1回でもいいから優しくしよう!それを積み重ねよう!と実行することにしたのです。
 お恥ずかしいことに、今はまだまだ…『今日もなんとかクリア、、、、』と祈るように毎日を過しています。
 父の世話を始めて今年でもう4年になるんですよね。
その4年間の中で、1ヶ月に1回は必ず床屋に連れて行こうと決め、よっぽどのことがない限りは、ずーっと連れ出してはいました。
 いくらほとんど寝たきりとは言え、床屋さんって気持ちがいいじゃないですか。
 その床屋さんにね、今年初めて行ったんですよ。
床屋さんの帰りは必ず、父が欲しいものを買いにスーパーに寄り、アタシの欲しいものを買ってくれるというのが恒例だったのですね。
日ごろのせめてものお礼ということで。
 でも…つらく当たっている父に、そういう時ばかり何かを買ってもらうという自分がものすごくいやで…いつも買い物に行ってもケンカばっかりしてました。
 そんなアタシでしたが、昨日は買い物帰りに父をお茶に誘ってみたんですよ。
すごく寒い日でしたし、くしゃみを連発していましたので、大事をとって行かない、、、と言うかな~と思いましたら、
今までにないくらいのかわいい笑顔で『行くhappy01』って言ったんですよね。
 だから、帰り道の途中にある…アタシもまだ行ったことのなかったコーヒーショップでお茶をすることにしました。
コーヒーと、なぜかカツサンドを注文し…
そのカツサンドの大きさに2人で大笑いし…お腹いっぱい食べ…
父は…あ~楽しかったhappy01
と何度も言いました。
 いつもは、父がおごってくれるんですよ。世話をしてくれてるお礼だって。
でも、今日はアタシがご馳走しました。
 そういえば…昨日、ちょっとしたアルバイトをして、そのお金が入ったなぁと思いまして。
たいしたアルバイト代じゃないんですよ。
2人分のコーヒー代+高級カツサンド
くらいの金額です(笑)。
 だから、そのアルバイト代は両替して500円玉貯金にしよう、、、くらいの気持ちでいたんです。
 でもね…
貯め込むだけではなく、喜んでもらうために使って流す
というのが、金運UPだとこのごろわかってきたアタシは、
こういう時に、ぱーっと使ってしまうのがいいんだと思えました。
 新年早々、小銭とは言えお仕事頂いて、お金も頂き、その上そのお金で父がこんなに『楽しかった~』と言ってくれるなんて、まだ新年が始まって14日しか経っていないのに、なんてツイてるんだろう…と思えてきました。
 どんなにお金があったって、人を喜ばすことはできないのかもしれません。
でも、ほんのわずかなお金でも、アタシが稼いだお金で、父を喜ばせることができたこと…
残ったお釣りがわずか500円余りだったので…
お金を使ったら貯める
と決めているアタシは、500円玉貯金もできたこと。
喜んでもらえた上に500円玉貯金もできるなんて、なんかすっごくツイてるな~と、思わず泣けてしまいましたよ。
 昨日のことなんて、すっごくささいなことです。
でも、この幸福感はなんだろう、、、、と今朝トイレ掃除をしながら考えたんですよね。
そしたら、なんかねわかった気がしました。
今年の運気をワンランクもツーランクも上げるために、この幸せな気持ちを『金運UPの種』として、胸の中で温めよう!!ってね、思ったんです。
 たったわずかなお金でも人を幸せな気分にすることができる。
逆に、どんなにお金があったってできない人にはできないのかもしれない。
でも、この幸せな気持ちを温めながら、日々精進していれば、きっといいお金の流れが、わーーーーっとアタシのところへ流れてきて、また誰かを幸せにしてあげられるかもしれない、と思いました。
 今朝は照れくさくて…『またお茶しに行こうね』とは、どうがんばっても言えませんでしたが(笑)、また父とコーヒーを飲みに行こうと思っていますconfident

| コメント (6)

« 2015年12月 | トップページ