2006年10月21日 (土)

たまには、緊張しよ~ぜ~!!

 明日は、私のピアノ発表会である…。

この1週間ラストスパート!ほんとに良く練習した。電子ピアノしか持っていない私に、ピアノのお師匠さんでもある、主婦ともゆきさんが好意で、レッスンルームの合鍵を貸しくれ…好きに使ってもいい!と言ってくれたので、毎日仕事に行く前1時間でも2時間でも、練習していた。

 でもやっぱり、つまづくし…間違えるし…こんなで明日大丈夫?????という感じ。(笑)

そしたら、ゆきさんにこう言われた。

『先の音』を考えるから、『今の音』を間違える。しかも、いつもは間違えないようなところでつまづくと、動揺しちゃって崩れっぱなしになる…。

とにかく、『今鳴ってる音のこと』だけ考えること!!!!!!

なるほどねぇ…。

明日の私が、それを出来るか出来ないか?は別として、人生ってやつもそんなもんだよねぇ…と、つくづく納得。(笑)先のことなんて考えても仕方ないのだ。

 でも、実は…仕事の前に、1・2時間練習って、実は結構大変だった。

頭の中で1日の予定をシュミレーションしてみると…忙しい!大変!出来ない!という言葉が頭に浮かぶ…。(笑)

でも、先のことを考えるより、今できることをやってみよう!!!と思った私…。そしたら、思ったほど大変でもなく、トイレ掃除や玄関掃除など何もサボることなく、師匠に与えられたチャンスを、逃すこともなく日々精進できたのでありまする♪

「巡ってきたチャンスを逃さない」って、今できることを精一杯やる!!ってことなのさ!きっと!!!

  

 後は、発表会で間違えても動揺しないってことだよなぁ~。(笑)あたしって、こんなに緊張しぃだとは…。(笑)

人って、だんだん歳とってくると『緊張する』ってことが、おっくうになってくるじゃないですか?

 『恥ずかしいこと』をあんまりしたくなくなってくるよね…。

そういう意味では、私にとって「ピアノ発表会」って、いい汗かかせてもらってます!!という感じ…。(笑)手に汗かくから、鍵盤がスベって困る…。

 …というわけで、明日はブログUPはお休みいたします。

ブログネタのことは考えず(笑)『この一瞬に集中し、賭けてみたい!』ので…。なんて…。(笑)

夜には、美味しいビールを飲んでいると思いますわ♪

では、では♪

 

| コメント (0)

2006年10月 6日 (金)

これって、どーなの???

 昨日、私のブログに良く遊びにきてくださるマドモアゼルカメハメハさんとこのブログに、遊びに行った時、昔の記憶が蘇ってきた。

たぶん、小学生くらいだったと思う…。

今は亡き母の知り合いで、良くご夫婦で我が家に遊びに来る方がいた。そのご主人が、良く私に、「気」の流れを良くしてあげるから…と言って、手をかざしてくれたのだ。

 そのご主人は当時、年配者に見えていたので、私は「おじいちゃん」と呼び、もちろん、エロい感じはいっさいなく(笑)なんの抵抗もなく、されるがままだった。

身体の中に気が滞っている部分があると、私自身は『痛く』感じた気がする。おじいちゃんの手は、冷たく感じるのだそうだ。

おじいちゃん、曰く…

『にくろくちゃんは、喉と腸が冷たいね~』と言った、ことを思い出したのだ。

そうなのだ!私は扁桃腺が弱いので、風邪を引くときはいつも喉からだし、しかも便秘持ち、である。(笑)でも今は、立派な快便君に変身したので、腸は気が流れているに違いない…。(笑)

 今思うと、あれって『レイキ・ヒーリング』だったの????????

 ネットを使っていくらでも調べられるのだが、知りたいような知りたくないような…そんな気分である。(笑)

 成人になってからも、別の方からも『それらしきもの』を受けた事が何回かある…。

知人が、勉強してるとか?で…何度か実験台として使われた。(笑)

『宇宙との調和』??????とかなんとか…当時は妙に怪しいと思ったフレーズを、聞きながら手をかざしてもらったものである。実際身体にも触れられた。触れられてる時は、気持ちいいのだけれど…終わった後は、妙な脱力感がやってきたような?記憶がある。

 やっぱし、それってレイキ・ヒーリング????????(笑)

今、思うと私の周りには不思議な人が多かった(笑)。

 

 ただ、最近思うのは…

家の中はもちろんのこと、身体の中も「いい気」が流れるって大切なこと…だということ。

潜在意識を高める→には「宇宙との調和」が大切…だということ。

 でも、これってどーなの????

私の体験はレイキ・ヒーリング?????(笑)

| コメント (13)

2006年9月20日 (水)

秋ですな~♪

 今日は、トイレのお花を買いにいくつもりだったが、庭にこんな花が咲いていたので、しばらくはこれを飾るつもり♪

Photo_2 『秋明菊』である。

いつもはもっと豪華なんですのよ、おほほほっ!!(笑)

そして、今日は更にもう1枚…。

磨き上げた玄関のたたきに、玄関のドアの窓から朝日が差し込み、ものすごーく、きれいだったので、思わずデジカメを持ち出してしまいましたわっ!(笑)

Photo_3 たまにこの光の反射具合が、虹色に変わることもあるのだ♪

この美しさが伝わりづらいのが、残念である…。(笑)

| コメント (0)

2006年9月18日 (月)

親しかった、あの方へ…。

今日は、久々の完全OFFである♪

だから…というわけでもないが、親しかった方へ手紙を書いた。親しかった…と過去形なのは、今お付き合いをしてないからである。

4年ほど、疎遠になっていたのだが、最近になって『会いたい!!』と熱望されて困っていたのだ。(笑)

 その方は私より、かなり年上だけれど、大好きで憧れていた。たぶん…私が過去に伺ったお宅で一番きれいに暮らしてた方ではないだろうか?

 私が、パソコン教室を始めたばかりのころ、一番最初の生徒さんにもなって頂いた。ところが、そのころから私は私たちの関係に疑問を持ち始めた。

まず、レッスンには『毎回遅刻』だった。私の中でその方は「常識のある素敵な人」だったので、当初時間通りに来ないことがあると、何かあったのかも!?と思い、電話をしていたが、『わかっているんだけど、遅刻しちゃうのよね~』という返答…。そのままにしておいたら、毎回遅刻の人になっていた。

 そして、お月謝も毎回遅れた。しかも頂く時、後ろ向きでほいっと投げるようなカッコで、渡された時もある…。

 時間変更のトラブルも彼女とは非常に多かった。

たぶん、そんなことがたくさん度重なり、彼女に対する不信感も重なっていった。

そして…私が彼女とは距離をおく最高のきっかけになったのは、教室の退会届がメールで送られてきたことだった。ずっと次月の予定が提出されなかったので、こちらも仕事でやっている以上困ったな~と思っていたところへ、こんなメールがきたのだ。

『これからは自分で勉強しようと思います。よろしく~!!!』みたいな、極めて軽いノリのメールだった。(笑)

 長く、教室をやっているとたまにこんな感じの人はいるが、まれである。

しかも、私たちはずっと深いお付き合いをさせて頂いていた仲だったので、せめて、辞める時は顔を見て言って欲しかった。

 それ以来、しばらく彼女からの連絡が途絶えた。

私も、すっかり彼女への憧れも何もかも、心の中から消えていたので、今後お付き合いをする気などなかったが…忘れたころに、たまーに連絡が来た。

 そして、最近は頻繁に彼女からはがきが届く…。先月も暑中見舞いが届き、つい最近もまた、届いた。

『そこには、久しぶりのお茶でもしませんか?』と書かれていたので…久しぶりに彼女に手紙を書くことにした。

 本来ならば、私のあり方として…大事なことはメールや手紙では伝えない主義である。メールや手紙って、便利な分すごく一方的で、非情だと思うからだ。

 が、今回は特例として、手紙にさせて頂いた。ワープロ打ちではなく、自筆の手紙だ。(笑)

 きっと彼女は、なぜ私にアクションを起こしても、ウンともスンとも言ってこないのか、理解できていないと思うので、一応その理由を書いた。

でも、4年も経っているので、今になってはそんなこと根にもってはいないし、むしろ彼女とのことがきっかけで、どんなに親しくても仕事で教室をやっている以上、きちんとするべきことはしようと思うようになり、いい勉強になったと感謝しているくらいだ。

 しかし、だからと言って今後お付き合いしていくかどうか?は別問題なのだ。

はがきには彼女の近況が添えられていたが…何の興味もわかなかった…。彼女は今でも○○○学習塾で働いているらしい。我が家にとっては商売敵になるが、別に彼女は先生ではない。(笑)ただの事務員なのだ。

よく、私の教室に通っていたころ、『私の塾ではね…』と繰り返し語るので、他の生徒さんが彼女のことをすっかり、学習塾の先生だと思いこんでいた。(笑)

 そういう彼女の見栄が見え隠れするはがきを見ても、なんの興味もわかないし、『私は、将来リッチな方にお世話してもらうから、こんな田舎になんていないわ!!!!』と豪語していたのに、住所は実家の住所になっていた。

2度と実家には戻らない!!!と言っていなかったっけ?(笑)

 だからと言って、この4年の間に彼女に起こったことを知る気もないので、きちんと区切りをつけようと思うのだ。

確かに、親しかった人と縁を切るのはつらくもある。ただ、自分にとってマイナスオーラを感じてしまうだけの人と同じ時間を過ごすことほどつらいことはない。

 良く、昔彼女は『霊的な話』を良くしていたが…昔はとても興味深い話だったのだけれど…今の私にしてみたら、その時彼女の語っていた『霊』の話は、決してスピリチュアル的な明るく楽しいものではなく、暗ーく、おすがりしてます!系の話だった気がする。

 家を新築する、と言った時も「方角が悪い」とか「時期がわるい」とか、さんざん反対された。

でも悪いけど、私ははるかに今幸せだ。(笑)

 必ずはがきには「どこにいてもにくろくちゃんの幸せを祈っています」とコメントが添えられるが、そのほうがおっかないんですけど!!(笑)

本当に、私の幸せを願ってくれているなら、忘れたころに登場してほしくないものである…。(笑)

| コメント (10)

2006年9月 8日 (金)

ラッキーのお返し☆2

昨日の朝、またお花をどっさり頂いた♪

火曜日にお花屋さんに顔を出したら、花屋のおばちゃんがこっそり、『明日、いいのが入るよ』と教えてくれたので(笑)水曜日に買おう!と思っていたが、水曜日には中村さんにトルコキキョウをどっさり頂き、花屋さんに行かなくてもよくなってしまった(笑)。

そして昨日も、またお花を頂き、本当に超HAPPYな我が家である。

 が、花屋のおばさんにも悪いので(笑)昨日の夕方、顔を出し観葉植物を買ってきた(笑)これもラッキーのお返しである♪

 昨日の朝もらったお花もたくさんあり、飾りきれなかったので、どうしよ~、と悩んだ結果、午前中仕事で伺うことになっていた、『汚宅奥様』におすそわけすることにした。

 何度も書いているが…『汚宅奥様』はお花をもらって喜ぶようなセンスの持ち主ではない。(笑)

しかし、私が「おすそわけです!」と渡すと、めちゃめちゃ喜んでいた。あんな顔は初めて見た♪(笑)

 『お花ってもらうと、嬉しいよね!』だって!!!!

トイレ掃除は人格すら変えてしまうのだ(笑)

そして、先週よりはさらに(すこしずつではあるが)キレイになってきている。なんでもぼーっとしていられなくなったらしいのだ。(笑)

掃除したくて仕方ないらしい…。いいことじゃないか!!!!

 そして、今までは仕事の用件が終わると、「早く帰ってくれ!」のオーラをバリバリ感じたが(笑)、私が帰ろうとするとすかさず、「あっ!今コーヒーいれますから!」と、ちゃんとコーヒーメーカーで落としたコーヒーを出してくれるようになり(笑)、そしてさらに!!!

こちらが請求しないといただけなかった仕事料が、奥様の方から「今日の御代はおいくら?」と言ってくださるようにもなった。

 すごい!この変化を、私のブログをいつも見て下さってる方々にもお見せして感動して頂きたいくらいだ!(笑)

 

 昨日の、夜の満月はビミョウな出方で(笑)私の家からは9時半ころ、わずかな時間見れただけであった。

でも、ムーンクリスタルウォーター・お財布フリフリの準備は万端だったので、ほんのわずかな時間でもパワーを頂けた気がする♪

 いつ空を眺めても、いっこうに月が顔を出す気配がなく、いつも通りお風呂に行き、30分間パックをし、顔を洗っていたら…。

そしたら、心の中か頭の中かわからないが『今、空を見るべき!!!!!』と、お告げがあった!!!(笑)

 顔が濡れたまま、窓まで走ると…おぉおーーーーーーーーーーーー!!!月が雲から出たり入ったりしているではないか!?!?!

 その後、ダーリンが帰宅し

『お財布フリフリの日だよ、今日。やんなくていーのぉ????』

完全シカト(笑)

疲れて帰ってきた日は、いつもこーなのである。お月様を眺める気配すらなし(笑)結局、それ以後月も雲の合間から顔を出すこともなかった。

 寝る直前、いつものようにパワーのいっぱい入ったムーンクリスタル・ウォーターを2人で半分ずつ飲むと、

『あまーいッ!!!!!!』とダーリンは目をまんまるにしていた。(笑)実に単純なヤツである…。

 

| コメント (0)

2006年8月22日 (火)

おみくじからのメッセージ☆

 今回の夏の旅行での一番のミラクルは、おみくじからのメッセージかもしれない(笑)

まず、一番最初に引いたのは、鎌倉の銭洗弁財天にて。小吉だった(笑)

次は、江ノ島神社の銭洗弁財天にて。少々アップして中吉になる(笑)

そして、ガチャポンでとった『金の招き猫』と一緒に入っていたおみくじ…大吉♪(笑)

最後のガチャポンおみくじは相当うそ臭い気もしたが(笑)メッセージの部分を見て愕然とした。

今回の旅で引いたおみくじのメッセージは全て同じだったからだ!

もちろん、言葉の言い回しは少々違っていたが、要は…

『多少涙することもあるが、先は明るく、必ず道が開ける』というような内容だった。

すごいじゃん!!!!!

おみくじって、何回も引くと良かったり悪かったりして、そのたび一喜一憂してしまうので、通常は1回しかひかない。

しかし、最初の2回はどちらも銭洗弁財天だったので洗ったお金はすぐ有効に使わねば!!!と思い手っ取り早いところでおみくじを引いたのだ。

そして引いても引いても同じメッセージ…。

 今日は、新月が近いせいか…波動がまた乱れはじめ…おみくじのお言葉どおり少々涙した…(笑)でも!この涙もなにかの肥やしになるだろう!!!!

 今回の新月にあたってのキーワードは『求めても帰ってこない』(笑)そして逆に、必要としないもの…もっと言ってしまうと、遠ざけたいものほど近寄ってくる傾向がある。なんなんだ?この現象は??

 この前の満月の時は、私の波動を下げると思われるタイプの人から突然の暑中見舞いのはがきが届き、ものすごーく嫌な気分になった。

そして、今回の新月を迎えるにあたり…おととい、その人に会ってしまいそうになった!!!!(未遂に終わったのだけど)

 そしたら、昨日は私にとってはトラブルメーカーな存在である、昔の友達から突然、電話がきた!!!しかも、何度も!!!

またしても、すごーく嫌な気分…。たぶん、そのあたりから、波動が乱れ始めた…。

 こんな時は、全てを手放してボーっとしてしまうのが最近のお約束になっている。(笑)

私だって、こんな時もあるのです…。(笑)

  

| コメント (0)

2006年5月27日 (土)

熱が下がらない…

熱が下がらないのだ。おととい、あっと言う間に回復したと思ったのに、今日はとうとう1日寝込んだ。

具合の悪い時ってどうしてこんなに眠れるのだろう!?と思うくらい眠れる。夕方になってやっと起きれるようになり、花の世話だけはした。

毎日どんどん花が増えるので、水を取り替えて、花摘みをし終えるまでに30分もかかってしまった(笑)

毎朝やる仕事が夕方になっただけで、元気のない植物もいる。

わかっちゃいるけど、今日の私はムリだった(笑)

昨日1日かけてダーリンと職場の改装をしたことが、たたったのかな?三つに分けて使っていたうちの2つの部屋をひとつにして、電気工事をし、壁の色を変えた。ここまでイッキに昨日二人でやってしまったので、かなり疲れてはいた。

今まで白だった壁の色を、オレンジっぽいベージュにした。

明日は、仕事の関係で新宿まで行かなくてはいけないので、ちょっとつらい…。

働きすぎて、「少しは休みなさい」とメッセージ代わりに病気になるときと、多少体がつらくも、やり続けなくてはいけない時もあるんだなと、思う。

ただ、仕事に穴をあけたりしない日に具合が悪くなるから不思議。神様ありがとう!!!!!

| コメント (1)

2006年5月26日 (金)

スピリチュアルな話ができる人

私の身の回りで、スピリチュアルな話ができる人は2人しかいない。

1人はたまに、登場するひとみちゃん。もう1人は、ダーリンのすぐ上のお姉さんの恵さん。お姉さんとは、結構仲がいい。

先週、母から6月4・5・6日にお姉さんが帰ってくる、と聞いたのだけど、「いや、違う!今月なんじゃない?」と思っていた。根拠はなし。いつもの勘だ♪っていうより、お姉さんに話したいことがあったので、私が呼んだのかもしれない、と思う。

だから、絶対今月中に帰って来る!と思っていたので、特にメールして確認することもなく、ほっておいた(笑)そしたら案の定、母の聞き間違いで24日の朝、父が「今日帰って来るんだって!」と笑っていた。

やっぱり♪呼んじゃったんだ(笑)

今回、初めてはっきりとスピリチュアルなことを姉と話した。

私の中で、確認したいことがいくつかあったからだ。

例えば、私たち家族の住んでる土地のエネルギーの強さ、とか。

お嫁に来て、4年目にダーリンの父・母の住んでいる家の敷地内に新居を建てた。それまでは、今のところから車で5分くらいのところに住んでいたが、まったく感じが違ったからだ。

このエネルギーの強さはなんなのだろう!?とずっと、知りたかった。

その理由の全ては書けないが、お姉さん曰く、我が家の庭には「大吉」と言われる花や木が多いのだそうだ。

足りないものは「椿」だと言っていた。でも、だれも「大吉」だからということを知って植えたわけではない。

母がだれかからもらたったり、私が買ってきたりして、年々増えたものもある。花や木が必然的に集まってきたのだと思う。

昨日、家の中の花を替える日だったので、いつもの花屋さんで買って帰った。そしたら、お姉さんが、出かけた先で、すっごいかわいい「紫の小さいバラ」みたいな植物を買ってきてくれた。

そしたら、夕方、主婦友ゆきさんから、もらい物だけど飾って!と黄色い花束が届いた!!!!!

おかげで我が家は今、花いっぱいだ!!!!

「トイレの神様」の話をしたら、なんの説明もいらなかった(笑)どうして、あたしの金運が上がらずに、ダーリンの金運が上がるのかも、説明してくれた♪ありがとう!お姉さん!!!!

| コメント (1)

2006年5月25日 (木)

「オーラの泉」からお答えが…!

昨日確かオーラで三輪さんが「土地に塩をまいてはだめ!」みたいなこと言ってなかったっけ?!?!

とても不思議なんだけれども…「オーラの泉」は必ず好きで観るのだ。

観てるのに!観終わった後、私の脳の中には必要な情報しか残ってない、というときが良くある。昨日の佐々木蔵之助さんが江原さんに何を言われてたか?なんてさっぱり覚えてない(笑)過去で鮮明に覚えてるのは、須藤元気がゲストだった時だけ。あの時は強烈だった。友人ひとみちゃんとシンクロしてることさえ伝わってくるくらい強烈だった(笑)

だから思い返しても他のことは覚えてないのに、昨日の回では土地に塩はNGということだけは残っていた。

なぜかというと…最近、松居一代さんを見習って、玄関を水拭きするとき「塩」をひとつまみ、入れていた。

ドアを拭き、土間を拭いても、最近水が汚れないくらいきれいなので、つい貧乏性が出て、その水を庭のバラにまいていたのだ。

そのバラは、去年買って植えた「カクテル」というつるバラで、ネットで死ぬほど調べて誘引したので、今年は沢山花芽をつけている。

わたしはそのコに「塩水」の水をまいていたのだ。

それって、どうなんだろう…と、まきはじめて2日間疑問に思っていた。いいのかな?この水をあげちゃって!?とすっごく思った。でも、きれいだから、もったいないし…みたいな。(笑)

昨日、オーラを見て愕然とした(笑)そーだよね、いーわけないよね、と呪文のように繰り返す私を見て、ダーリンに「なんか今、反応するようなこと言ってた?」と聞かれるくらいだった。目が覚めました!!!

それに、厄を落とすつもりで塩を入れて磨いてるのに、その「厄」の入った水をバラにあげるなんて、いいわけがない!!!!

あんなに沢山花芽があるのに、枯れたらどうしよう!!!!と不安になった。

でも、今朝庭に出て見たら、バラが咲き始めた!!!!安心した。

ごめんなさい、2度と塩水はまかないから許してね…。

| コメント (0)

2006年5月21日 (日)

プリマダム!?

昨日、生まれて初めて「バレエ公演」というものを見た。最近黒木瞳さんの影響か主婦のバレエが流行っているらしいが、私はそこまでミーハーではない(笑)

このごろ、よく登場する主婦友ゆきさんの娘2人が所属するバレエ団の発表会を「観に行って!!!!!」と勧誘されてしまったからだ。ロシアのなんとかバレエ団も来るし…と。

 私には、そのロシアバレエ団の素晴らしさもレベルも何もわからなかったが、美しいものはいいなぁと観ていて思った。

ゆきさんの2人の娘も非常にかわいらしかった。

ところが、そんな私の気持ちを全部「もってかれる!」出来事が起こってしまったのだ。もってかれたのは私だけではないはずだ(笑)現にゆきさんのダーリンや、わざわざ東京から観に来たお兄さん夫婦も「やられた!!!」と言っていたのだ。

「美しいものはいい!」と感動にふけってると、ステージが暗くなり、次の出演者が登場した。その人たちはおそらく、「主婦層」の人たちで趣味でバレエを習っている人たちなんだろうけど…衣装からはみ出る「ぜい肉」に目を奪われてしまった(笑・笑)

飛びはねるたびにそのおぞましい「ぜい肉」がぶるぶるすると、となりのゆきさんダーリンの笑いが止まらない(笑)

確かに!!主婦でいても「バレエを習いたい!」という気持ちが止められないのはわかる。でも、どうなのだろう…美しさの追求はしなくて良いのか!?

どんなに目指しても所詮、黒木瞳にはなれないのだ。

ゆきさんが「私もさー、誘われたんだよね、バレエやってみない!って。でも、これだけの人前で、ぜい肉さらすのって、勇気いるよねー!」と爆笑しながら言っていた。

今日は、お天気が良いのでストレスになりつつあった、トイレマットを洗った。もちろん玄関も水拭きしたり、花の位置を変えたり…しばらく外仕事をしていたら、お向かいの方から「咲くといい香りのする花」を株分けしてもらった♪名前を聞くのを忘れてしまったが(笑)「ここに、大きな植物があると玄関が引き立つんだけどなー」と思っていた矢先、声をかけてもらい、あつかましくも一番大きな株を頂いた。

やっぱり、お掃除って欲しいものを引き寄せるんだ!!!

| コメント (0)

より以前の記事一覧