2006年9月27日 (水)

腸内洗浄、効果????

 およよっ!早速、腸内洗浄効果????と思われる出来事が起きてしまった!!!

7月に、辞めた生徒さんから、今連絡があり「来月(10月)から、またお願いしてもいいですか?」だって!!!!!うわーっ、びっくり!!!!(笑)

だって、戻ってくるような生徒さんじゃなかったんだもの…。(笑)

 心身ともにすっきり!した今日…またラッキーアンテナ☆が復活の兆しあり…。(笑)

| コメント (4)

2006年9月18日 (月)

親しかった、あの方へ…。

今日は、久々の完全OFFである♪

だから…というわけでもないが、親しかった方へ手紙を書いた。親しかった…と過去形なのは、今お付き合いをしてないからである。

4年ほど、疎遠になっていたのだが、最近になって『会いたい!!』と熱望されて困っていたのだ。(笑)

 その方は私より、かなり年上だけれど、大好きで憧れていた。たぶん…私が過去に伺ったお宅で一番きれいに暮らしてた方ではないだろうか?

 私が、パソコン教室を始めたばかりのころ、一番最初の生徒さんにもなって頂いた。ところが、そのころから私は私たちの関係に疑問を持ち始めた。

まず、レッスンには『毎回遅刻』だった。私の中でその方は「常識のある素敵な人」だったので、当初時間通りに来ないことがあると、何かあったのかも!?と思い、電話をしていたが、『わかっているんだけど、遅刻しちゃうのよね~』という返答…。そのままにしておいたら、毎回遅刻の人になっていた。

 そして、お月謝も毎回遅れた。しかも頂く時、後ろ向きでほいっと投げるようなカッコで、渡された時もある…。

 時間変更のトラブルも彼女とは非常に多かった。

たぶん、そんなことがたくさん度重なり、彼女に対する不信感も重なっていった。

そして…私が彼女とは距離をおく最高のきっかけになったのは、教室の退会届がメールで送られてきたことだった。ずっと次月の予定が提出されなかったので、こちらも仕事でやっている以上困ったな~と思っていたところへ、こんなメールがきたのだ。

『これからは自分で勉強しようと思います。よろしく~!!!』みたいな、極めて軽いノリのメールだった。(笑)

 長く、教室をやっているとたまにこんな感じの人はいるが、まれである。

しかも、私たちはずっと深いお付き合いをさせて頂いていた仲だったので、せめて、辞める時は顔を見て言って欲しかった。

 それ以来、しばらく彼女からの連絡が途絶えた。

私も、すっかり彼女への憧れも何もかも、心の中から消えていたので、今後お付き合いをする気などなかったが…忘れたころに、たまーに連絡が来た。

 そして、最近は頻繁に彼女からはがきが届く…。先月も暑中見舞いが届き、つい最近もまた、届いた。

『そこには、久しぶりのお茶でもしませんか?』と書かれていたので…久しぶりに彼女に手紙を書くことにした。

 本来ならば、私のあり方として…大事なことはメールや手紙では伝えない主義である。メールや手紙って、便利な分すごく一方的で、非情だと思うからだ。

 が、今回は特例として、手紙にさせて頂いた。ワープロ打ちではなく、自筆の手紙だ。(笑)

 きっと彼女は、なぜ私にアクションを起こしても、ウンともスンとも言ってこないのか、理解できていないと思うので、一応その理由を書いた。

でも、4年も経っているので、今になってはそんなこと根にもってはいないし、むしろ彼女とのことがきっかけで、どんなに親しくても仕事で教室をやっている以上、きちんとするべきことはしようと思うようになり、いい勉強になったと感謝しているくらいだ。

 しかし、だからと言って今後お付き合いしていくかどうか?は別問題なのだ。

はがきには彼女の近況が添えられていたが…何の興味もわかなかった…。彼女は今でも○○○学習塾で働いているらしい。我が家にとっては商売敵になるが、別に彼女は先生ではない。(笑)ただの事務員なのだ。

よく、私の教室に通っていたころ、『私の塾ではね…』と繰り返し語るので、他の生徒さんが彼女のことをすっかり、学習塾の先生だと思いこんでいた。(笑)

 そういう彼女の見栄が見え隠れするはがきを見ても、なんの興味もわかないし、『私は、将来リッチな方にお世話してもらうから、こんな田舎になんていないわ!!!!』と豪語していたのに、住所は実家の住所になっていた。

2度と実家には戻らない!!!と言っていなかったっけ?(笑)

 だからと言って、この4年の間に彼女に起こったことを知る気もないので、きちんと区切りをつけようと思うのだ。

確かに、親しかった人と縁を切るのはつらくもある。ただ、自分にとってマイナスオーラを感じてしまうだけの人と同じ時間を過ごすことほどつらいことはない。

 良く、昔彼女は『霊的な話』を良くしていたが…昔はとても興味深い話だったのだけれど…今の私にしてみたら、その時彼女の語っていた『霊』の話は、決してスピリチュアル的な明るく楽しいものではなく、暗ーく、おすがりしてます!系の話だった気がする。

 家を新築する、と言った時も「方角が悪い」とか「時期がわるい」とか、さんざん反対された。

でも悪いけど、私ははるかに今幸せだ。(笑)

 必ずはがきには「どこにいてもにくろくちゃんの幸せを祈っています」とコメントが添えられるが、そのほうがおっかないんですけど!!(笑)

本当に、私の幸せを願ってくれているなら、忘れたころに登場してほしくないものである…。(笑)

| コメント (10)

2006年9月12日 (火)

愛用、お香たて♪

 私はトイレでこのお香立てを愛用している♪

Ts2b0009 2ヶ月くらい前、ダーリンに買ってもらったものである。

天使の羽の色は何種類もあったが、なぜかこのブルーに惹かれた。

先日、ひとみちゃんが遊びに来て、ガラスショップに行った時、これと同じものを偶然見つけ、彼女には白い羽のものを買い、無理やりあげた(笑)

そして、あんなにトイレ掃除を嫌がっていた彼女も、毎日掃除を始め、このお香立てを使っている…という♪すばらしい!!!

『前より物が増えているのに、(お掃除)大変じゃない?』とひとみちゃんは言っていたが、ぜ~ん、ぜん大変じゃない。(笑)

 むしろ、負荷がかかればかかるほど楽しい!というか、毎日毎日、もっとやってみよう!という気持の積み重ねなのである。

 

掃除をする→日々の暮らしを楽しむ→ていねいに暮らす…ことだと私は思う。

最初は、私もトイレ掃除は時間のあるときに毎日やっていた。朝忙しいと仕事から帰ってきてから…とか。

しかし、だんだん朝、掃除がしたくなり…

朝出かけるまえに数分の時間を作り、掃除をし、お香をたき、トイレの神様がどこにいらっしゃるかわからないので(笑)私はトイレの電球を拝むようになった(笑)

『今日も1日、一生懸命やれますように!』と。

 だから、最近の掃除は全部朝。

キッチンの換気扇やシンクの汚れは、食事の用意を全部してから、磨くので、それは夜…と振り分ければ、それほど大変なことではないのだ。

 そう!そう!ダーリンからひとみちゃんに伝言あり。

『うちのベランダが気持いいからってなぁー!!窓を開けるときは取っ手を掴んで開けろよー!!!磨いたガラス窓に指紋べたべたつけて帰るんじゃねーーーーーーー!!!』だって!(爆笑)

 

 

| コメント (0)

2006年9月 5日 (火)

行かないで~!!!!

 そーいえば、おとといの日曜日の朝、私はとんでもないことをしてしまった事を忘れていた。

海に出かける直前まで、いつものように玄関掃除とトイレ掃除をしゃかしゃかやっていた(笑)時のことである♪

ここ最近、私は欠かさずトイレ掃除は素手で掃除している。今までは忙しいと、ブラシと素手の交互、という感じだったが、ますます改心し(笑)毎日、素手掃除、実施中♪

さらに、歯ブラシまで使い、細かいところをこすっている♪

 しかし、そんな私が気を抜いた一瞬のすきに、素手専用の大事なスポンジが、便器の穴に吸い込まれていってしまったのだ!!!!!!

うわーっ!!!!!と思った瞬間には、もう渦とともに流れていってしまった…(笑)行かないでぇーーーーーーーーーーー!!!

つまらなきゃいいけど…

それだけが心配の種である…。

仕方がないので、昨日から叔母が編んでくれた毛糸のたわしを使っている。しかし、これはトイレ掃除には不向きなよう…で、キレイになった気がしない(笑)

でも、いまさらキッチンで使うことはできないので(笑)しばらくこれを使わねばならぬ…。

 そういえば、先週末の早朝、汚宅奥様から携帯に着信があったので何事か?と思い電話してみると…

『便器を磨く洗剤は、何を使えばいーんでしょうか?????』

だって…(笑)。

 今週末、また仕事で伺う予定があるので、どんだけ彼女が掃除に励んでいるのか、楽しみである…♪

 

  

 

 

| コメント (4)

2006年9月 4日 (月)

朝から、ミラクル★☆★

 朝っぱらから、ミラクルがやってきた!!!!

昨日、海から帰ってきたのが遅く、いつもより少し遅く起きたダーリンが、窓を開けるなり、絶叫したのだ!!!!

『ろくちゃーーーーーーーーーーーん!ベランダにすごいものがいるーーーーーーーーぅ!!!』

何を言ってんだ???と思い、おそるおそるのぞいて見ると…

Photo_1 カブトムシがベランダにいるのだ!!!!!(笑)私はカブトムシを毎年夏になると、めちゃめちゃ欲しがっていたのだが、「すぐ、死んじゃうから…」と言って、なかなかダーリンに許してもらえず(笑)今年も飼うことができなかった。しかし!そのカブトムシが、ベランダにいたのだ!!!しかも、朝!!!!

 そりゃ、確かに私の住んでるところは田舎だが、こんなミラクルはあり得ない(笑)お店ではない場所で、普通にカブトムシを見たのは…30年ぶりくらいである…(笑)

 私は早速、カブトムシを飼う準備を始めたが、ダーリンに「このまま飼ってもすぐ死んじゃうから、近くの林に逃がしてあげようよ」と説得され、泣く泣く箱に入れ、ひきづられるようにしながら(笑)、近くの林へ行くことにした。

 でも、こんなミラクル、もったいないから!と隣の母に見せに行った。

「この箱の中に、すっごくいいものが入ってるんだー!」と母に見せると、すかさず母が…

「カブトムシ?」と言った(笑)

「えーどうしてわかったの?お母さん?????」と聞くと

「だって、あんたすごく欲しがってたじゃない!昨日、海の帰りに買ってきたんでしょ?」だって。それだけ、私は欲しがっていたのだ。(笑)

しかし、本当はそうではなくて、朝起きたらベランダにいたんだと説明すると、母も超ビックリ!(笑)

 その、会話を聞いていたダーリンに

『お前は、小学生かぁーーーーー!?!?早く、行くよーーー!!』と首ねっこをつかまれ、車に乗せられ、林に連れて行かれてしまった(笑)

 しかし、つくづくダーリンがこう言った。

『欲しい!と願ってお金を出して買う、のはわかる。でも欲しい!と熱望すると向こうから来ちゃうのは、すっげぇな!!!』と。

一番びっくりは、私だぜ…(笑)

| コメント (15)

2006年5月26日 (金)

スピリチュアルな話ができる人

私の身の回りで、スピリチュアルな話ができる人は2人しかいない。

1人はたまに、登場するひとみちゃん。もう1人は、ダーリンのすぐ上のお姉さんの恵さん。お姉さんとは、結構仲がいい。

先週、母から6月4・5・6日にお姉さんが帰ってくる、と聞いたのだけど、「いや、違う!今月なんじゃない?」と思っていた。根拠はなし。いつもの勘だ♪っていうより、お姉さんに話したいことがあったので、私が呼んだのかもしれない、と思う。

だから、絶対今月中に帰って来る!と思っていたので、特にメールして確認することもなく、ほっておいた(笑)そしたら案の定、母の聞き間違いで24日の朝、父が「今日帰って来るんだって!」と笑っていた。

やっぱり♪呼んじゃったんだ(笑)

今回、初めてはっきりとスピリチュアルなことを姉と話した。

私の中で、確認したいことがいくつかあったからだ。

例えば、私たち家族の住んでる土地のエネルギーの強さ、とか。

お嫁に来て、4年目にダーリンの父・母の住んでいる家の敷地内に新居を建てた。それまでは、今のところから車で5分くらいのところに住んでいたが、まったく感じが違ったからだ。

このエネルギーの強さはなんなのだろう!?とずっと、知りたかった。

その理由の全ては書けないが、お姉さん曰く、我が家の庭には「大吉」と言われる花や木が多いのだそうだ。

足りないものは「椿」だと言っていた。でも、だれも「大吉」だからということを知って植えたわけではない。

母がだれかからもらたったり、私が買ってきたりして、年々増えたものもある。花や木が必然的に集まってきたのだと思う。

昨日、家の中の花を替える日だったので、いつもの花屋さんで買って帰った。そしたら、お姉さんが、出かけた先で、すっごいかわいい「紫の小さいバラ」みたいな植物を買ってきてくれた。

そしたら、夕方、主婦友ゆきさんから、もらい物だけど飾って!と黄色い花束が届いた!!!!!

おかげで我が家は今、花いっぱいだ!!!!

「トイレの神様」の話をしたら、なんの説明もいらなかった(笑)どうして、あたしの金運が上がらずに、ダーリンの金運が上がるのかも、説明してくれた♪ありがとう!お姉さん!!!!

| コメント (1)

2006年5月23日 (火)

音についてはどうでしょう?

昨日、いい香りのする時はどんな時なのか?という問いかけに、たぬきさんが、すばらしいコメントを頂いた!!!ありがとうございます!!!!!

では、音はどうなのだろうか?

例えば、家の玄関を開けると何かの残像があるのだ。音で現れる。うまく表現できないけど、トトロに出てくる『まっくろくろすけ』みたいな感じ(笑)伝わったかな?ふふっ。何か居たけど、私が帰って来たから「ヤバイ!逃げろ!!」って隠れた…みたいな(笑)

その、ざわざわの残像があるのだ。

心霊現象的ないやーな感じは全くしないので…ダーリン以外話したことはなかった。

私を怖がらせない程度に、教えていただけませんか?(笑)

繰り返しますが(笑)いやーな感じはしないのです…。

どなたかわかる方、よろしくどうぞ!!!!

| コメント (0)

2006年5月 3日 (水)

蜂に刺された!

ダンボールを持ち上げようとしたら、ヤツがいた!!!!!!3cmくらいの『くまん蜂』だ!!!!

緊急病院に連れて行かれたが、たいしたことはなかった(笑)

刺しキズがわからなくて、虫眼鏡で見られるほどだった(笑)

かわいそうなのはダーリンだ!!!!病院で1時間もまたされ、挙句の果てに嫁はへっちゃらな顔をして帰ってきたら『消毒! 消毒!』といいながら父・母(ダーリンの両親)と焼酎をがぶがぶ飲んでいる(笑)

「蜂じゃなくてさー、蚊だったんじゃねーの!?」と、ダーリンがつぶやいた(笑)

いや、いや、あれは確かに蜂でしたよ、しかも『くまん蜂』!!!!

でも、あたしが死なずに済んだのは、日頃の行いが良かったせいですよ!!!!これも、ひとえにトイレの神様のおかげです!!!

日頃の行いで、人は救われるものなのです!!!!!

| コメント (0) | トラックバック (0)