2006年10月16日 (月)

決意表明!

最近、どうもストレス発散の矛先が、『お酒』に向かっている私…。

だからと言って、愚痴るお酒でも悲しいお酒でもない…から困る。楽しいからつい飲んでしまって、自己嫌悪に陥る…。(笑)

 結婚する前は、飲むとほとんど食べなかったので、太るということはなかったが、ダーリンと結婚してから、というもの飲むと怖いくらい食べれるようになってしまった。(笑)

 ちょっと、ホント、マジでヤバい!!!!んで…

きちんとダイエットを始めることにいたしました。

…以上。(笑)

| コメント (0)

2006年10月12日 (木)

8年縮まる…。

 今日、ダーリンがミョウにニヤついているので、何かと思っていたら…

ダーリンの趣味である、住宅ローンの『繰上げ返済』を行ったらしいのだ…。

返済金額は書けないけど…今年2回目なのである…。だから、イッキに返済期間が8年縮まった!!!!!

これも、ひとえに『トイレ掃除の神様』のおかげ!!!!としか言いようがない。

 本当に、ダーリンの金運はUPした。

だからと言って、我が家の家計状況がぐーんとセレブになったわけではない。私の手元にくる家計費は、貧乏なころも今もずっと変わらずだし…9月の月末は3日間1,000円で過ごしたし(笑)…でもだからと言ってこれっぽっちの不満もない。むしろ、笑っちゃうくらい楽しい!!!これだけの材料で、どんだけ美味しい料理ができるか?どんなミラクルが起こるか?楽しくてしかたがない。(笑)

 繰上げ返済してこようかな?と言うので、私は反対も賛成もしなかった。

が、その繰上げ返済の金額を手元に残したからと言って、特にそのお金で買いたいものはない、という自分の「物欲」に気がついたのだ。

洋服や宝石やブランドもの…欲しくないわけじゃない。いい車に、乗りたくないわけじゃない。美味しいもの…食べたくないわけじゃない…。でも、無くてもいいものばかりかもしれない…。

 確かに、お金はあればあるだけ良い。

でも、金運UPを目指し!トイレ掃除に励んいたら最終目的は、単にお金が、がばがば入ってきて、欲しいものが買える状態が最終地点ではなくなってきたのだ。

 自分の「夢」がどんどん明確になり、『なりたい自分』が身近に見えてきた。

トイレ掃除を始めたころ、金運UPの先に果たして何が待っているのかわからなかったが、「夢」まで見せてもらえるとは、思いもしなかったことである…。

 だから、確かに今回2回目の繰上返済を行えたことは、我が家にとってものすごいことなのだけど、それは、きっともっと大きなものを実現するためへのプロセスに過ぎないのかもしれない…と思えてきた。

 そう思うと、おろそかにできない、せっかく身についた私の習慣…。(笑)

私の友人、ひとみちゃん…。

そろそろトイレ掃除始めて、1ヶ月だよね~????何か、ミラクルは起こったかしらん??

 

 

 

| コメント (2)

2006年10月 8日 (日)

モノは大切に…。

 今日は、久々に私の「教室」がテーマでございます。^^

人生長く生きていると、なんでこんなもん買っちゃったんだぁーーーーー????と思うものが、だれにでもあるはずだと思う。

もちろん、使わないものを溜め込まず整理をし、捨てていく方が運気UPのためにはいいのだろうが…捨てるには惜しい…ものもある。

Ts2b0016 それが、このパズルゲームである。

10cm四方くらいの木枠の中に8枚のパズルを並べて行くのだが…、接しあう色鉛筆の上半分と下半分が同じ色になるようにという条件がある。

見た目も木製なので、飾っておいてもかわいいのだ♪

はるか昔、渋谷のLoftで買った記憶あり…。(笑)

整理するたび、これ、どーしよかな~と思っていたものだった。いつだったか、甥っ子にあげてしまおう!かと思ったが、ダーリンに「そんな、かわいいのあげちゃうの???」と言われたので、なんとなーくその言葉がひっかかり、とっておいた。

 最近、教室でのレッスンの時間が余った時、遊びなんだけど頭を使うゲームがないかなぁ…と思った時、これを持っていたことを思い出し、使ってみた。

すると、意外に子供たちはみんなはまってやっている。(笑)が、まだ完成者がいなかった。

昨日、翔太くんのマンツーマンレッスンがあり…空気的に煮詰まった感じがあったので、これをチャレンジさせてみた。

正直…

翔太くんは、集中力も根気力も乏しく、能力的にもどうだろう…という子なのだけど、いや、いや、それは私の固定観念だけかも!?と思いやらせてみたのだ。

すると!超びっくり!!!!彼は10分間で完成させた!!しかも初めての完成者である!

『すごいね~、翔太くん!!!!一番ノリじゃん!!!』と私が、言った時の彼の顔をたぶん、私は一生忘れないと思う。

 その時、わかったのだ。

たぶん、人生の中には無駄なものがたくさんあるのかもしれない。でも、なんだかわかんないけど、それでも今私のもとにあるものたちは、必ず意味があって、今も私のもとにあり続けるのだ、ということを。

 そして、このパズルがずーっと私の手元にあったのは、翔太くんのあの笑顔を見せるためだったのだと、思ったのだ。

 

教室で使っている、生徒が作文を書くテーブルは、もともとは我が家のダイニングテーブルだった。

お嫁に来る特、父が買ってくれたものである。最初はアパート住まいだったので、大きいものは置けないし、立派なものでなくてもいい、と思い、シンプルなパイン材でできたっぽい4人がけのテーブルを選んだ。そのテーブルでダーリンと私は食事したり、友人がくるとお酒を飲んだり…ダーリンと離婚する!しない!でもめた時もこのテーブルだった。(笑)

 新居が完成したとき、我が家のダイニングテーブルもグレードアップしたが、このパイン材テーブルを処分する気になれず…教室を始めた時、生徒さんたちのお茶を飲むスペースに置くことになった。

 たまに、模様替えなんかをすると、わたしたち専用の休憩場所になったりもしたが、今では子供たちが作文を書くコーナーになっている。

 昨日の朝、そのテーブルを拭きながら、思った。

 かなり傷もつき、たまには磨いてあげないと、鉛筆で黒くなったりしているが、このテーブルはの使命は「子供たちがたくさん座ること」だったんだな、と思えた。そのために、私のもとに来て、今でもどこにも行かず残っているんだなーって。

 確かに、『捨てる』ことは大切なことだと思う。

でも、確実に私のところに来たには何かの意味があるはずなのだ。そして、のモノには使命もあるはずなのだ。

だから、そのモノたちが、それぞれの使命を果たすまで、大切に愛しんで使っていると、こんなにも大きなプレゼントを返してくれる…。

 やっぱり、モノは大切に…。

 

| コメント (0)

2006年10月 6日 (金)

これって、どーなの???

 昨日、私のブログに良く遊びにきてくださるマドモアゼルカメハメハさんとこのブログに、遊びに行った時、昔の記憶が蘇ってきた。

たぶん、小学生くらいだったと思う…。

今は亡き母の知り合いで、良くご夫婦で我が家に遊びに来る方がいた。そのご主人が、良く私に、「気」の流れを良くしてあげるから…と言って、手をかざしてくれたのだ。

 そのご主人は当時、年配者に見えていたので、私は「おじいちゃん」と呼び、もちろん、エロい感じはいっさいなく(笑)なんの抵抗もなく、されるがままだった。

身体の中に気が滞っている部分があると、私自身は『痛く』感じた気がする。おじいちゃんの手は、冷たく感じるのだそうだ。

おじいちゃん、曰く…

『にくろくちゃんは、喉と腸が冷たいね~』と言った、ことを思い出したのだ。

そうなのだ!私は扁桃腺が弱いので、風邪を引くときはいつも喉からだし、しかも便秘持ち、である。(笑)でも今は、立派な快便君に変身したので、腸は気が流れているに違いない…。(笑)

 今思うと、あれって『レイキ・ヒーリング』だったの????????

 ネットを使っていくらでも調べられるのだが、知りたいような知りたくないような…そんな気分である。(笑)

 成人になってからも、別の方からも『それらしきもの』を受けた事が何回かある…。

知人が、勉強してるとか?で…何度か実験台として使われた。(笑)

『宇宙との調和』??????とかなんとか…当時は妙に怪しいと思ったフレーズを、聞きながら手をかざしてもらったものである。実際身体にも触れられた。触れられてる時は、気持ちいいのだけれど…終わった後は、妙な脱力感がやってきたような?記憶がある。

 やっぱし、それってレイキ・ヒーリング????????(笑)

今、思うと私の周りには不思議な人が多かった(笑)。

 

 ただ、最近思うのは…

家の中はもちろんのこと、身体の中も「いい気」が流れるって大切なこと…だということ。

潜在意識を高める→には「宇宙との調和」が大切…だということ。

 でも、これってどーなの????

私の体験はレイキ・ヒーリング?????(笑)

| コメント (13)

2006年9月29日 (金)

続!プチ☆ミラクル♪

 今日は、ほんとに1,000円しか食費のない我が家に愛の手が差し伸べられた!!!(笑)

午後一で、教室の生徒さんがパンを持ってきてくださり、家に帰り着いたら、母からお饅頭の差し入れがあったのだ。ラッキー★

 家へ帰ってくる途中、スーパーで買い物をした。

札は1,000円しかなかったので、小銭くらいはあるだろう…と思い、お財布を見ると、小銭は2円…だめだ、余裕なし…。(爆笑)

 久々に計算をしながら買い物をする。

Ts2b0015 結果はこの通り…。完璧な買い物!!!だと思ったんだけどなぁーーーーーーーー!!。

仕方がないので、私のポケットマネーから10円足しておいた(笑)

でも、こんな生活でも明日のお昼までの分は十分なくらい、冷蔵庫に詰まっているのだ!

おやつなんて、ケーキもお饅頭もありますのよ!!!みんな頂きものだけど…。(笑)

これもひとえにみなさまのおかげです…♪

| コメント (4)

2006年9月26日 (火)

浄化週間を振り返る♪

 今回の新月までの期間を振り返ると…本当に浄化週間だったのが良くわかる♪

とにかく体調が悪かった。肩こりも激しかったし、便秘でお腹がぱんぱんに張り…毎日苦しかった…。

腸内洗浄をしようと思ったが、トイレに張りつける日がなく、やっと今日『ミルマグ』入手…。

が、昨日までの、強烈な睡魔の原因は『生理』のようで…生理が終わったら、心おきなく腸内洗浄をしようと思っているが、とりあえず肩こりは遠のいて行った。生理中は便秘もなし…である♪

 嫌な予感がしたので、『なんか、来る????』と思っていたら、会いたくなかった人からハガキが届き、これを機会に私も返事を出した…。

そしたら、届いていないのか…?読んでないのか…?さらにまた、彼女から郵便物が到着…。(笑)結構、しつこい…。(笑)

文面は、どう見ても私の手紙を読んでない風だったが、私との絶縁文だった。そして、そのことがきっかけで、今までダーリンに話したくても話せなかった『秘密』を告白することができたのだ。

ダーリンにとっては…その私の『秘密』の内容は…

『それって秘密なの????』と聞いてくるくらい、どうでもいい話だったらしいが(笑)、私は全部話せてすっきりした♪

 だから、この新月までの日々の中には、『すっきりさせたかったこと』が非常に多く、そして、振り返ってみたら、22日までの間にほぼ、片付いていたのである…。

 そーいえば、最近ミラクルなことが起こらなくなってきた…。

感覚が鈍ってきていたのかも!?しれない。アンテナの全てが『体調の悪さ』に向いていて(笑)とにかくお腹の中をすっきりさせないことには、いいものも入ってこない!という感じ。

家の中は快適空間になってきた私の生活にとって、次は自分の身体の中の浄化ってことなのか??????(笑)

 とりあえず、今週中に腸内洗浄をしたいもの…である。(笑)

 

| コメント (0)

2006年9月20日 (水)

秋ですな~♪

 今日は、トイレのお花を買いにいくつもりだったが、庭にこんな花が咲いていたので、しばらくはこれを飾るつもり♪

Photo_2 『秋明菊』である。

いつもはもっと豪華なんですのよ、おほほほっ!!(笑)

そして、今日は更にもう1枚…。

磨き上げた玄関のたたきに、玄関のドアの窓から朝日が差し込み、ものすごーく、きれいだったので、思わずデジカメを持ち出してしまいましたわっ!(笑)

Photo_3 たまにこの光の反射具合が、虹色に変わることもあるのだ♪

この美しさが伝わりづらいのが、残念である…。(笑)

| コメント (0)

2006年9月19日 (火)

腹がたつたび、家中ぴかぴか!

今朝、中村さんから

『すごく腹がたつことがあって、朝から玄関を擦り切れるほど磨いています!!!』というメールがきた。ウケる…そんなにムカついているんだ…(笑)。

それでも納まらないらしく、トイレもいつも以上に磨いたらしいが、それでもダメらしい…。だから、仕事が帰ってきたらまた、掃除をする!と言っていた。(笑)

『腹がたつたびに家がキレイになります!!』だって!(笑)

私も、イラつきながら掃除をしているときは、気がつくと玄関のたたきを、トイレの便器を、何度も何度も同じところを磨いている時がある。(笑)

たまに、自分の周りにいやーな黒い雲がある気がして「いかん!いかん!」と思いなおしていたが、マイナスなことを思いながらも磨き続け、トイレの水を流した瞬間、渦の中に黒い雲を吐き出す感じで、一緒に流してしまうと、スッキリ!するのだ。

玄関掃除したバケツの水を流す時もそう…。マイナスな思いをバケツに溜め、流すと、超!スッキリ!!!

 以前は、キャベツの千切りをする時は必ずネガティブなことを考えていた。(笑)とんとんとん!!!と軽快に切れば切るほど、自分の世界に入っていく…というか、

『ムカつくーーーーーーーーーーーーーー!!!』とんとんとんーーーーー!!!みたいな、(笑)怨念こめちゃうような切り方だった。なぜか、きまってキャベツだった。(笑)

でも、怨念のこもったキャベツがおいしいはずがない…。(笑)

 マイナス思考のまま、掃除をするというのもどうなのか?と思う時もあったが、毎日家を出入りすれば、邪気を背負ってしまったまま帰ってくることもある。

だから、掃除をすることで厄が落ち、すっきりするなら、水と一緒に流せるなら、それでいいじゃん!!と思うようになった♪

いいんですよ!腹がたつたび家がきれいになるなんて、最高じゃないですか!(笑)腹をたたせてくれて、ありがとう!!!って気分で、ピカピカにしちゃいましょうよっ!

 

| コメント (2)

2006年9月18日 (月)

親しかった、あの方へ…。

今日は、久々の完全OFFである♪

だから…というわけでもないが、親しかった方へ手紙を書いた。親しかった…と過去形なのは、今お付き合いをしてないからである。

4年ほど、疎遠になっていたのだが、最近になって『会いたい!!』と熱望されて困っていたのだ。(笑)

 その方は私より、かなり年上だけれど、大好きで憧れていた。たぶん…私が過去に伺ったお宅で一番きれいに暮らしてた方ではないだろうか?

 私が、パソコン教室を始めたばかりのころ、一番最初の生徒さんにもなって頂いた。ところが、そのころから私は私たちの関係に疑問を持ち始めた。

まず、レッスンには『毎回遅刻』だった。私の中でその方は「常識のある素敵な人」だったので、当初時間通りに来ないことがあると、何かあったのかも!?と思い、電話をしていたが、『わかっているんだけど、遅刻しちゃうのよね~』という返答…。そのままにしておいたら、毎回遅刻の人になっていた。

 そして、お月謝も毎回遅れた。しかも頂く時、後ろ向きでほいっと投げるようなカッコで、渡された時もある…。

 時間変更のトラブルも彼女とは非常に多かった。

たぶん、そんなことがたくさん度重なり、彼女に対する不信感も重なっていった。

そして…私が彼女とは距離をおく最高のきっかけになったのは、教室の退会届がメールで送られてきたことだった。ずっと次月の予定が提出されなかったので、こちらも仕事でやっている以上困ったな~と思っていたところへ、こんなメールがきたのだ。

『これからは自分で勉強しようと思います。よろしく~!!!』みたいな、極めて軽いノリのメールだった。(笑)

 長く、教室をやっているとたまにこんな感じの人はいるが、まれである。

しかも、私たちはずっと深いお付き合いをさせて頂いていた仲だったので、せめて、辞める時は顔を見て言って欲しかった。

 それ以来、しばらく彼女からの連絡が途絶えた。

私も、すっかり彼女への憧れも何もかも、心の中から消えていたので、今後お付き合いをする気などなかったが…忘れたころに、たまーに連絡が来た。

 そして、最近は頻繁に彼女からはがきが届く…。先月も暑中見舞いが届き、つい最近もまた、届いた。

『そこには、久しぶりのお茶でもしませんか?』と書かれていたので…久しぶりに彼女に手紙を書くことにした。

 本来ならば、私のあり方として…大事なことはメールや手紙では伝えない主義である。メールや手紙って、便利な分すごく一方的で、非情だと思うからだ。

 が、今回は特例として、手紙にさせて頂いた。ワープロ打ちではなく、自筆の手紙だ。(笑)

 きっと彼女は、なぜ私にアクションを起こしても、ウンともスンとも言ってこないのか、理解できていないと思うので、一応その理由を書いた。

でも、4年も経っているので、今になってはそんなこと根にもってはいないし、むしろ彼女とのことがきっかけで、どんなに親しくても仕事で教室をやっている以上、きちんとするべきことはしようと思うようになり、いい勉強になったと感謝しているくらいだ。

 しかし、だからと言って今後お付き合いしていくかどうか?は別問題なのだ。

はがきには彼女の近況が添えられていたが…何の興味もわかなかった…。彼女は今でも○○○学習塾で働いているらしい。我が家にとっては商売敵になるが、別に彼女は先生ではない。(笑)ただの事務員なのだ。

よく、私の教室に通っていたころ、『私の塾ではね…』と繰り返し語るので、他の生徒さんが彼女のことをすっかり、学習塾の先生だと思いこんでいた。(笑)

 そういう彼女の見栄が見え隠れするはがきを見ても、なんの興味もわかないし、『私は、将来リッチな方にお世話してもらうから、こんな田舎になんていないわ!!!!』と豪語していたのに、住所は実家の住所になっていた。

2度と実家には戻らない!!!と言っていなかったっけ?(笑)

 だからと言って、この4年の間に彼女に起こったことを知る気もないので、きちんと区切りをつけようと思うのだ。

確かに、親しかった人と縁を切るのはつらくもある。ただ、自分にとってマイナスオーラを感じてしまうだけの人と同じ時間を過ごすことほどつらいことはない。

 良く、昔彼女は『霊的な話』を良くしていたが…昔はとても興味深い話だったのだけれど…今の私にしてみたら、その時彼女の語っていた『霊』の話は、決してスピリチュアル的な明るく楽しいものではなく、暗ーく、おすがりしてます!系の話だった気がする。

 家を新築する、と言った時も「方角が悪い」とか「時期がわるい」とか、さんざん反対された。

でも悪いけど、私ははるかに今幸せだ。(笑)

 必ずはがきには「どこにいてもにくろくちゃんの幸せを祈っています」とコメントが添えられるが、そのほうがおっかないんですけど!!(笑)

本当に、私の幸せを願ってくれているなら、忘れたころに登場してほしくないものである…。(笑)

| コメント (10)

2006年9月15日 (金)

スミマセン!マイナスオーラ出ちゃってます!!

この間、中村さんとトイレ掃除の話で盛り上がっている時、こんな話になった♪

トイレで用をたした後、『流してから蓋を閉める派』か『蓋をしてから流す派』かの、どちらのタイプか???という話である。(笑)

 もちろん、私は流してからタイプである。流れていく行く先…渦を見届けてから、蓋を閉めるタイプだ。たぶんこの習性はどこに行っても同じはず。(笑)

もし、仮に汚してしまったら次の人が気の毒なので、掃除用品が近くになければ、せめてトイレットペーパーで汚れをふきとるくらいのことは、やる女ではあったので、トイレ掃除をする前から、今になっても、その在り方は変わらない。だから、見届けないことには気が済まないのだと思う♪

 中村さんも、流してからタイプだと言っていた。(笑)

 最近、仏のような心になりつつある私だが(笑)今日は激怒した。

今日は、午後のパソコン教室しかなかったため、お昼ごろに職場へ行き、いつものように掃除をした。

私の教室は、女子トイレと背中合わせのため、トイレの音が筒抜けである。(笑)そのため、いつ誰が入ったか、気にしなくてもわかってしまうのだ。

 予定の時間に、生徒さんが来てレッスンが始まった。

レッスンが始まりまもなく、前のテナントさんの女子がトイレに入った音が聞こえた。この女子は、生活音が騒々しく、階段を上ってくるだけでもわかるのである。

3時すぎになり…レッスンも終わったので、トイレに入ってから、帰ろうと思い、いつも使う方へ入ると…悲しいくらい汚れている…。

 どう、考えても、私が掃除して以降、あの女子しか入った形跡はないのだ。しかも、掃除して、数分も経たないうちに、あの汚し方…いくら仏のような私でも(笑)いい加減にしろよな~!という怒りがこみ上げてきた。

 それでも仕方なく、極めて生っぽい汚れを(失礼!!)ブラシで掃除し、怒りを納めた。

 それなのに!!!!!!!!

無残にも便器の中の水が、私の手に飛び、さらにげーっ!!!!と言ってしまった。(笑)

いくら、常日頃素手掃除しているからといっても、怒りを抱えている時は『汚い!!!!』意外の何者でもないのだ。(笑)

 しかし、こんなことは今日始まったことではない…。

何度、がっかりしたことか…。でもそのたび「やってあげてる!」と思う気持があるから、がっがりするのだ!と思い直し、日々掃除に励んできたが…かなりムカついた…。

 ごめんなさい…皆様…。今日はマイナスのエネルギーがバリバリと出てるはず…と思われます…。

 これは、修行なのだ!!!!!!

 明日からまた気持を切り替えて、家の掃除、職場の掃除に励みます!!!!!!

| コメント (6)

より以前の記事一覧